母親の反対を押し切ってでも私を取って欲しかったーBBSより転載

♥あきこさん
はじめまして。あきこと申します。とてもショックな事がありまして、皆様のご意見をお聞きしたいと思い、投稿いたします。私は、付き合って4年半になる彼氏がおります。母親(離婚し、今は独り身)・兄(離婚し、今は独り身)・甥(兄が引き取った)の4人家族です。昔から法律婚に疑問を感じ、嫁にいくことに抵抗がありました。今の彼氏と出会ってからすぐに自分の考えは伝えました。当たり前に彼氏は私の苗字を名乗ることを拒否しました。しかし、お互い好きなので今まで付き合いがあったわけです。1度別れました。籍の問題で、折り合いがつかず、別れを選択したわけですが、やはり好きだったので、だったら事実婚でいこう!ということに治まりました。私は決して生半可な気持ちではありません。覚悟の上です。彼氏は輸血が原因で国民病と言われる病気でした。聞いた時はビックリしましたが、私は苦労すると分かっていても彼だからこそ自分の母親に「それでも一緒になりたい」と言いました。母親は私が良いんだったらできる限りのことは応援すると言ってくれました。私にとって彼氏が病気だろうと関係ないことなんです。先に死なれるかもしれないけど、短く太い人生で良いと思いました。そのうち、運よく治療を受けることができ、病気は治ったんです。すごくマレなことです。入院中もずっとお見舞いに通い、体に良い物は作り続け、頑張ってきました。それから彼氏はいつも私の家族とご飯を食べたり、常に付き合いがありました。彼は長男で、弟がいます。もし、両親(離婚しています)に反対されても「自分はこうするんだ!」ってことを言うと言っていたので信用していました。住宅の手付けまで済んでいます。昨日、彼が母親に会って話をしたそうです。大反対されたそうです。理由は、①家を買うことを何故相談してくれなかったのか②事実婚で、家を買うこと③同居 です。私の家庭の事情で甥がいますので私と母が母親代わりです。兄は夜の仕事なので生活が正反対の為、母と2人で育てています。こんな事情なので同居になっています。都合良いようにされていると思われているみたいです。悩んでいた彼に私は「大丈夫だから、説得するから心配しなくていい」と言って欲しかったのに。そこまで決意があると思っていたのに。今日、「今回の家は見送ろうと思う」と言われました。私達の4年間は何だったんだろう。自分の幸せのことなのに母親を取ったことがショックです。母親の反対を押し切ってでも私を取って欲しかった。私がどんな思いで支えてきたのか。そんなに信用されていないのか。(都合良いようにされてると思われていること)こんな彼氏だったら先が思いやられますか?何かにつけて母親の言うことを聞くマザコンのようですね。皆様お忙しいと思いますが、何かご意見いただければ嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!!

あなたがご家族のことを大事にされるように、彼も家族の気持ちを汲みたいと思われたとしても不思議ではありません。
あきこさんの家族と同居することも、事実婚の事も認めたうえで結婚したいといってくれているのですから、もう少し彼の気持ちになって考えてあげてもいいのでは?と思います。家を購入することも大変なことですし、彼の家族にしてみても何の相談もなく・・・と思われても仕方がないのでは?
いろいろと事情はおありでしょうし、あきこさんなりに頑張ってこられたとは思いますが、何故家の手付けが済む前に彼のお母様に結婚したいこと、家を買うつもりであることなどを相談されなかったのでしょう?それぞれの家庭の価値観があると思うので、なんともいえませんが私には彼のお母様こそショックを受けているだろうな・・・と思えてなりません。
確かに母親の意見に左右される彼を見ていると先が心配になる気持ちはわかります。私もそうやって結婚前はよく悩みました。でも、結婚は二人だけのことではないですよね?現にあきこさんも自分の家庭の事情で、それを含めて結婚ではありませんか?彼の家の事情ももう少し考慮してあげて、お互いに納得の行く形で妥協し合うことも大事だと思います。
このまま強引に押し切っても彼の中でしこりが残ると思いますし、同居してもらう以上自分の親=相手の親という考えも忘れずに大事にしていくことは忘れないで下さい。
家のことはいい物件で諦めきれない部分もあるのかもしれませんが、焦って決めてしまうよりきちんと彼と話し合うことも大事ですよ。ここを乗り越えなくては結婚しても問題は山済みです。彼のご両親と縁を切るわけにはいかないのですから・・・
もう少し柔軟にゆったりと構えてもいいのでは?と思ってしまいました。失礼に聞こえたらごめんなさいね。
ps:私もよく母親の意見より自分の意見を大事にして欲しかった!と思うことがありますよ。でも、友達に言われたんですけどね、あこと過ごした何倍もの長い時間母親と過ごして成長しているのだから、あこがお母様より信用されたいと思うのなら、じっくり時間をかける必要もあるとおもうよ。責めてばかりじゃ駄目だと思うな〜でした。なんとなく反省〜って思いましたよ。(あこさん)

はじめまして。そりゃ、反対しますよ。相手の立場に立って考えてみました?昨日ということですが、それまで全く彼さんはお母様にお話されてなかったんでしょうか?遅くとも、結婚を意識し事実婚というカタチで納得した時点で話して相談しておくべきでしたね。それは彼さんにも非がありますね。
お母様にとって彼さんは大事な息子でしかも長男。お父様と離婚されてる分、頼りにして溺愛しているでしょう。お母様からしたら、自分と同居して欲しいぐらいだと思います。交際相手の都合でそんな大事なことを勝手に進められては納得いかないですよ。
あきこさんが彼さんを愛し尽くしてきたのは事実でしょうが、お母様もそれは同じでしょう。事情があるなら尚更、より順序立てて時間をかけて相手を立てながら心を開いてもらおうと努力する必要があると思います。
そんなことで信用できないだのマザコンだのおっしゃってたら、逆に彼さんもあきこさんを信用できないと思いますよ。
あと、甥っ子さんは何歳ですか?あきこさんがいなくても育てられるよう対策を考える必要があるんじゃないでしょうか。だってあきこさんは母親ではないのだから。(PEPEさん)

はじめまして。
私は、普通に結婚する事に疑問がないというか、事実婚とか別の形をよく知らないのですが、結婚の形とは関係なく、彼と自分の関係や、人生の岐路の場合の報告は、彼のお母様にも聞く権利があるように思います。だから、事後報告では、彼のお母様は気持ちが急には付いていけないし、ショックで、反対するしかなかったのだと思います。
あきこさんのマザコン発言は、少しヒドイと思ってしまいました。その発言の根には『私は、こんなに尽くしてあげたのに』って気持ちがありませんか?それでは、自分の為に尽くした事になってしまいます。きっとそうではなく、彼が好きだから、彼の為に看病してあげたんですよね?
当然、あきこさんの家庭の事情もありますが、自分の家族を思う気持ちは、彼も同じだと思います。特に、双方ともご両親が離婚されているのであれば、なおさら、息子や娘が結婚したら、お母様の生活や人生も左右されるわけで、不安はあると思います。
彼のお母様も、あきこさんのお母さんになるのだということを踏まえて、再度話し合われてはいかかでしょうか?
あと、甥っ子さんの件も、『甥っ子さんの面倒を見なくては』を理由にすると、後で、何かあった時に、今の選択を後悔しかねないのでは?そして、その子にも負担がかかるのでは?甥っ子さんの年齢にも寄りますが、将来、あきこさんにお子様が誕生した場合とかも大丈夫でしょうか?
考えすぎなコメントでしたら、すみません。(ノブさん)

こんにちは。>「今回の家は見送ろうと思う」=私達の4年間は何だったんだろう
私も皆さんと同じように感じました。あきこさんは、家を買って自分の家族と同居するためだけに彼を4年間支えてきたわけではないと思います。
今、世間で一連の騒動がありますが、お互い『譲る気持ち』を持っていないとどんどん話がこじれてしまいます。相手のお母さんの知らないところで事が運ぶことで誤解を生んでいるような気がします。彼さんが家を見合わせたのは、とりあえずお母さんの気持ちを落ち着けるためのものなのでは?
あきこさん家族と同居するのなら、あきこさんが直接出向いてお母さんにこういう理由で申し訳ありません って頭を下げるぐらいの気持ちでいなくてはならないと思いますよ。
私も自分の実家近くに住むに当たって勝手に旦那は事を進めていましたが、直接お電話して、「こちらの都合で申し訳ありません。お義母さんのお気持ちは大丈夫ですか?」って聞きました。
もう一度立ち止まって考えてみてはどうでしょうか?(さ・いらさん)

1つ2つの問題だけじゃなさそうですね・・・まず甥っ子さんの件、私の友達にも同じ環境の人(お兄さんが離婚、息子を引き取った)がいるので見てて感じたことですが、やっぱり伯母は伯母、祖母は祖母でしかないのです。普段は甥っ子さんの”母親代わり”に世話をすることはできても、母親にはなりきれません。(かといって育児放棄した兄嫁を、友達も友達のお母さんも今更連れ戻す気はないみたいですが)なので、将来あきこさんがご結婚後、同居して面倒を見なければ・・・という考えは外した方が良いかもしれません。
家の問題は私も今、一番ぶち当たっている問題ですが、片方の言い分ばかり通せるものでもないので、ここは時間をかけて話し合われることをお勧めします。(Mieさん)

これを読んで、ある活動をしている某女性活動家の投稿を見た気分になりましたよ…。なんかどこかの思想に感化されてるのかな?という印象も持ちました。周囲への配慮なく自分の好き勝手を貫きたいがために、都合よく思想を選んでいませんか?御自分の思想を徹底させて結婚したいのなら、恋愛で相手を選ぶよりも思想で選ぶべきでしょうね。(keroさん)

「支えてきたのに」で彼の一生を縛るつもりですか?自分が幸せになるために誰をも傷つけたくない、というのは当たり前の感情だと思いますよ。(りかさん)

自分の家族に対しては、母親がわりをしなくちゃいけないと彼を納得させておいて、彼の家族に対しては「反対を押し切ってでも私を取ってほしかった」ってちょっとあんまりかなって思うんですが。(あけみさん)

>都合良いようにされていると思われているみたいです。そう彼母さんに思われて当然かと思います。
もちろん彼と合意のもとで家の購入を進めていたのでしょうけれど、お二人共なぜ 彼母さんに今まで話をしてこなかったのでしょうか。相談してきているのならば、また展開は違ったかと思いますが。
彼母さんとはお会いになった事はあるのですか?事実婚であれ、互いの家族は、同じ様に家族です。
彼母さんだってショックだと思いますよ。
私は今までこうして支えてきたのに〜○○したのに〜と見返りばかりを求めていては上手くいかないかと思います。率直にお二人共 我がまま・自己都合であると感じます。(りんたさん)

えっと…簡潔に言うと、あきこさんのご両親も彼のご両親も離婚されお一人と言う事ですか?そしてあきこさんのお母様・お兄様・甥っ子と同居されるのに家を購入したいとお考え。それを彼のお母様が知らなかったので、話したときに反対。
辛口な意見になってしまいますが…彼のお母様の反応は当たり前のような気がします(汗)。ご自身が彼のお母様と同じ立場にあったら…とかお考えになられたりしませんんでしたか?女手ひとつで育ててきた子供です。余計に彼に思い入れがあると思います。特に長男だし、彼が病気になった時、真摯に看病をされたでしょうし(あきこさんも真摯に看病してたと思いますが)。
あきこさんの甥っ子さんはお母様がお世話できるのですよね?お母様がいらっしゃらなくて、あきこさんだけがお世話してるのでしたら、もしかして彼のお母様も理解をしてくれたかも。それと彼のお母様は、次男がいるとはいえ将来的には彼に面倒を見てもらいたかったんだと思います。「あきこさんにはお兄様がいらっしゃるんだから、あきこさんの母親よりも私の面倒を見て欲しい」とか思ってるかもしれませんよね。そうだとしたらお母様は面白くないと思います。
りんたさんの仰る「お二人共 我がまま・自己都合であると感じます」に同意しますね。お互いに思いやりがあったら、こうはならなかったと思います。
辛口の意見な上に、長文で申し訳ございません。(まーさん)

こんにちは。あきこさんは今までいろいろと頑張ってきたのでしょうね。甥っ子さんの母親代わりや、彼の看病や、きっと、想像以上に色んなことを頑張ってきたのだろうと思います。そしてたぶん、やっと、幸せに辿り着こうとしていた矢先のことで、あきこさんは余計にショックを受けてしまったのではないでしょうか? やっと落ち着けると思ったのに、と…
でも今まで頑張ってきて、いろいろ覚悟を決めてきたのでしょう? そこで「マザコン」と決め付けず、彼がどうして見送ろうと決めたのか、それに対して自分がどう思うのか、もう一度話し合ってみたほうがいいと思います。もしくは、彼のお母様と。少し心を休ませて、それからまた色んなことに耳を傾けてみてください。家のことは一度、保留にしたほうがいいかもしれないですね…。(りくさん)

あきこさん、私もりくさん同様、ひとくくりにマザコンって思わないで、違う面から見てみてはいかがかなと思います。うちなんかも受け取りようによってはマザコンですが、ある種諦めてます。お母様とはりあってもかないませんし・・・いろいろ頑張ってらしたんですから、あまり自分を責めたり、彼を責めたりしないで、一息ついてみられてはいかがですか?
ちょっとそれますけど、辛口ご意見は意見の一つとして大事だとは思います。でも、ここで相談される方は辛くて自分の中ではどうしようもなくて相談されてる方が多いのではないでしょうか。辛口のみのご意見って、辛いときに読むと余計落ち込むと思います。辛口意見は周りに十分言われてご自分でもわかっているんじゃないんでしょうか。以前にも辛口レスのみのスレがあって、相談者が不憫だなあと思ってしまいました。えらそうですみませんが、これが相談者が常連さんだと辛口レスばかりにはならないだろうなあと気になりましたので。(あいこさん)

あいこさんの言いたいことも解るのですが、この内容なら常連でも辛口が多く出ると思います。例えば、極端ですが、私が義父を面倒だから山に捨ててきたいけど旦那に反対された。私達の幸せのためなのにぃ。ファザコンだったなんて!このままじゃ結婚生活も…という投稿をしたら非難轟々でしょう。家買うより、こっちの例えのほうがリアリティがある自分ってどうかと思いますが…。(keroさん)

keroさん、お義父さん山に捨てないで下さいね。笑
あいこさんのような違う意見もあって良いと思いますよ。もちろん違う意見が出てくるのは当然のことだし。でも、常連だから待遇が・・・というのは私は余り好きじゃないかな・・・初めての方も常連も関係ないですよ。って書いたら綺麗ごとかなぁ。もちろん回数書いていると、その人の考え方とか書かなくても分かることは多くなると思いますが。
あと、スレ主さんが最初のトピからレスを詳しくして行くことによってレスしていた人たちの最初の捉え方が間違って?違っていたっていうことも今まで何度もありましたよね。あきこさんは解決されたのでしょうかね。(さ・いらさん)

>あいこさんへ。あいこさんの意見が間違っているとかそういう事ではないので、誤解はしないでくださいね。そしてあいこさんの優しさが、あきこさんにきっと届いていると思います。
辛口の意見をしてる人も(私も含め)ニコニコしながら書き込みしてるのではありません。真剣に考えながら書き込みをしてること、心に留めていただけると幸いです。
ここでいろんな方(常連さんだろうがご新規さんだろうが関係なく)の意見を聞いて、私も非常に勉強になります。人によって常識のボーダーラインが違うので。いろんな角度からの意見が交わされているので。
今回のスレに関して言えば、周りの事よりも、自分の都合しか考えてないように見受けられます。そのまま自分の都合しか考えられない方が、今後の人生、可哀想だと思いませんか?
>keroさんなんて大胆な例えなんでしょう(笑)。
>さ・いらさん私も常連だから待遇されたいって気持ちはありませんよ。内容によっては叩かれるのを覚悟で投稿すると思います。(まーさん)

まーさんと同じ内容ですが・・・
常連だからこそ、発言に責任を持って書いてる部分もあります。(私は最近ソフトに書こうと試みてる最中ですが・・・^^;)だからこそ、辛口レスばかりになったら、その理由を考えて受け止める価値があると思います。もし落ち込んだとしても、本人のためになるはず。
それに、常連さんが間違ったことを書いてたら、もっと辛口レスが付くこともあると思いますよ。(PEPEさん)

すみません、私もちょっと横なんですが・・・
ここでは、みなさんがきちんとした言葉づかいで参加されているのが好きです。どんな相談事にも、真剣に考えてレスしてるんだろうな、と思えます。時には厳しい意見やレスがつくこともありますが、そういう時でもみなさん、感情にまかせて書くというのではなくて、なるべく相手をマトモに傷つける表現はせずに でも意見はきちっと伝えたい・・・というのが感じられます。だからこそ厳しい意見やレスも、拒否反応をおこさずに こういう考えの人もいるのだなと 受け止めようと思えるのだと思います(確かにグサッとくることもあるでしょうが)。PEPEさんもおっしゃってますが、常連になってくると、面(HN)も割れてる分 余計に無責任な発言を好き勝手にするわけにはいかない という妙な責任感は出てきますね(^^;)。ここが居心地がよくて、この環境がずっと続いてほしいなと思うのであれば、自分自身もそれを壊さないように気をつけなければいけないな、といつも思いながら参加させてもらっています。
>あいこさんそうですよね〜。お義母さんと張り合うなんて疲れますしね。私も張り合う気は毛頭ないです。「そうなんですか〜」で結構済ませます(^^;)
>keroさん例えがリアルです(笑)でもその例えですら、お義父様へ対する愛情(どんな愛情だろう。。。)が垣間見える気がするのは私だけでしょうか・・・(−−)(桜幸さん)

たくさんのご意見をどうもありがとうございました!!少し落ち着き、冷静な目で見れるようになりました。投稿させていただいた時は感情的になっているところもありまして、どこへ相談すれば良いのかがわからず、説明不足だったり、書き殴ったようになってしまいました。自分の中でもう解決しております。一応知っていただきたく、投稿します。
細かいことを申しますと、彼のお母様とは何度かお家でごはんを一緒にさせていただきました。(彼・お母様・私の3人)お母様が働いておられましたお店に彼と2人でごはんを食べに行ったこともあります。お父様とは病院のお見舞いで何度か顔を合わせお話したことと、彼のおじいさまが亡くなられた時に香典をお渡ししたのでお礼の電話でお話したぐらいです。お父様は結婚の事など一切知りません。彼は小さい頃から父親は仕事で、父親が休みに家にいることが珍しいぐらいだったそうです。あまり仲はお母様より良くない(?)と言いますか、深い話はしないみたいです。お母様には、事実婚は認めていただいておりました。私が就職した時、お手紙付きの就職祝いをいただいたり、これからのお付き合いをしてくださるみたいで嬉しかったんです。お母様は何年か前から体調を崩され、更年期障害ということで、お家へ伺うことができなくなっていました。私は何度か節目節目に彼に「お母さん元気かな?行きたいけど。」と言っていました。彼は「しんどいみたいだから元気になってから行った方が良いと思う」と言われ、私自身体調を崩している時は気を遣いたくないし、誰とも会いたくないと思う方ですので自分の感覚で考えてしまいました。今、思えば、顔を合わすだけでも行かせて欲しいと言えば良かったのですが。その内、働いていたお店のお客さんと籍を入れ、マンションを買うみたいだと聞かされました。彼は弟から聞いたそうです。次聞いた時は、もう引越ししたみたいだと聞きました。それも弟から聞いたそうです。新しい家庭(?)を持って、落ち着いていないし、体調も良くはなってないみたいだから、もう少ししてから挨拶にでも行きたいなと思っていたところでした。結婚することを言いたかったし、私がどう考えているのかを私自身の口から言わなければ伝わらないと考えておりました。今回、彼がお母様に会うことは聞いていなかったので、一緒に行きたかったのにな。とその時思いました。彼がお母様に話をした時はOKでした。夜になって、急に反対だと言われたようです。
甥に関してですが、私は物心ついた頃から母子家庭でしたので保育所の送り・迎え等は祖母がしてくれました。どれだけ祖母がしてくれても私は母親ばかり求めていました。「叔母は叔母、祖母は祖母でしかない。母親の代わりでしかない。」という言葉は私が一番よく分かっております。私は兄がいたから救われたところがあります。甥は兄弟がいませんので寂しいのではないかな。休みはどこか外へ行きたいのではないかな。と自分と置き換えてしまいますので、出来ることをしてあげようと叔母でしかないけれど、してあげたいのです。兄は夜の仕事なので生活が正反対です。母親も働いていますので、夜遅いです。迎えは私しか行けません。保育所が休みの時遊びに連れて行くことができるのも私だけです。甥、甥というつもりはありません。自分の小さい時の寂しさに置き換えてしまうのです。2歳です。2歳の記憶なんてありませんが、「三ごの魂百まで」と言いますので、できることはしたいなと、自分の考えです。小学校へ上がると段々余裕が出来ますので、これからずっと大変というわけではないです。
あれから、また揉めまして、別れる形になりました。書き方が悪かった私がいけないのですが、「してあげた」ような恩を着せることは思っておりません。性格があっさりしておりますので、執着や根に持つようなタイプではありません。彼側が騙されたと思うなら、もうそれはそれで結構ですし、縁がなかったんだと思います。彼の言葉を信じていた私も悪いのですから。彼に対して、涙も出ません。「反対は押し切る」「絶対言い通す」「尻拭いは自分がする」「契約破棄の手数料は自分が借りてでも返す」全て彼が言った言葉ですがどれもその通りしてくれませんでした。彼に対しての気持ちは吹っ切れています。母が「悔しい」と涙を見せた時は母にも申し訳ない気持ちで泣いてしまいましたが、前を見ていますのでこのことを教訓に自分のやり方や、考えや、物事について考えていきたいと思っております。
皆様がおっしゃることも素直に受け止めております。お母様をないがしろにしたつもりは無かったのですが、一つ一つ解決していけば良かったんだなと思います。物事何でもそうですが一人が悪いわけではありませんので、こちらも非がありますし、解決策もあったと思います。結果こうなって分かったことなのですが。今はとても良い勉強・経験になったな。と思っております。
真剣に考えてくださった方、お気遣いしてくださった方、どうもありがとうございました!第3者の目で見ないと理解できない時があるので、助かりました。一つ成長できたのも皆様のおかげです!本当にありがとうございました!!(あきこさん)

追伸
彼は頼りがない人で、男らしい所を今まで見たことがありません。普段から頼りたいとは思っていませんが、ここぞという時の頼りが欲しかったのです。自分が言った言葉の責任も取れないし、男らしい所を一回でいいから見たかったのです。惚れ直させて欲しかった私は「女」でした。(あきこさん)

いろんな事情があったようで、辛口意見申し訳ありません。細かいことが分かりませんでしたので、推測してお返事させていただいておりましたが、あきこさんもご苦労されたようですね・・・
どんなに納得してくださっていても、そのときの都合でいろいろと人の意見は変化するものです。義母様もそれなりに寂しさや悲しさがあっての反対だったのかもしれません。やはり事実婚で自分の親族と同居結婚ということになれば、相手にもそれなりの覚悟はいると思いますし、口で言うよりは難しかったのかもしれません。
決断までの時間がとても早いようですが、大丈夫ですか?あっさりされているとのことですが、一時の感情で大事な物を見失ってしまわないかと少し心配です。
私も女ですからあきこさんの気持ちはとてもよく分かります。頼りがいや責任感、せめて言ったこと位は守って欲しい・・・そういう気持ちありますよね。人はそれぞれ大事なものが違います。一番大事なものを相手が持っていればそれでOKかな?と最近思います。完璧な人はいないし、自分も完璧にはなれません。相手に求めることが責任感や男らしさの人もいれば、優しさだとか家族への思いやりだとかの人もいることでしょう(両方欲しいところですが・・・)
今まで付き合ってこれらて、一度も男らしいところを見てこなくても結婚を決意されたのですから、あきこさんにとって大事なものをきっと彼はもっていたのですよね?もう答えが出ているのに、余計なことを言って申しわけありませんが、あまりにもあっさりされていたので、無理されていないかと心配になってしまいました。
反対されていて、それを押し切れない彼・・・別れは当たり前の結論なのかもしれませんが、今までせっかく義母様とも仲良くされてきたようなので、何とかならないのかしら?と勝手に思ってしまいました。お気を悪くされたら申し訳ありません。あきこさんのお母様も悔しがっておいでのようですが、前を向いて頑張る気持ちは尊敬に値します!!
結果まで報告してくださってありがとうございました(あこさん)

あきこさん、大変でしたね。あきこさんの二度目のカキコを読んで、また詳しく状況がわかりました。彼さんが、もっと男らしく、行動言動に責任を持てる人だったら・・・と思ってしまいますね。あきこさんは、彼が頼りなげな分、今まで頑張ってこられたのでしょうね。彼のお義母様のことに関しても、実の息子の言うことを差し置いて無理に会ったり・・・ということはできなかったでしょう。あきこさんはあきこさんなりにお義母様のことを考えておられたようで、それはすごく素敵なことだと思うので、いつまでもそういう気持ちを忘れることのないあきこさんでいてほしいと思います。甥っ子さんのことも、あきこさんの経験からくる想いが強いようで、優しさに溢れていると思いました。あきこさんのような叔母をもって、甥っ子さんも幸せだと思いますよ。彼への気持ちは吹っ切れているようですし、幸せを掴めるよう、頑張っていってほしいです。きっと素敵な人は現れると思います。そして最後に、>ここぞという時の頼りが欲しかったのです。>惚れ直させて欲しかった私は「女」でした。なんだか切なくて涙が出てきてしまいました。きっといつもは気を張って頑張っているのだろうなと思うのですが、いつか「頑張りすぎないでいいよ」と受け止めてくれる男性とめぐり合えることを祈っています。(桜幸さん)

あきこさん、詳細をお話ししてくださりありがとうございました。事情が飲み込めました。
あきこさん、お強いのですね。お母様やおばあさまなど、女性の中で生活をされてたので、頼りがいのある男性を求めるのは、私以上のなのかもしれませんね。大丈夫です、きっと頼りがいのある人に出会えると思いますよ。(まーさん)

あきこさん、甥っ子さんを可愛がるのは良いことですが、やはりどこかで線引きしないと、これからまた好きな人に出会って結婚したくなったときに障害となりますよ。
>兄は夜の仕事なので生活が正反対です。母親も働いていますので、夜遅いです。 いつまでこの状態が続くのでしょうか?そりゃ、もう少し大きくなれば送り迎えはいらないけど、誰が宿題見てあげたり話を聞いてあげたりするんですか?母親がいないなら、父親が母親の役割も果たさないと。父親であるお兄さんが、転職したりして生活を子供に合わせる努力は必要だと思います。 それにあきこさんが甥っ子さんの母親代わりとなっても、誰かと結婚してご自身のお子さんが出来たとき、そのお子さんを可愛がってる姿を見て、甥っ子さんはどんな気持ちになるでしょうか?
あきこさんが結婚するときには、甥っ子さんのことは切り離して考えられるように、お兄さんの家庭が父子家庭としてしっかり独立しなければいけないと思いますよ。
あきこさんはご自身なりに一生懸命に考えて行動されてるでしょうから、子供のいない私が意見しては不快に感じられるかもしれませんが、あきこさんのこれから、甥っ子さんのこれからを思うと、最も引っ掛かることなのでレスしました。(PEPEさん)

交際も、事実婚も、彼母さんとの付き合いも、順調にきていたのですね。でもちょっとした事で いつからか歯車が合わなくなった。
今回の経験は必ず生きると思います。あきこさんは 強い信念をお持ちの様ですので もっといい男性と巡り合うような気がします。(でも、周りをよく見るのを 忘れずに)
>辛口・甘口であっても真剣にレスしています。相手をならくの底に落としいれようとしているわけではありません^^相手のことを思ってレスしています。辛口も甘口も表面でなく、中身をみれば真剣だと思ってもらえると思うのですが。。ま、万人の意見ですから^^(りんたさん)

あきこさんの2度目の文章を読んで、少し見方が変わりました。最初は、怒りとかが強く感じられましたが、少し落ち着かれたのでしょうか?文面もすんなり読む事ができました。
彼の言葉と行動の矛盾さは、やはり不審な点がありますよね。
ただ、甥っ子さんの事は、やはり将来あきこさんにとっても、甥っ子さんにとっても、負担にならない関係を築かれた方が良いと思います。子供は、大きくなると考え方変わってくるので、今の形が、ずっとお互いに良いとは限らないし・・・
私も子供はいませんが、大勢の子供を達に接する立場にいまして、少々気になったもので・・・
応援しています。頑張って下さい。(ノブさん)

あきこさんが学生時代に散々な目にあった団体系でなくて良かったです(トラウマ)。私は実親に育てられたわけではないのですが、皆様と同じ様にお兄さんの息子への接し方は中途半端すぎると思いますよ。あきこさんに甘えて丸投げしちゃっていませんか? 確かに子供には愛情が必要です。家庭環境が不憫でもまっとうに生きて精神状態もまともな“傷つきにくい子供”には必ず、実の親以外の尊敬できる大人がいるものです。ただ、娘ならまだいいかもしれませんが、息子は父権を持ってしっかり社会の壁になってやらないといけない部分があります。(父権は男性じゃないと出来ないってわけじゃないですが)子供に思春期・問題が起った時にまで、あきこさんに解決を求めるようじゃ、甥ごさんは救われません。必要なら荒療治してでも、そこはちゃんとお兄さんに求めたほうが、あきこさんの将来の為にも良いと思います。(keroさん)

みなさんのレスを見て思い出したんですが…。
私の母親が昔言ってた事なんですけど、男の子にはやはり男親が必要なんだそうです。男同士の会話ってありますよね。それって非常に欠かせないものなんだそうです。ずっと一緒に居られなくても、一緒にお風呂に入って会話をするとか何かお父さん(あきこさんのお兄さん)と話し合う機会を常に取っておいた方が、甥ごさんの将来にはとてもいいことです。思春期になった時、性に目覚めた時など、女にはわからない生理的な話も父親とフランクに話せる環境は非常に大事なんだと、昔TVで観た事あります。
甥ごさん、あきこさんやあきこさんのお母様の前でいくら明るく振る舞っていても、実の親を求めてる事多いと思いますよ。それはあきこさん自身よくおわかりだと思いますが。先を見据えてお兄様にはっきり申し上げるべきです。仕事も大事かもしれません。でも仕事以上に、子供の将来を考えるべきです。あきこさんの人生はあきこさんだけのものです。ご自身の幸せを求めていくには、お兄様と甥ごさんの関係が解決しないと、今のあきこさんの環境は変わらないと思います。(まーさん)

皆様からお返事いただくとは思っていなかったので、とても嬉しいです!ありがとうございます!!
皆様のご意見を読んでいると、さすが私より色んな経験をされているので私の思っていることも理解してくださって尊敬いたします!皆様の優しさで泣いてしまいました。嬉しかったです!
私は本当に彼への気持ちは吹っ切れました。「私が大事にしている事=彼の良い所」が1つでもあったので、生涯一緒に生きていこうと思いました。私も同じ考えで、1つでも大事にしている所があればそれで充分だと思っております。自分は完璧ではありません。完璧な人なんていませんもんね。今回、その大事にしている所が無いことが分かったんです。お互い先の同じものを見ていると思っていたのに見ているものが違ったというのでしょうか。うまく言えませんが、逆にスッと気持ちが引いたという感じです。好き、嫌いという感情がないのです。彼に何も言うことがないです。本当に無理はしていません。気持ちがスッキリしているので、これからを考えると楽しみなんです。今は残念という気持ちだけです。元通りにはならないです。私も結婚に対して、かなり不安があったのは事実です。歯車がずれていったようです。周りや家族が心配してくれる気持ちだけで充分です^^
この経験をして人生ってわからないものだな〜と身を持って経験しました。でも、こんな事で負けていてはこの先もっと辛いことがあると思うので、頑張ります!
兄の事ですが、同じ兄妹として見ても確かに兄はあまり甥の事は考えているようには思えません。母も歳を取っていきますので体もしんどいようですし、もう一度子育てをしているみたいで、不満があったりする時もありました。やはりご意見にもありますように、「男の子は父親が必要」私もそうかなと思います。父親がいませんのでどこか欠けている所があると思います。私も自分でそう思いますし。片親の子供が全てそうではないでしょうけど、私はどこかで、父親の愛情を求めています。兄も欠けている所があると思います。このままではいけないと私も思います。親は兄しかいませんので。甥には責任は無いわけで大人の勝手なんだな〜と思います。
自分の幸せと甥は線を引くつもりです。大丈夫です。私も感じていたことですが、もう一度改めて考えていかなければと思えました。ありがとうございます!
また何かあれば皆様のご意見をお聞きしたいと思っておりますので、よろしくお願いします!!(あきこさん)

自分の考えをきちんと持っておいでのようなので安心しました。結婚はタイミング・・・とはよく言いますが、きっとあきこさんにとって、ここで結婚を選ばなかったことは人生の選択として間違っていないと思います。
家族のこと(特に甥っ子さん)考え出すとキリがないでしょうが、考え直す良い機会になってよかったですね。きっと先のことを一緒に考えていけるような、男として頼りになるような人現れると思います!!
こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね!(あこさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280