結婚することに失敗した話ー管理人の体験談

マリッジ・ブルー、あるいは、ウエディング・ブルーとも言いますが、結婚前になる憂鬱…これって男性が多いのでしょうか?女性が多いのでしょうか?
男性は一般的に結婚を決意するまでは色々悩みますが、女性は結婚が決まってしばらくしてからの方が「本当に良かったのかしら?」と悩みがちな気がします

女性は結婚したら実家から離れてしまう=嫁に行く、という感じがして、自分の人生が男性よりも大きく変わるせいかもしれません。今までの生活が結婚によってリセットされて、新しい生活になることへの恐れというか…まあ、逆に「結婚したら絶対に私は幸せになる!」と夫に過度に期待してる女性もいるかも知れませんが、新しいことを始めるのは勇気のいることです。
けれどそんな不安も、彼のことが好き、一緒にいられる、という喜びの方が大きくて、消されてしまうのが本当かな、と私は思っています。じゃあ、マリッジ・ブルーに掛かるのって?と考えてみると、結婚に対してというより、彼に対して何かしら不安を感じているせいじゃないかと思います。

実は私は1度、結婚に失敗しています。と言ってもバツ1ではなくて、数年前に結婚しようとお互いの親に挨拶までしたのですが(親同士は会ってない)、結納前に破談にしたのです、私から。つまり結婚することに失敗しているのですね(笑)
2人で結婚を決めて、親に挨拶をして…その頃から私はマリッジ・ブルーになりました。彼に対してイライラが多くなる、将来の生活に不安が募る。自分が何故そうなるのか分かりませんでした。今思えば、私は彼と生活することに納得していなかったのかも知れません。
結婚は偶然の成せる技、と思いますが、この時の結婚がまさにそれでした。熱心な相手、結婚適齢期?の自分…そんなことから「しても良いかな」と思ってしまったのです。失礼な話ですね。でも、この時の私は、相手を本気で好きだと思っていたのです。
原因はいろいろありますが、破談にしようと決定的に思わせたのは、彼の態度でした。
しきりに不安を訴える私に辟易したのか、彼は「結婚すれば何とかなる」の一点張りでした。結婚したって、何も変わりはしません。今感じている不安は、原因を突き止めて今解決しなければ、結婚したってなくなりはしないのです。私の話を真摯に受け止めようとしてくれない彼の態度に不誠実を感じ、私は結婚をやめることを決意しました。(もちろんすごく悩んで泣きもしました。)
今では人生最良の選択だと思っています。←ヒドイ?でも、彼は1年後くらいに別の女性と結婚したようです。結婚願望の異常に強い人でしたから…。

結婚前に不安(マリッジ・ブルー)を感じたら、ごまかさずに勇気を持って原因を追究し、場合によっては結婚を延ばして様子をみる必要もあると私は思います。結婚すれば何とかなる、きっと変わる…本当にそうか、考えてみましょう。それに自分の不安を受けとめることが出来ないパートナーと、これから一生やっていける自信がありますか?

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280