新婚1日目、2日目の私、ストレスに押しつぶされそうー管理人の体験談

●新婚1日目
仕事をしていなかった私は、彼が会社に行った後、段ボール箱だらけの新居に一人取り残されました。
「とにかく着替えて、天気が良いから洗濯しようかな?」
新しい洗濯機…説明書を見て、スイッチをポン。うん、今のは簡単で良いね。と思っていたら、すすぎに入った途端、停止。最初はタイマーのせい?とも思いましたが、どうやらそうでもないみたいです。そだ、10時に電話が通じるんだっけ、とダイヤルするが反応せず。洗濯機もダメで、電話もダメなのー?ちょっと泣きたい気分です。
でも、誰も助けてくれないので、ひとまず洗濯機を何とかしようとリセットを何回か繰り返していたら、エラーメッセージが出てきました。「排水管を確認して下さい」げげ。ちゃんと繋がってないの?こういう時に一人で頑張るんですね、女性は。強くもなるはずです(笑) 調べた結果、どうやら排水管が盛り上がった状態になっていたため、水が流れなかったことが判明。平らにしたら、無事、すすぎを始めました。驚かさないでくれ〜、とひとまず安心。
続いて電話にチャレンジ。あちこちいぢったら、トーンにすれば繋がることが判明しました。ああ、これで文化的な?生活が出来ます(笑)後はひたすらキッチンの片付け。食器を全部洗って、あっちに入れてみたり、こっちに入れてみたり。そうこうする内にお昼です。一人、「いいとも」を見ながら食事。
午後からもキッチンの片付け。屈んだりしゃがんだり、ずっと立ち仕事なんで疲れました。かなり片付けたんですが、余りに荷物が多くて、部屋が段ボールで埋もれている様子はあんまり変わりません…うーむ。
6時半からいつも行っている料理教室があるので、彼の分の炊飯器をセットして、渋谷へ外出。10時に食事をしていない彼と待ち合わせをして帰宅。一緒にご飯を作って、彼が食べるのを見ていました。片付けをし終わったら12時。これからお風呂に入るのかぁ…そういえば、お風呂わかしてなかった!<要領悪し。
結局、寝れたのは1時半。何だかすっご〜〜〜〜〜く疲れました。慣れれば、もっと上手く立ち振る舞えるのかな、初日だから、仕方ないかな、と思いつつ、ちょっと落ち込み気味の私でした。

同居を始めたばかりの専業主婦の妻の1日って、だいたいこんな感じかなあ、と思います。「慣れない部屋に1人」「片付けモノ、段ボールの山」「何かあっても1人で解決しないといけない」「段取りが悪い」
結婚したら女性は幸せで幸せで仕方ないモノ、と思っている男性がいたら、それはちょっと違うよ、結構ストレスなんだよ、とお伝えしないといけません。これを分かっていないと…

●新婚2日目
早速ですが、ケンカしました…。
「友達と飲むから夕食は外で食べる」
ここまでは良かったんです、まだ。朝から家事して片付けして、昼・夜と一人でご飯作って食べて、昨日忘れてしまったお風呂もわかして、デザート用にリンゴも切って冷やして…彼がゆっくり入れるように私は早めにお風呂に入りました。しかし。
聞いていた10時になっても帰りません。11時…12時…「新婚早々で早く帰るとか言うと、冷やかされちゃうのかもなあ…」
ベットに入り、家を片付けるのに必要な買い物や、食事の支度のことを考えていたら、いつしか涙が出てきました。2人の生活のはずだったのに、結局何もかもしてるのは私だけなのね。飲みに行くなとは言わないけど、引っ越していろいろやらなくちゃいけないことが山盛りの今、何もこんなに遅くまで遊びに行かなくても良いじゃない?
結婚した女性は、皆こういう思いを抱えているのかなあ?それとも私が弱いのかしら?
結局、帰って来たのは1時近く。気付いたら私は寝ていて、「遅くなっちゃった、ごめんね」と彼が寝室に入って来た時はうとうとしてました。が、彼がお風呂に入っているうちに目がパッチリ。考えれば考えるほど、理不尽な気がしてきて、涙がとまらなくなってきてしまい、彼が戻って来た時には涙まじりで訴えてしまいました。
慣れない土地で、私はこんなに不安な気持ちでいるのに、全然私のこと、考えてくれない!ひどい。
少しずつ勉強していくことを約束しあいました。
まだ2日目なんですよね…完璧にしようと考えすぎているのかも知れません…肩に力が入っているのかも。

翌朝「昨日はごめんね。今日は早く帰るよ。家でご飯食べる」のメモが置いてあり、午後には「明日は会社休んで、必要なものを買って家の片付けをしようね」と彼からメールが入りました。ちゃんと私のことを考えてくれている、ととても嬉しかったのを覚えています。

この頃の私は、洗濯、掃除といった家事や、家の片付けという細かいやらなければいけないことに押しつぶされそうでした。ずっと働いていたし、家にいるタイプではなかったのかも知れません。
「何か部屋にいると落ち着かないの…部屋に嫌われているようで、安心出来ないの。ドラマ観てる時が1番現実逃避できて、幸せな気がするの。もう死にそうな気分」
と新婚とは思えないセリフを彼に吐きました。
「家にいるんだから私がやらなきゃ、っていう気持ちがストレスの原因だと思うナ。別にやらなくてもいいじゃない。家の事は義務だと思っちゃダメよ」
そう友人に言われた時、自分で自分を無意識の内に追い込んでいたのかも知れないと気付きました。別に彼に「やれよ!」って言われたワケじゃないのですが…やはり良い妻してみせたかったのかも知れません。一生懸命「良い妻」になろうとしていて、ストレスに潰されそうになっていたんですね。
部屋が整理でかなり片付いたからか、彼が私の気持ちを知ってくれたからか、休んで一緒にいっぱいいれたからか、…どれか分かりませんが、何となく気分が楽になり、どーしよーもないストレスはなくなりました。
彼に「探索とかして、外に出ろよ」と言われて、最初は「用もないのに歩けるか」と思っていましたが、確かにちょっと外を歩くだけで気分転換になることも分かりました。
ひとまず不平不満はためずに、パートナーに伝えるようにしましょう。相手が真剣に考えてくれていると分かるだけで、気持ちは全然違います。

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする