2次会用のウェルカムボード作り、ゲームのプロジェクタ作りなどー管理人の体験談

2次会は明後日です!
数日前に新居に引っ越してきた私たち、慣れない生活や片付けなどですっかり「いつだっけ?」の世界になっていましたが、幹事の方に急かされて気付きました。わ、私がやらなくてはいけないこと、いっぱいあるんです〜!

早速会場に貼る案内板用の文字の作成と印刷(「受付」とか「クローク」とかっていうヤツです)、ウェルカムボードのデータ作成をしました。ウェルカムボードは大きさがA3だし、綺麗に出したいので、出力センターに行って出してもらうことに。
あとサンキューカードの作成と、ゲームをする時の画面切り替えのプロジェクタの作成と、2人を紹介するプレゼン用のデータ作成と、入場する時の画像作成…おいおい、終わるのかぁー。

次の日。2次会の準備に朝から大わらわ!のはずだったんですが、今日は朝から渋谷で料理教室なのでした。しかし2次会の費用も今日までに納めないといけないから、どうせ銀行に行かないといけないし、昨日作ったウェルカムボードのデータを出力センターに持っていかないといけないし…。
料理教室が終わり、真っ先に出力センターへ。すぐ出してくれなかったらどうしよう?と思いましたが、2時には出来るということなので、それまで明日の買い物など少し。(2次会に使う音楽を前日に買いに行かせないよーに(笑)>彼)
ウェルカムボードが出来上がり(A3で4000円って妥当?)急いで家に帰りました。

さあ、ここからが本番だ!まずは絶対に必要なサンキューカードから。
文字を入力して色を決め、スキャナで写真を取り込んで、配置。(結構、ここで戸惑う(笑))印刷に入ったら既に6時…うーむ、100枚印刷、間に合うのか(^_^;)

そうこうしている内に彼が帰って来て、明日の音楽決めをしている横で、ゲームをする時の画面切り替えのプロジェクタの作成に入ります。
今回のゲームは「2人で一緒に観た映画はどれでしょう?」を16枚のパネルから選ぶもので、映画のタイトルが16個ずらっと並び、くじで当たったお客さんは前に来て、一つ映画のタイトルを選びます。そのパネルをクリックすると裏に景品名が書いてあるのだけど、16個の内3つは「2人で一緒に観ていない映画」で景品名のとこに「青汁」と出て、青汁を飲まなくてはいけないというもの(笑) このゲームのプロジェクタを 作るわけです。
「ねーねー、青汁のが残ったら誰が飲むの?親?」
「そーゆーことは考えないよーに(笑)」
ふむ…。

何とか終わって、次は2人を紹介するプレゼン用のデータ作成。
2人の生い立ちを写真で紹介しようというもので、写真をがんがんスキャナで読み込み、クリックで次の写真に変わるように並べていきます。これは順番を考えるだけで、わりと楽な作業。
しかし終わった時間は既に11時過ぎです。

次は入場する時の画像(生い立ちと同じく、2人の写真がクリックではなく自動でどんどん変わるヤツ)の作成なのですが、写真のスキャナ読み込みは彼に任して、私はお風呂に。上がって髪を乾かしつつ作り、終わったのは1時でした。
彼はまだ音楽決めをしてます。(途中で明日の準備のために車を飛ばして実家まで行ったりしていたため。)付き合おうかな、と思ったのですが、眠気に勝てずベットへ…彼が寝たのは3時半だったらしいです。

ぜ、前日はのんびりと早く寝たかったぞ〜!

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする