結婚が決まったけれど、本当にこれでいいのか?ーBBSより転載

♥ゆうさん
こんばんわ。聞いてください。昨年から今年の初めにかけて結婚するかどうか分からない彼にイライラしケンカばかりで、別れるつもりで私から結婚を切り出したところ、彼の煮え切らなかった態度が急変し、9月に結婚することになりました。自分から切り出した事ですが、本当にこれでいいのか?今になって不安や疑問ばかりがつのります。彼の心が本当にそう考えているのか不安でしかたありません。彼は優しい人なので、私のこの気持ちを理解し、あたしの気持ちが安定するように「君しかいない」など沢山の言葉や気持ちをくれます。でも…って考えてしまいます。ついこの間、友人ができちゃった結婚するという嬉しい報告にも自分自身の結婚と比較してしまいます。純粋に喜べません。人それぞれ幸せの形が違うのは頭で理解はしているのですが、ココロが比べてしまうんですよね。「幸せ度」を。今のこんな自分自身に嫌気がさしています。誰の目や声も聞こえないところで結婚できたらこんなに不安にならないでしょう。。。でもそんなこと不可能ですよね?幸せな結婚は、今のあたしには無理なのかもしれません。

男って・・・結婚のイメージが湧かない生き物なんです。ごめんなさい(^_^;)。結婚って、そもそも二人が愛しあってれば、形式とか順番なんて別にどうでもいいと思うんだけど・・・って大抵の男は思ってます。遊びたいし・・・。来春結婚する私も、いまいちイメージが湧かないんですよね。大学時代、「彼女の下宿先によく泊まったことあるけど、あれが結婚生活じゃないの?」って、よく変な勘違いしてます。そして彼女に怒られます(^_^;)。
「結婚なんて・・・二人が愛し合ってればそれでいいんじゃないのかなぁ? プロポーズ、結婚式・披露宴・結納・・・・もう面倒くさい!!。結婚するのは二人なのに。彼女はそろそろ結婚しようって感じの空気出しているし。あー・・・・大変だなぁ。独身でまだ遊び足りないなぁ。」↓こんな風に考えてる男性諸氏に「結婚」をイメージさせて、プロポーズさせようなんて・・・・無理な話です。ぶっちゃけ。でもね・・・・でも、彼女のことは本当に好きで愛してるんですよ。ただ、「結婚」のイメージができないだけで。私がそうですから。私の中では「結婚の形」は未だにイメージできてません。
ゆうさん? 結婚生活、新婚生活が大事なんじゃないですかね。結婚のプロセスなんて婚姻届一枚で十分だと思います。って男性のエゴでしょうか? 何十年後を想像してください。その彼氏がいい歳になった時、笑い話になるじゃないですか。「あの時、あなたが煮え切らないから、私からプロポーズしちゃったじゃないの!!」って。うちだってそうです。プロポーズらしいプロポースしてないですし。プロポースの言葉なんて、いつ言ったか向こうも覚えてないですし・・・。だって、自然の流れで結婚することになったぐらいですから。でも、気持ちは幸せです。高級レストラン予約して、夜景の見えるキレイなホテルの一室で婚約指輪・・・・そんなキザなことできません、してません。私にできること・・・保険料あげて、受取人をすべて妻にして、ちょっと値の張る婚約指輪買うことぐらい。どれも相手に知らせてないけど・・・。(かずさん)

彼氏さんのことを信じられない理由は何ですか?優しい言葉も結婚を決めたのも、優しさだけで彼自身の意思ではないと思ってしまう理由は何ですか?なかなか煮え切らなかったからですか?それだけではなさそうだし・・。友達は幸せで自分は幸せじゃないって思う理由は何ですか?あなたが本当にそう思っているなら、確かに今は結婚するタイミングではないのかも。(PEPEさん)

結婚はこのまま幸せな状態がずっと続きますようにというお願いのようなものだよね。と友人に言われて納得したことがあります。でも幸せな状態って幸せだとよくわかりませんよね。幸せなのかわからないのなら一度、別れてみては?ポイントは「優しい彼」が必死になるところを見たときにゆうさんがどう思うかではないかなぁと思いました。的を得ていないレスならごめんなさい。(りかさん)

不安でしかたないなら、やめたほうがいいです。というより、もっと自分の気持ちを腹割って話したほうがいいです。実は、いざ結婚となって「拍子抜けした」とか、彼が無理やり結婚しようとしているのではないのか?とか、あらいざらいさらけ出して話し合ってください。それしか言いようがありません。(みずたまさん)

なんかわかります。私ももうすぐ結婚しますが、そんなこと考えたりします。分かっているんですけど、人と比べちゃったりもしますよね。
でも、よく考えてみて下さい。付き合っている今、すごくすごく好きですよね?結婚するならこの人しかいない!って思いましたよね?そう思ったからこそ、ゆうさんの方から結婚を切り出したんですよね?女性から結婚を切り出す、しかも別れも覚悟で・・・すごく勇気がいったことだと思います。そこまでして結婚したかった彼なんですもの、きっとゆうさんにとってはその彼しかいないんですよ!きっとそれが、マリッジブルーってやつなんじゃないですかね?不安なことばかり考えてないで、彼と結婚したらこうしたいな、あぁしたいな、などと楽しみなことの方を考えましょうよ!私も多少、不安はありますが、自分で選んだ人ですもの、しっかり幸せつかみたいと思います!ゆうさんも一緒に頑張りましょうよ(*^_^*)(ちえさん)

ゆうさん、初めまして。
私は彼に対しての気持ちや彼がどんな人かというよりも、「幸せ度」を比較してしまっているゆうさんに不安を覚えました。何をもってして幸せか。それはその人が決めることだし、比較することで何か生まれるのでしょうか?頭で理解していると言うなら、心から理解できるように努力したほうが良いと思います。自分の意識を改革しなければ、将来また壁にぶつかったときもきっと同じことだと思います。私も、人を羨む気持ちがないわけではありません。でも、素直に「いいな」って言える自分でいたいです。強制するわけではありませんが、幸せを比較している知人はいつも辛そうですから。
それから、誰の目や声も聞こえないところなら幸せになれるのでしょうか?他人からの評価を気にしているということでしょうか?それは、第三者から見たら彼はイマイチと思っているということでしょうか?それともPEPEさんのご指摘通り、優しさからのプロポーズだと感じたことがひっかかっているのですか?
今までの経緯がわからないからこそ、素直に客観的にレスしました。
ちょっときつくなってしまいました・・・でも、何度も読んで考えた上でのレスです。
ゆうさんに自然な笑顔が戻ることを祈ってます。(かすみさん)

彼の本心ではないのではないかという不安が強くて彼の言葉を信じきれないご様子。ゆうさんは自分が彼と結婚したいというよりも、彼が本当にゆうさんと結婚したいから結婚するという姿が望ましいのではありませんか。だから成り行きのようになった今回の結婚に納得がいかないのでは。
あなたの今の気持ちをぶつけて彼に真正面から受け止めてもらわない限り不安は解消しそうにないと思います。今のゆうさんには無理でもこれからの行動で幾らでも幸せな結婚はできますよ。(ゆこさん)

私も同じような感情を持っています。彼氏とは12月に挙式・披露宴を行うことが決まっています。付き合って4年目くらいに、漠然と彼から結婚の話は出ていたのですが、なかなか具体的にならずに私はイライラしていました。それで、私は何歳までに出来れば結婚し、すぐには子供は欲しくないけど、結婚してから一年位あとには欲しいなどなど希望?等を伝えました。それから、いろいろと話が進んで現在に至ります。既に式の日程も決まっているのに、どうかと思うのですが、本当に彼が私と結婚したくてするのか分かりません。ただ私の希望に添うようにしているだけで、そこに彼の“結婚したい”という意志はないのではないか・・・以前彼に聞いた時には30歳まではしないと言っていたので・・・(今28歳)しかし、男の人は皆こうなのかな?と思っていましたが、最近友達が誕生日にバラの花を持ってきて彼がプロポーズしてくれたと言う話を聞いて、自主的に結婚に向かう人もいるのか・・・と思ったら羨ましくなってしまいました。支離滅裂な感じになってしまいましたが、結婚に向かってくれる今の彼の姿を信じるしかないのではないかと、私は思います。こうでも思わないと先に進めないような感じです。(kinaさん)

ゆうさん、はじめまして。
ゆうさんから別れも覚悟で彼に結婚を決意したとのことですが、その気持ちが彼に伝わったと素直に喜んでも良いような気がします。確かに、ゆうさんがそのような行動に出なければ、彼はすぐに結婚とは言い出さなかったかもしれません。でも、本当に彼にその気がなければ、いくらゆうさんの捨て身の行動でも結婚は決意できないと思います。どなたかもおっしゃっていましたが、男性にとって結婚をきちんとイメージできて、ドラマのように素敵なプロポーズをするってことはなかなか難しいのではないかと思います。形よりも気持ちが大事です。気持ちがなければ、結婚という形にもたどり着けないと思います。出産や子育てなど、タイムリミットのある女性の方が早くにイメージしたり焦ったりするのは当然だと思いますし、それに伴って相手を引きずりこむ(←ちょっと言い方は悪いですね・・・)くらいでちょうどよいのでは、と私は思っています。
せっかく彼が決意してくれたのを、また白紙に戻してしまうのは本意ではないのではないですか?腹を割って話せる関係を今のうちから築いておくチャンスなのかもしれませんし、頑張ってください!素敵な結婚ができるといいですね(^-^)(みかん星人さん)

みなさん、
貴重なご意見ありがとうございました。あたし自身「結婚」というものを甘くみていたのかもしれません。それが現実になるにつれ「これで後悔しないか」なんて自問自答しているうちに、こんな愚痴がでてきました。
確かに、自分自身が結婚したいかという気持ちがあるのか、相手をすごく好きで一緒にいたいのかが大切なことですよね。相手の優しさに甘えすぎて、わがままになっていたことを痛感しました。幸せの形は、1つではなく無限なんですもの。誰かと比較しようがないものですよね。羨ましいと思う気持ちが、自分自身「ひがみ」に聞こえるのでは?と考えていましたが、それを認めていくことは恥ずかしいことではないんですよね?以前彼が「二人の形を築いていこう」といった言葉を皆さんからのご意見で思い出しました。
確かにロマンチックなプロポーズもありませんでしたが、彼なりに沢山の愛情を注いでくれている事を感謝しなければいけませんね。自分自身も、自分の不安な気持ちばかりをぶつけて、彼に沢山の愛情を注ぐことを後回しにしていた気がします。
先は長いし、不器用な彼ですが一緒に幸せな結婚を目指していけたらと思います。皆さんに渇をいれていただいて、感謝です。また、弱気になる事もあるかと思いますが、その時またお邪魔します。渇を入れなおしてやってください。本当にありがとうございました。(ゆうさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280