障害者の家族がいる彼との結婚ーBBSより転載

♥みーさん
初めまして。もし同じ状況の方がいらっしゃったらどう考えていらっしゃるか意見が聞きたいと思って書き込みさせていただきます。
私には遠距離恋愛をして2年ちょいの彼がいます。お互い結婚を意識しての付き合いなのですが、私にはどうしても迷いがあります。その理由はたった1つ。彼の弟が知的障害者だということです。私たちが結婚するとなったら私が彼の元へ行くことになり、最初は同居ということはありませんが、いずれはそういう形をとることになります。
ただでさえ私は今までそういった障害を持った方と接したことがなく、一緒に生活するということがどういうことか全く想像がつきません。彼は「相当、辛抱がいるよ。でも俺は施設とかに預けっぱなしにするつもりは絶対にないから。」と言い切ります。彼は、弟さんの障害で彼のご両親がどれだけ苦労してきたかも、話してくれています。今、弟さんが自分の身の回りのことはできるようになったけど、この先どうなるかは分からないとも聞いています。話を聞いていて、どうしても不安なのです。一緒に暮らすということが。私はどちらかというと誰かの世話を焼く…ということが少し苦手なタイプなだけに余計に…。
弟さんとは2回だけ会っています。会ったと言っても一緒に食事しただけで、席も離れていたので話したりすることはできませんでしたが…。
結婚は個人の問題ではないと思います。ただでさえ知らない土地に移ることが不安なのですが、それは私個人ががんばって克服するものなので、たいしたことだとは思っていません。でも心配性な私はどうしてもその部分は不安でしょうがないのです。もちろんその部分が受け入れられない限り、彼と一緒にはなってはいけないと分かっているつもりです。
ご意見、よろしくお願いします。

障害者と接した事がありますけど、本当に大変だと思います。父の妹も障害者でした。結婚もせずにずっと世話をしていた伯母・伯父は大変だったと思います。環境の変化により症状が悪くなり、父の妹は他界をしましたが…。
弟さんと何回も接して理解を深める事が出来る可能性もあります。それが遠距離だろうがなかろうが。みーさんの努力次第じゃないかな?
少し話が脱線しますけど、誰かの世話を焼くことが苦手なのであれば、彼のご両親が病気になった時の看病もできないって事ですよね?その辺はどう思われますか?(まーさん)

〉俺は施設には・・・
それは、彼が責任を持って介護をしていく と言う決意ですよね?もし彼が仕事等で、みーさんが一人でお世話をしなくてはいけなくなった場合、彼はどうされるんでしょう。酷な言い方ですが、弟さんの方が大切なのでしょうか。施設等と連携して と言う意味なのでしょうか。。
彼さんに、正直にこういう場合はどうなのか 聞いてみるのもひとつの方法かも知れません。みーさんの負担が大きくなるようなら他の方法も考える、と言う答えはなさそうですか?
親の介護もそうですが、すべて自分達でってなると、共倒れになる時もあります。介護されるものが充実していると感じられるなら、いろんな手段が選べます。彼さんにとって何が大切か、よく聞いてみーさんが対処できそう、彼について行けば大丈夫だという確信が持てれば前に進めばいいと思います。彼の親と同じレベルの負担を受けるようなら私なら考えてしまうかも知れません。(さ・いらさん)

彼さんはみーさんにどこまで望んでいるのでしょう。もちろん彼さんにとっては実の弟ですから>俺は施設とかに預けっぱなしにするつもりは絶対にないから。この発言は理解できます。やさしい弟思いさんですよね。でも、それをお嫁さんにどこまで共有してほしいのか。たとえば逆の立場になった場合、どういう風に考えてくれるのか。(みーさんのご兄弟やご両親が介護が必要になった場合など)いろんな場面をシュミレーションしての話し合いも必要だと思います。みーさんとの結婚生活を第一に考えてくれるのならいいかと思いますが。私なら私のことを一番に大切にしてくれないと安心して結婚はできないです。。(まろん☆さん)

彼がどういう方かも分からないで、憶測だけで話を進めるのは間違っているとは思いますが、男性は仕事があります。世話をするといっても、奥さんにおねがいするつもり・・・(最初からそのつもりでなくても、一緒に暮らしていればそうせざるを得ないというか・・・)と言う事が多いのではないでしょうか?
彼が全面的に面倒を見てくれるなら・・・ではなくて、例え自分が面倒を見ることになっても頑張ろう・・・という気持ちになれないのであれば、もう一度考え直す必要があるかもしれません。結婚前と約束が違う〜と言う事は多かれ少なかれありますし、それがこんなに大問題ならばなお更・・・
両親の介護とは別の問題だと私は思ってしまいます。(申し訳ありません)こういう場でこんな発言はとても失礼だとは思いますが、私だったら自信はありません。
でも、そういう事もふまえて頑張っておられるかたはすばらしいと尊敬します。(あこさん)

みーさんはこちらに投稿するくらいですから、具体的に結婚の可否を視野に入れて考えられているのですよね。でしたら、もう少し積極的に彼と話し合ったり、彼の弟さんと接する機会を持った方がいいと思います。
知的障害といっても、重度から軽度まで様々です。
軽度であれば殆ど自立できている方もいらっしゃいますし、反対に重度であれば相当の援助が必要です。その場合、身内だけど赤の他人という「お嫁さん」には、かなり辛い状況になることは目に見えています。
・弟さんは、どの程度の援助が必要なのか。・行政やボランティアからどの程度の援助が受けられるのか。・同居した際、実際にみーさんさんがすべきことが何なのか。・同居した際、みーさんご夫妻が負担するの労力・金銭面はどの程度のものなのか。
最低でもこの程度のことは確認しなければ、結婚を具体的に考えられないのではないかと思います。
まずは彼に聞く。そしてある程度覚悟ができたら、実際にその弟さんと十分に接してみる(相性もありますから)。
十分な情報と経験がなければ、障害者の弟と同居する覚悟なんて出来なくて当然です。知らなければ不安しか出てきません。まずは動いてみましょう。弟さんのことを知ってみたら不安が増すかも知れないし、不安が消えるかも知れません。それから結婚のことを考えても遅くはないと思います。(アヤさん)

とてもヘビーな問題ですよね。。。実は、私の義弟が障害者です。主人とつきあい初めの頃は、弟は健常者でした。しかし不慮の事故により障害者となりました。一時期は命の危険もあり、助かっても植物状態かも・・・と言われました。当時既に彼(現主人)とは結婚の話もしていましたが「さて、どうするか」となりました。双方の両親はその時は特に何も言いませんでしたが、彼自身は悩み、実際別れ話も出ました。「自分にとっては弟は切っても切れない関係だし、自分は兄だから、これから先どんな事になろうとも 弟の面倒は一生見ていく覚悟だ。でも 弟の介護等で大変になるとわかっていて“一緒になろう”とは自分の方からはもう言えない。介護によって(私の)人生を棒にふらすわけにもいかない。自分は もし(私が)別れを選んでも恨んだりしない。だからよく考えて答えを出してほしい」と言われました。悩みましたよ・・・。どうしてこんなことになってしまったの!?と何度も思いました。私は結局彼と離れることが考えられず、そのまま付き合いを続けましたが、付き合いを続けると決めた時も、覚悟が出来ていたわけではありませんでした。義弟の病院での姿は何度も目にしていたし、どうなるんだろう・・・とただただ不安だけで。その後義弟は奇跡的に植物状態にならなくて済みました。心配されていた言語も少しずつですが戻り、歩くこともできるようになりました。しかし、知的能力の回復にも限界があり、健常者とはレベルが違います。私は今義両親・義弟とは離れて暮らしているので、義弟の面倒は義両親がみてくれていますが、将来的には私たちがみることになるでしょうね。もう、なるようにしかならないって思ってますが、不安はやはりあります。義両親の老後の面倒は最初から頭にあったことだけど、義弟のことは最初はなかったことなので、覚悟の具合が違うというか・・・。身内になったとはいえ、私はやっぱり他人だし。今も主人の実家に帰ると、義弟に主人をとられる感じがしてしまいます。主人と二人でお出掛けしたいなと思っても、「こういう時しか滅多にできないから」と義弟もついてきたりするので三人でのお出掛けになることもしばしばです(ついてこない時の方がめずらしい)。もちろん、義弟の分の支払いは私たちがします。同居になった時の金銭面は私も気になるところではあります。主人の稼ぎで 私たち夫婦の暮らし+将来授かれば子供の養育・教育費、それだけでなく もし義弟の生活費一切合財みるなんて可能なんだろうか・・・と。子供の数減らさなきゃ絶対ムリっぽい(−−;)。主人にも何度か不安はこぼしたことありますが、その時の回答では その時は不安は解消されてもまたすぐ不安になるんですよね。キリがないので、「やってみなきゃ わからない」ってとこもあります。今私は専業主婦で、主人が働いてきてくれる分、炊事洗濯掃除等家事を頑張ってやってますが、そういう家事(もともと苦手)を頑張れるのも、主人に対して愛情があるからなんですよね。愛情がないと「なんで私は人のためにばかりこんな雑用やってるの? 私の人生って何?」と思いかねないです。自分が犠牲になってると思えてしまうというか。簡単な問題ではないので「コレ!」という回答は難しいですが、同居するにしても介護するにしても、その相手に対して愛情なり情が持てないと難しいのではないかと思います。
結婚するかどうかの答えをすぐに出すのではなく、弟さんに対してそういう気持ちが持てるかどうか、彼の弟さんと接する機会を少し増やしてみてはどうでしょう? もし情みたいなものを持てるのであれば、そこから「頑張ってみよう!」という気持ちが生まれるかもしれないし、反対に「やっぱりムリだ」と思うなら、その時に答えを出してもいいと思います。彼さんにも、これだけの(彼弟さんの)事情があるのなら、自分にも結婚を決断するだけの時間が必要だからと伝えて 時間をもらってよいと思います。あまりいいアドバイスができなくてすみません。。。 (桜幸さん)

お返事ありがとうございます。
あこさんの言う通り私はこのことを彼のご両親の介護の問題とは、別問題としてとらえています。まーさんが言う彼のご両親の問題であれば、私は父を病気で亡くしていて、父の入院&自宅での生活(約2年間)を母と2人で乗り越えた経験を踏まえれば…と思う部分があるので、なんとかがんばれるとは思っています。またお互いの両親の介護については、どの家族にもある問題として、桜幸さんのように認識してしています。ただ彼の弟さんのこととなると、一生涯の付き合いになるということと、体は健康だけど・・・?となってしまうのです。少ないですが、知的障害者に関する文献を手にしてみたり、そういった分野の勉強したことがある友人から話は聞いています。彼と弟さんのことを話していて、「年を取ってからは苦労させるかもしれない」「これを理由に俺と別れても俺はみーを責めないよ」と言うばかり。確かに彼の弟さんの具体的な話は今まで少な過ぎたと思います。また私が弟さんと接する時間も少な過ぎたとみなさんのご指摘から、感じています。彼と同じぐらいの時間を過ごす可能性のある人への理解が少な過ぎますね、今の私には。もし彼と結婚すれば家族になる人とはいえ、赤の他人であることは変わりないのだから。
まずは彼とじっくり弟さんの話を具体的にしてみようかと思います。(みーさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする