婚活パーティー、結婚相手が見つかる率は?ー管理人のつぶやき

今は、披露宴のプランのカテゴリーをやっている最中ですが、余りに長いので、途中で浮気して、相手がいないのカテゴリーを終わらせました。

「婚活」ってよく使われますが、ちょっと不思議な言葉だと、感じたことはありませんか。
就職活動=就活からきた単語です。就活は、就職するためには履歴書を書いたり、会社訪問したり、面接を受けたり、活動をすることです。いい会社に入るために活動する、それは分かります。
では婚活はというと、結婚するための活動です。結婚式をするための活動ではなくて、結婚をするための活動ですよ。子供の頃は、好きな人と恋愛して、そして結婚するものだと思っていませんでしたか。それなのに、活動しなくちゃいけないなんて。
いえいえ、そんな上手くいく人ばかりじゃないことは分かっています。自分の仕事や、年齢、結婚したいと思う時期、友達の結婚や親からのストレス、いろんなことが重なって、「婚活」があること。

限定パーティ、真面目な人との出会いもあるのでしょうか?ーBBSより転載
♥さちさん こちらのそぐわない相談でしたらごめんなさい。他の方の相談の中でつい独り言を書いてしまったのですが。。私は以前結婚を前提にお付き...

実は私、一度だけですが、パーティに参加したことがあります。サクラじゃありません。真面目に参加です。

今でもあるのでしょうか…とちょっと検索してみたところ、まだまだいっぱいあるようですね。
婚活パーティー、恋活パーティ、お見合いパーティ、男性医師限定、公務員限定、地方出身者限定…やはり女性が有利なのは変わらない感じなのかな。
そう言えば、友人が少し前にオタク限定パーティに参加したと言っていたのを思い出しました!良い人いなくて、女子で仲良くなって帰ってきたと言ってましたっけ…。

パーティで結婚相手が見つかる率って、どれくらいなんでしょうね。
私は先に書いたように一度参加し、数人から申し込みを受け、1人とカップルになりました。が、続きませんでした。だってパーティで話すのって1人何分もないんです。参加者全員と話さないといけないので、どんどん席が移っていって、ほとんど第一印象で決まりです。その後のお付き合いで続く方もいるのでしょうが…私はダメでした。

でもだからといって、パーティ全部がダメってことはないと思います。出会いの場のひとつと考えれば、それも有り。でも相手をよく見て選ぶのは難しいかなと思います。パーティにもよりますけどね。

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする