彼が結婚に前向きになるためには?ーBBSより転載

♥エリさん
現在27歳のエリです。付き合って3年近くになる彼(30歳)がいます。付き合いは順調ですし、楽しくお付き合いできてると思います。私に対しても誠実な人であることは実感できています。ただひとつ、気になることがあるのです。それは結婚の話になると、言葉が鈍るのです。一番初めに結婚についてどう考えているかを聞いた時(←付き合い始めて半年くらいの時期)は今は結婚については考えられない、という返事でした。次に聞いた時(今年始めくらい)は将来結婚するのだろうなぁとは思うけれど、今は考えられない、という返事です。私自身も今すぐ結婚したい、というほどの強い願望はないので、泣き喚くことがあっても、答えをせかしたり詰め寄る日々を続けたりしたことはありません。彼に将来的なことも考え始めてほしいなと思っています。彼は「考えてるよ」と言いますが具体的には考えていないようなカンジです。こういう煮え切らない彼にはどんな方法がいいのだろうと考えてしまいます。あまり結婚結婚と言い過ぎるのは楽しく会ってる時間を無駄にしているようで嫌ですし、結婚だけが目的で付き合ってるつもりもありません。ただ、結婚のことも考えてほしいのです。こんな経験お持ちの方は意外に多いことを貴サイトで知りました。掲載されている文面を拝見していますと、「彼が自ら変わり結婚に前向きになった」という掲載はないように思いました。「こんな彼だったけれど結婚に至りました」って方いますか?私のこの状況、不毛な状況なのでしょうか?即刻、彼には見切りをつけようとは思っていませんが、将来のことも気になります。今の私にできることはどんなことなのでしょうか。もっと彼に結婚を考えてほしいことをアピールするべきなのでしょうか。

その昔、結婚願望のない彼と付き合っていました。その彼は紙一枚で出てくる責任、しがらみがイヤで、一生同棲という形でもいいじゃないかという考えの持ち主でした。 その後、その彼が結婚することにしたと聞いた時には驚きました。彼女とは結婚という形を取るのが自然だと思えたらしいのです。私の夫は自分の中での区切りをつけて結婚したいと言っていました。エリさんの彼はどちらのタイプでしょう?今彼の中で区切りをつけたい何かがあるのであれば自然と結婚の話が出てくるかも知れません。 結婚に悪いイメージのある男性ならそれがなくなれば結婚という考えが出てくるかも知れません。一度何故彼が結婚したいと今は思えないのかその理由を聞いてみてはいかがでしょうか?そこから 作戦(?)を練ってみてもいいのでは?(さやかさん)

ウチのダンナは激しく鈍りっぱなしでした(笑)。20代前半から付き合っていて結婚したのは私が30歳の時です(ダンナ34歳)。結婚のきっかけは、私が田舎に帰ると決めて彼(ダンナ)に報告したことです。私もエリさんのように結婚の話をすることがタブーのようになってしまってました。つらいですよね。私は開き直って、彼が好きだけど今はあえて結婚しなくてもいいかな?遠距離する?みたいなヘンな勢いがあって(?)彼に報告したらトントン拍子に話が進んだ…のですが、エリさんがどうしても今といって結婚をとこだわらないのであれば、肩の力を一度抜いてはいかがですか?きっかけやどこかで勢いづくことは必ずあると思うんです。結婚を目的でない付き合いなら、エリさんの悩みはは決して不毛でないと私は思うのですが。自分で区切りをつけるなりして待ってみて、どうしてもダメだ!と思うのであれば彼に見切りをつけるなり、逆プロポーズするなり、まだ自分からのアクションは残っていると思います。(ちなみに私のダンナはというと、周りに独身が多くまだいいやと思っていたことと、自分の仕事がひと段落したら結婚しようと考えていたようです)(ぱんこまるさん)

さやかさま、ぱんこまるさま、早速の返信ありがとうございます!!今日は彼と会っていました。お二人の返信はついさっき拝見しました。実は今日、彼と会ってる時に自分の気持ちを正直に打ち明けました。言ったことはいっぱいあるのですが、じめじめとしたことからわりと建設的?なことまで、たくさん話しました。じめじめ内容については「10年後も同じような状況が続いていそうで不安になる」とか「まさか3年後もこのままでいいと思ってる?」等々、じめじめというよりはかなり詰問調?な事を言いまくってました。その後、これだけ言ってると単なるにじり寄りで追い詰めてるだけになりそうかも?とも思い、若干反省もし、いちおう建設的?なこととして「いつも他愛ない話をしたり、おいしいものを一緒に食べたり遊びに行ったり、そういうことが楽しいから、だから、結婚してくれないって言うならサヨナラとか、そういうふうに今すぐ結論づける気はなくて、ただ、結婚はひとりでどうにかできることではなくて二人で積み上げていくことだから、もし結婚する気がないというなら仕方のないことだけれど、もしそうではないならば、私は少しずつでも一緒に将来的なこととか積み上げていけたら、と思って今日は話している」と伝えました。
彼がはっきり言ったのは、「エリとの関係が3年先も今のままでいいとは決して思ってないこと」「故郷(田舎)に帰ろうかなぁ、、という気持ちもないわけではないこと。そうしたらエリは今の会社や今の仕事を続けられなくなるよ、とのこと」「今の会社にずっといることは全く考えられなくて、でも最低3年は働くと決めてること(←今の会社が第2新卒で入った会社で、あと半年くらいでようやく3年になります)」「(私は28で結婚したいという発言に対して。(試しに言ってみました。))え〜、無理。(で、私が「なんで無理なの?」と詰め寄り、)考えときます、頭の隅に留めときます」等々です。
何の結論も出ていませんが、以上が途中報告になります。ちなみに、ぱんこまるさんのだんなさまのように周りに独身が多く「まだいいかなぁ〜」って考えてるだろうことは言葉の端々からも常々感じています。また、期限を決めるのはいやみたいです。これは結婚に二の足を踏んでるのだから当然かな?
よくわからないのは、過去何度も私から結婚問題にしろそうでない問題にしろ、にじり寄られ詰問され追い詰められて困ったり、私に怒られたり、理詰めでつるしあげのようにされても、私のことがいやにはならないみたいで、いつも全然その後の態度は変わらない人なのです。頭の中を素通りしているんだか、それなりに受け止めてくれてることなのか?それはよくわかりません。ただ、あまり面倒なこととは思ってないようです。
それにしても、ほんとにだめ〜な男なのかもしれません。(エリ)「もしかして・・・結婚願望ってなかったりするの?」 (彼)「わからない」(エリ)「はぁ?わからないの?ないのに私と付き合ってるってことは、私と結婚する気ないんだ」 (彼)「そんなことないよ!」とか、こんなかんじのやり取りで、結局のところ意味不明です。まぁ、いつもこんなかんじといえばこんなかんじなのですが。
すみません。てんでまとまりがなく。。。またご報告、またはご相談させていただくかと思います。その際にはまたどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m(エリさん)

エリさんは我慢強いですね。私は怒ったり詰問するのではなく「別れましょう」と切り出しました。私も年が年だから、結婚するか判らない人と無駄な時間は過ごせないと言いました。本当に私を失いたくないなら、それなりの行動を取ると思ったのと、それで終わってしまうならそれまでの関係だと思ったからです。理由があるなら曖昧でなくきちんと説明してほしいし、30過ぎた男が何ぐだぐだ言ってるんだ?!って感じでした。切り出したとき、彼は相当驚いてました。乱暴なやり方でしたが、こんなわけでようやく決心ついたみたいです。頑張ってくださいね。(ペプチドさん)

返信を読んで、結婚を考えてないわけではないんだなと思いました。 彼の中で区切りがあって、その区切りが付かないうちは、何を言っても頭を素通りしてるとは思いますが…私は、区切りが付くまでが延び延びになっている感じがあったので、ある時、しっかり話し合って、私も歳なので、期限までにその区切りがつけられないようだったら、別れますと宣言しました。 本当に別れるかは別として、ある程度、期限をつけないと、いつまでもずるずる自分の区切りにもマジメに取り組めない気がしたので。同時に結婚することが、彼の区切りを諦めることではないことも話していきました。彼も郷里に帰ることを考えているとのこと、それによって、エリさんの仕事がどうなってしまうかも考えているんでしょうね。 エリさんが、そうなっても付いて行く意思があることなど(あるならの話ですが)彼の不安要素も取り除いてあげると彼も楽になるかも。 結婚式だけではなくその後の生活についても話合いました。 彼のお小遣いなど気になるだろう点などです。 うちは共働きなので、彼が家事を手伝わないとやっていけないだろう厳しい現実もです。私にとっても彼にとっても結婚することで、今までやってきた友人関係が疎遠になる、やりたい事を諦めることにならないようにお互いに環境を作るというようなことを話し合っていました。そのうち、彼はいつ結婚するというのは関係ないのかもという考えになっていました。 自分の区切りというのはいつまで経っても本当のところつくことはなく、何かに区切りが付いても、もう少し、他の区切りが出て来るんだと。 結婚して、二人で乗り越えることもアリかも…と思うようになったみたいです。 詰め寄るのもたまには必要だと思います。 その時に建設的に、結婚に対していい点を説明してあげるといいかも。頑張ってくださいね。(さやかさん)

私も同じ事で随分悩みました。いつまでもぐずぐずしてる彼の態度にだんだん悲しくなってきて「こんな、決断も出来ない人と結婚できても幸せになれるのかなぁ」と不安にもなりました。他にもいろいろあって、彼の考え方や価値観も違うなって思えてきて私はいきなり実家に帰ることに決めたんです。実家は関西で今は東京に住んでいます。彼は私が東京からいなくなるって事にだんだん実感が湧いてきたようで今更ながら焦っているようですが・・私も割り切れないままで実家に帰ることが決断できずにいましたが、割り切ったからこそ「帰るぞ〜!」ってマンションも解約し引越業者も手配しました。決断してくれないって事は、迷ってるのかな?って思えて仕方なかったんです。自分を値踏みされてるようで。エリさんの彼氏さんは郷里へ帰ることも考えてるんですよね。着いていく覚悟が必要かなって思います。着いていけないならエリさんが決断する所かもですね。私は、ずっと東京に住むつもりはなく、田舎で帰りたい人でしたので結婚相手には関西で住んでもいいって言ってくれる人が好ましいですし。。沢山、彼氏さんと話してお互いの結婚に対する考え方を見た方がいいな〜って思います。結婚から逃げたり、伸ばし伸ばしにするのって私なら嫌なんです。。一生ついて行く気になれなくて・・これは考え方はいろいろですのであくまで私の考え方ですけどね。がんばって下さいね〜^^うまく行くといいですね。(ユキさん)

私も同じことで悩みました。うちも、結婚を機に彼が関西に帰るかどうかってこともひっかかって。私がつきあった当初、東京がいい、関西に行くのはちょっと・・・って言ったのもあって余計。でも、彼が帰るか決断しなきゃ、こっちだって腹括れないんですよね。何であなたが決められないことを、私が決めなきゃダメなのか、こっちだって考える時間とか欲しいし、自分だけの都合で結婚を考えないで欲しい、と伝えました。やっぱり話し合わないとダメですよね。エリさんがんばって。(かよこさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする