マリッジブルー、最後に帰るのは実家?ー管理人のつぶやき

今日は、マリッジブルーのカテゴリーを終わらせました。皆さんの投稿を読みながら、いろいろ考えました。

家を出なければいけない現実を受け止められずとても辛いですーBBSより転載
♥そらさん はじめまして。私は来週に結婚式を控えている者です。幸せいっぱいのはずですが、マリッジブルーなのかとても不安です。その原因はとい...
実家から離れるのが寂しくてたまりませんーBBSより転載
♥ももさん はじめまして、来月結婚を控えているももです。35歳とかなり遅い結婚にも関わらず、恥ずかしい悩みなのですが・・・実家から離れるの...

実家から離れることでのマリッジブルー。私は既に一人暮らしも経験していたので、それはなかったかなと思いつつ、思い出したのが、でも最後に帰るのは実家なんだということ。「?」と思いました?

『嫌われ松子の一生』という映画があります。この映画、私はラストでボロ泣きしたのですが、30年も前に家を飛び出した主人公が亡くなった時に帰る場所、そこが生まれた実家なんです。その時、ああ、私もあの父と母のいた、あの家にきっと帰るに違いないと思ったら、泣けて泣けて仕方なかったのです。
不思議なことに夢に出てくる家、帰ろうとする家って、必ず子供の頃に住んでいた実家の家なんですよね。これって私だけなんでしょうか。それだけ幼少期の記憶は強烈ということなのかもしれませんが、母も同じことを言っていたので、これって皆さん共通のことなのかなと思っていましたが、どうでしょう?

私はもう10代の娘のいる母親で、父親も亡くなっています。
それでも両親がいた娘時代のあの頃は、親に庇護され、何も心配することなんてなかった、なんて幸せだったのだろうと思います。そして、またあの頃に帰りたいと、妙に切なくなり、思わず泣きたくなる夜もあるのです。
実家って、そんな幸せの象徴なんですよね。

あ、もちろん、夫と娘は大事ですよ!死んだあとも娘を見守りたいと思いつつ、実家にも帰りたい…そんな複雑な気持です。

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする