一緒に住みたい=結婚したいーBBSより転載

♥ひな。さん
以前にも相談させていただきました、ひな。です。彼とは、以前に同棲の計画が持ち上がり、一緒に物件探しもしていました。ところが、お互いの両親が「同棲するなら結婚しろ」と猛反対されました。(当たり前かもしれないですが)
でも、やっぱり彼と住みたい気持ちが強くってちょうど1年前の今日、やっぱりあなたと一緒にいたい。一緒に住みたいよ(=結婚したいよ)。と言ったのですが・・・・
彼も一緒に住もう!と言いつつ、貯金はほとんどないし、前にも書きましたが宝くじで引越し資金を調達しようとか、計画性のない発言をしたり。。。かと思えば、田舎が好きだから田舎に家を買おう!と言い出したり。。。
そんなんで本当に一緒になる気があるの?と何度も聞いていますが決まって答えは「大丈夫だって。一緒に住むよ(何度言わせるんだよ〜)」です。さすがに、宝くじなんてそうそう当たらないよ!って話をしたらうなずいて「そうだよね。。でも、宝くじ当たらなくても一緒に住もう」とは言ってくれましたが。
昨日、自分の手帳の整理してたらちょうど去年、彼に勇気をだして一緒に住もう!と伝えた書き込みを見つけました。1年たっても、結婚のけの字もなし、一緒に住む計画もほとんど進歩なし。彼はまだまだ結婚したくないのかなぁ。彼を信じて、同じ家に住むことを期待してる自分がちょっと寂しくなっちゃいました。

こんにちは!うちも同じようだったのでなんかほほえましく思ってしまいました(^^*男の人って具体的にはなかなかレールしかないと難しいですよ〜!曖昧に考えているみたいで、もちろんタイプにもよりますが。。うちの場合は2人で通帳をつくり、それぞれで毎月1,2万貯金をしていきました。もちろん結婚&生活資金として。ボーナス時には5万くらいしたと思います。たまってくると彼は旅行行きたいだ車だと言いますが適当にかわしておいて、ひたすら2人のお金を貯めました。それからこれからのことをちゃんと紙に書いて、結婚式はどうするか、どこに住むか、どうやって生活資金をやりくりするかなど1つ1つをつめていきました。ポイントは責めたてず、のんびりだらだらしながらでいいので、1つ1つ着実に相手に答えさせてうまく誘導していくことです。結婚式をするかどうか、入籍はどうするか。子供は当面どうするか。どんな部屋の雰囲気にするか等、いくつでも話すことはあると思います。彼女がうまーく誘導していくことで、彼の自尊心も満足しつつ具体的に進んでいくと思います。計画的すぎかしら^^;でも私はこれで結婚4年目ですが、子供もいて旅行資金も貯めたりと幸せです♪まずは自分の気持ちをもう1度整理して固めてから、具体的足場をつくっていくことを提案します♪(りるさん)

こんばんは。ひなさんは、真剣で、寂しい思いをしてるとは思いますが、なんだか、ひなさんがかわいらしく、微笑ましく思いました。私も、りるさんのおっしゃってること、『そうだよね』って思いました。世の中には、しっかりプロポーズしてくれて、ひっぱって行ってくれる男の人もいますが、女性が、家庭や家計のことで、主導権を握る人の方が多いのではないでしょうか?ウチの旦那がそうですが、結構甘いというか、なんとかなるよ〜みたいな考え方を持ってるときがありますよ。結婚だって、私が、プロポーズしたようなものです。6年もかかりましたよ。(^^;)ひなさんが、うまい具合にリードしていけば、ウマく行くと思いますよ。(kazuさん)

りるさん、kazuさん、愚痴に近い投稿だったのに、お返事ありがとうございます。うまーくリード…もともと容量が悪いというか、不器用というか・・・何せ、結婚しようもうまく伝えられない自分がいつも歯がゆいです。
そう、彼も曖昧に考えていることが多いと思います。結婚の意志があるかどうか(彼は、ちゃんとあるようですが)確認するまで1年もかかりました。本当にすこーしずつしか進みません(^^;
私もこの話になると変に緊張してしまうことが多くて今日も、結婚まで「3年はかからないよ(だから、大丈夫だよ)」という彼に対して「じゃあ、3ヶ月!」と言ってしまったばかりに(ばかぁ〜)「・・・・」。
結婚して幸せそうな友達を見ていたり、ちょくちょく彼との結婚はどうなの!?と攻め立てる親といると、気長に、と言いつつ焦る気持ちを抑えようとする自分がいます。でも、あせっちゃダメですよね。。(ひな。さん)

ひなさんの気持ちよく分かります!私と彼の状況も全く同じような感じで、結婚や一緒に住む話は出るものの彼がいまいち本気かどうか分からなくて彼の言葉に一喜一憂したり、一人で焦ったり・・・なかなか思うようには進まないですよね。。
って、なんの解決にもなりませんが、思わず書き込みしてしました。お互い、ゆっくり行きましょ。(るるるさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする