いびき、手料理、忙しくてピリピリ、イライラー管理人の体験談

●いびき
今日は朝から大変でした。朝早くに起こされてしまったんです。
何に?と言うと、夫のいびきに…。
夫の名誉の為に言っておきますが、これは頻繁なことではありません。おそらく今週はイベントなどあって、疲れていたのでしょう。
いびきは横向きになると止まると言いますよね?さて、どうやって横を向かせよう?と考えた私。ひとまず、足下にあった羽毛の掛け布団を掛けてみました。
5分後…寝返りを打ってはくれましたが、全然静かになりません。こ、これは手強い。無視して寝てみようかとも思いましたが、寝れません。トイレに行っている隙に静かになるかとも思いましたが、ダメでした。
困ったぞ…。すっかり目が覚めてしまいました。もう30分もたってます。何度も揺り起こしてみようと思いましたが、やっぱり疲れて寝てるのを起こすのは…。別の部屋で寝ようかと思ったり。うー。腕をくすぐると顔をしかめて避けます。ははは…あ、こんなことをしたいワケじゃないのに。
既に1時間が経過しました。眠いよお…。と、だんだん静かになりました。寝れそうです…。
起きてこの話をしたら、夫は何の記憶もないそうです。
「ボクはめぐがいびきかいてたら、蹴るよ。ケケケ」
オニ夫め…。
私がうるさくて寝れないこともあるそうです(笑) そういう時はさりげなく押すとか。やっぱり起こすのは可哀想と思うようですねー。布団の取り合いもします。たいてい私が勝つ?ようです。
違う環境で育ってきた2人。食べ物の好き嫌いはちょっとした問題です。

●だって、美味しくないんだもん
夫は私の作った手料理を一口だけ食べて、捨てちゃったことがあります。その時のセリフが「だって、美味しくないんだもん」
ひどいでしょー?ねー??メイン料理じゃなかったとはいえ、それなりに時間掛けて作ったのに〜。
…。
ま、これがマジでまずかったらしいんですけど(笑) 何しろ、私は味見出来ないので、どんな味か全然分かりませんでした。
どうして味見出来ないかというと、これが私の嫌いな長ネギの料理だったから。何でも、長ネギの美味しいシャキシャキ感が全然無かったんだそうです。そんなこと言われても、美味しいと思ったことなんて1度もないから、分かりません。
夫は好き嫌いの非常に多い人です。さらにそれを責められないくらい、私も好き嫌いが多いです(笑) で、この好き嫌いが一致していれば良いのですが、運悪く噛み合っていません。
夫の好きなネギやピーマンは私は大嫌いだし、私の好きなゴボウや椎茸を夫は食べないし…これって、なかなか問題なんですよね。私が料理する時は、基本的に自分の嫌いなモノは使わずに来たので(そりゃそうでしょ)、彼の好きな素材の調理方法が分からないんです。
で、一生懸命?に作ったら、捨てられてしまひまひた…しくしく。うーん、でも…確かにね、自分で食べても不味かったら、無理して食べてもらおうとは思いません。だって、私だって食べたくないもん(笑) 私がよくやるのは、こがしちゃった、とか。思わず隠したくなりますね。
哀しいのは、自分は結構いけてるかな、と思ったのに、全然食べようとしてくれなかった時です。夫は、不味くても、少なくともよそわれた分は食べます。(美味しい時はおかわりをします。)でも、嫌いなおかずの時は、食べません。
時間掛けて煮込んだカボチャの煮付けは、私の「ちょっとでも良いから食べてよー」という言葉に、毎回1カケラずつだけ食べてました。しっかり叩いた、叩きゴボウは「ゴボウ嫌い」と1カケラだけ。漬け込んだカブの酢漬けは「酸っぱい」の一言で…。
一生懸命に1人で食べてると、怒るより何か哀しくなっちゃいます。それに、「嫌い」と言われたおかずは、もう作れないし。
ああ、こうして料理のレパートリーが減っていくのでわ?

●お互いに忙しいと
今日もイベントで夫は1日会場のホテル。相変わらず連絡は取れません。私は駅前のマックで夕食にして早く帰ってきました。
夫が帰宅したのは12時頃。イベントつきものの景品(バックとかTシャツとかボールペンとか)をたんまり持って帰って来ました。いやはや、これでようやく年に1度のイベントが終わりました。
この時期になると彼はいつも忙しくて、余裕がなくなってピリピリしてます。普段、温厚なだけに目立って感じるんですね…それでも、普通の人ほど短気にはなりませんけど。去年もいろいろあったんですが、実は今年もありました
昨晩のことです。イベント中は遅くなるだろうと思っていたので実家に帰ったのですが、思ったよりも早く夫は帰っていました。「でも明日は遅いんでしょ?打ち上げとかあるし…」と言ったら「うにゃ、疲れてるから早く帰るよ。打ち上げにも出ない」という返事。じゃあ、明日は家で食べるように何か作ろうかしら?と考え、寝る直前にそう言ったら「また実家に帰った方が良いよ。分からないから」ちょっと、何なの、それ?
期待させて裏切るのは酷い、という話をしたら、最初は謝っていた夫が
「最近めぐ、不機嫌多くて、どうして良いか分からない」
と言い出しました。ちょっと拗ねてみせただけなのに〜。「どうしてなんだよー」とかさんざ言って、黙ったと思ったら寝息…おいおいおいおい、言いたいことだけ言って寝るなよー。
私はすっかり目が覚めてしまい、話の続きをするのに起こそうかとも思いましたが、明日早いから寝かせてあげたいし…で結局、40分くらいして私も寝ました。
朝、寝ぼけ眼で起きたら、既に夫は起きていてニコニコ。
「言いたいことだけ言って寝たでしょ?」
と言ったら、
「昨日は言い過ぎたよー。ごめんねー」
でハグして、終わり。あうあう、私はいろいろ考えたのに〜。
お互いに仕事しちゃうと、すれ違いが多くなったりするので今まで以上に、相手に気を配ること忘れちゃいけない。納得です…甘えてばかりいないで、意識して相手を思いやらないといけないんですね…。
不満って知らず知らずの内にたまっていくものなのかも知れませんね。そんな時の解決法は…。

●すっとイライラが抜けた瞬間
親でも親友でも、ずっと一緒にいると、とにかく相手が鬱陶しくて、些細なことが気になって腹が立つ、ってことがあるじゃないですか?友人の中にも「一週間も彼氏と一緒に旅行してると、1人になりたくなる時がある」と言っている人がいましたっけ。
それになっちゃったんです、昨日。
今まで夫に対してそういう感情を持ったことがなかったので、何か逆に私の方が落ち込んでしまって、でも気に障るのが止められない…。うーん、と悩んでしまいました。
朝一緒に家を出たのですが、暑くて眠いので、会話もナシ。これじゃ、一緒に出る意味がないじゃない?私はもっとゆっくりでも間に合うのに、早く起きる必要はないのに…なんて、ひねくれた考えも起こって。
もう絶対に一緒に行かない!!
で。寝る前に思い切って言いました。
「話があるんだけど」
「?何?」
「あのね…(言いにくいなあ)考えたんだけど、メリット少ない気がして」
「?何に?」
「一緒に出掛けるの。別に会話するワケじゃないしさー」
「…でも、ボクは一緒にいたいよ…」
「…」
あっさり「良いんじゃない」と言われると思っていたので、ちょっとビックリ。けれど、一緒にいたい、という言葉はすっごく効いて、「じゃ、頑張って行こうかあ」とあっけなく思えるようになりました。あんなに夫に対してイライラしてたのに、そんな気持ちも微塵と消えました。たったこれだけで。
そう、一緒にいたいと思うから、眠いのも無理して起きてるんですよね。愛があるから出来ること…思い出せました。やっぱりちょっとの時間でも一緒にいたいよ、私も。
不満やイライラの原因って、「もっと自分をみて欲しい」「愛して欲しい」ってことが多いみたいです。結婚しても相手への思いやりが、やっぱり大切みたいです。

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする