自分達がやりたい内容と、両親の要望が合わない、決まりかけては変えて決まりかけては変えてーBBSより転載

♥チカさん
こんにちは5月に式を挙げるチカといいます。
当日に向けて「2人の結婚式なのだから2人で決めてきなさい」とのことでブライダルフェアや会場で話を聞いてまわったのですが、人数や場所、プランなどを伝えるともっと大きく盛大にやりたいらしくプランや会場など決まりかけては変えて決まりかけては変えて・・・といった感じです。
お互い休みが取りにくく共働きなので、式のみでシンプルにする代わり納得がいくものを、と予定していました。私にも貯金はありますが新居に使う費用として、式はほとんど彼持ちです。費用を出してもらって時間も割いてもらってさらに豪華にして結納もやって前撮りも参加人数も彼側の身内が多い・・・というのはあまりにも実行しにくいと思います。
家族の中で私が始めての結婚なので、豪華にしたいとは思うのですが、また、日曜の大安となればだいぶ限られてきてしまいます。お互いの両親の要望を聞いていたら自分達2人のことではなく親達のためにやるものなんだ。という気がしてきて、衣装選びも憂鬱のなってきてしまっています。
私達2人にとっては本当に1度きりです。でも、親の要望を多く優先的にしなければいけないのでしょうか。今までの恩返しと思えばよいのかもしれませんが、当初予定していたものとかけ離れた内容になっています。どのようにしたら親達や私達お互いが納得できるようにできるのでしょうか。自分達がやりたい内容と、両親の要望が合わない場合どのようにしたのか実体験などあれば教えていただきたいと思います。お願いします。わがままかもしれませんがよろしくお願いします。

すみません、ちょっとわかりにくいところがありますので
補足をお願いしたいのですが・・・
①タイトルは「母の要望」となっていますが、
今回のチカさん達の式・披露宴に関していろいろ要望を出してくるのは、チカさんのお母様だけですか?
それとも、
>お互いの両親の要望
という文章もあるのですが、双方のご両親がいろいろ言ってくるのでしょうか?
②費用は彼持ちとなっていますが、これは「彼の貯金のみ」でという意味でしょうか?それとも彼の実家からは少しは援助が出ているのでしょうか?
また、チカさんの実家からは一切金銭的援助はないということでよろしいでしょうか?(匿名さん)

匿名さん、申し訳ありません、内容が少なく伝わりにくくなってしまったので、書き足しますね。
①についてですが、私の母が8割ほど要望を言っています。豪華にしたい、着物もドレスも前撮りもというのは私の母の要望です。彼の母は人数少なめで土日祝日の大安にしたいとのことです。
②は現在、彼の貯金と彼の実家からの援助していただいたものが私の手元にあります。私の母から当日に対する要望はきますが、費用を出すと言っているものの実際どのくらいなのか、また、実際に確認はできていません。費用を出していない側が要望が多いのはなんか違和感があってそのまま豪華にして良いのか不安があります。さすがに母の費用を全く準備していない訳はないと思いますが。(チカさん)

彼のお母さまの要望…土日祝の大安というのは、比較的難しくない
のではないでしょうか。
もちろん両家の親の意見を全て叶えてあげるのが一番ベストでしょうけど、
金銭面や相手の家族あってのことですから、全て思い通りにとは
行かない場合もありますよね。もちろんお二人の意見もありますでしょうし。
お母さまが披露宴を豪華にしたい理由は何故でしょうか。
披露宴の大きさでその家の格が決まる…といった考えもあるかも知れません。
そういった意味で、親戚の手前というのもあるかも知れませんね。
ただ、今の時代は少人数であっても心をこめてもてなしてお料理を
豪華にするとか工夫できますし、良い披露宴が盛大で豪華な
ものであるとは一概には言えないと思います。
もちろん招待する家族の立場によって招待客が膨れ上がる場合もありますでしょうが。。
やはり、ご自分のお母さまですし、まずはチカさんからそういった説得を
することが大事なのではないでしょうか。その上で彼と一緒に
チカさんのお母さまにお話してもらうとか。。
披露宴は母親にしてみたら夢や希望もあるでしょうが、両家の付き合いは
それで終わりではないですし、お互いの家が譲り合いつつ納得し合って
進めて行かなければいけないと思います。間に入るチカさんは
しんどいと思いますが、両家の間に入って調整していく
時期だと思いますよ。
前撮りなんかは叶えてあげられるのでは?
がんばって下さいね。(さ・いらさん)

お返事ありがとうございました。
まず、お母様ですが、娘の結婚式にいろいろ夢を抱くあまり
金額を度外視して「あれもこれも〜」となっているのだと思います。
でも、チカさんたちは結婚してからもその後の生活がある訳ですから、使う費用はこれくらい・・・というのがありますよね。
ただ、文章を読んだ印象だけだとチカさん達がお母様の熱意に押されて、あまりにも自己主張しなさすぎたのでは?という気がしました。
費用についても最初から「これからの将来設計もあるから
結婚式にかける費用はこれくらいで納めようと思っている」
と予算提示しておいて、「差額はこっちで出すからどうしてもこれだけは希望を通してほしい」という要望が出たら、柔軟に検討すればよかったのでは、と思います。
文面から推測しただけですが、お母様はご自身の要望を全部叶えた結婚式をあげると全部でいくらかかるかピンときていないのではないでしょうか。
私がチカさんだったら、今後の対応としては・・・。
お母様の希望をすべて叶えた場合の費用の総額と内訳、
それに対して自分達が今回使うつもりだった金額を提示すると思います。
「で、このギャップをどうしよう・・・」と聞くと思います。
また「お母さんが私の結婚式にいろいろ夢を持ってくれているのはありがたいけど、結婚式はお母さんの希望だけで決める訳にはいかない。向こうのご両親の意見も取り入れて、なおかつ自分達の考えも反映したい」とはっきり言うと思います。
お母様もそれを見て現実に戻るかもしれません。
また、「足りない分はこっちで補うからできれば希望は全部叶えて欲しい」というかもしれません。
お母様の対応しだいで、チカさんもどうすれば決めるといいのではないでしょうか?
また、彼のお母様の要望は日取りですよね。
これしか要望がなければ、こちらの希望は叶えてあげてもいいのではないでしょうか。
(日取りについては、まだまだ気にされる方が多いので、
彼のお母様が招待した親戚の方に何か言われてしまうかもしれません)
結婚式が親孝行だという考えは別に間違ってないと思います。
ただ、結婚式は現実に何百万のレベルのお金が動く行事でもあり、ある程度シビアにならなければいけない場合もあります。
言いづらいかもしれませんが、お母様と話し合いを頑張ってみてはいかがでしょうか?(匿名さん)

匿名さん、さ・いらさんありがとうございます。
自分の中でも現在の状況やこれからのことについて整理しなおして
しっかり母に理解してもらえるようにしたいと思います。
彼の母が希望する土日祝日を当日にするなど、できる範囲から進めていってみます。(チカさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする