海外挙式、オーストラリアに決めました!ー管理人の体験談

私達は漠然と海外で挙式を挙げたい、と考えていたので、まずは銀座の「Bic Bridal」に行ってその方面で話を聞きました。
最初は便利で、親も呼べて近いからと、ハワイで捜していたのですが、ふと横のオーストラリアに目が…(笑) ケアンズ、ポートダグラス、良いですねー!!教会も町中にあるハワイに比べて、ずっと教会っぽいような。2人してすっかり心はオーストラリアに飛んでしまいました。
でも今日は、下見に来ただけなので、特に決めることはなし。家でじっくり相談することにします。

日を改め、また銀座で今度は「東京プロデュース婚礼センター(いわゆる東プロ)」に行ってきました。
条件は「2人だけで、オーストラリアでの海外挙式」(親の了解も得て、これに決定してました)で見せてもらったのですが、オーストラリアでの挙式は、オーストラリアにあるAWBという会社がすべて仕切っているので、どこで頼んでも条件的には余り変わらないようです。旅行の予約もしなくてはいけないので、今日は山ほど旅行のパンフも貰って来ました。

海外挙式をするためには、まず希望の教会を決めないといけません。
教会は、今までに貰ったパンフレットや、リクルートから出ている「海外ウエディング&ハネムーンおまかせオールガイド」(リクルートムック980円。教会別データが細かく出ててお薦めです。おそらく似たようなのが毎年出ていると思います)を見て、ポートダグラスの教会に決めました。やっぱり青い空、青い海、ってのが良いですよね。(これで雨が降ったら笑えん。)あとは希望の日程で予約で取れるかどうか?大丈夫だとは思うのですが、ちょっと心配です。

次に気になるのはドレス。そこで、海外挙式に詳しく、ドレスも豊富という「ウェディング・サービス ワタベ」に行ってみました。(希望教会が決まっているんだから、早く申し込まないといけませんからね。どのプロデュースセンターが良いか決めないと!)
行ったのは、東京駅近くのオープンしたての綺麗なところ。ドレスやお花が店内に飾ってあって、これだけでワクワクしちゃいます。同じ条件で資料をもらって来ました。

さて。お昼を取りながら、海外挙式をどこに申し込むか打ち合わせです。旅行の予約も一緒にお願いするようになるから、そのへんが強い点も重要ですよね…しかし正直言って、オプションなどはどこも対して変わらないし、大手でそんなに手落ちがあるはずがない。そこで、彼が気に入ってた「Bic Bridal」で申し込むことにしました。オーストラリアでレンタル出来るドレスが、日本で試着して選べるので、それもポイント高し。

その足で「Bic Bridal」へ行き、約9週間先の挙式と旅行の申し込みをしました。
教会の予約は、現地に問い合わせて返事を貰ってみないと空いているか分からないので、即答は出来ないんだそうです。うーん、ちゃんと取れると良いなあ。

3日後。教会の予約が取れたと連絡がありました!ちゃんと第一希望の3月18日で、午前10時半からです。(これも希望通り)オーストラリアではラフティングして、グレートバリアリーフでシュノーケリングもするぞー♪

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280