父親が「意見を聞くのが間違っている。それは男性側が決めることだ」とーBBSより転載

♣まさおさん
はじめまして、まさおと申します。よろしくお願いいたします。
先日、彼女の両親の了解を得て結婚が決まりました。その後、式場など探しほぼ決まりまして、次にお互いの両親の顔合わせと考えていたときに問題が起きました。
それは結納のことです。お互いの親は「自分たちの好きなようにやっていい」とのことだったので、彼女と結納はせず両家の食事会にしようと決め、それで良いか彼女の両親に伝えてもらおうとしたところ、実は父親が「意見を聞くのが間違っている。それは男性側が決めることだ」と言われたそうです。
最近は結納はせず、婚約を兼ねた食事会が多いと聞き(実際友人もそれが多かった)、お金もそんなにゆとりがないことからお互い決めたことですが、やはり父親としては好きにしていいとはいいつつも私と彼女の両親も年代から結納はしたそうなので結納しないと納得がいかないものなのでしょうか?
結納は男性側が女性側の両親に対する誠意みたいなものとして行うような意味あいをもつみたいなので、女性側からしてほしいとは言わないものと考え、こちらから結納をしますと伝えたほうがいいのでしょうか?
結婚前にわだかまりを残したくないのでなるべく希望をかなえたい気持ちはあるので悩んでいます。最終的にはこの場合は結納をするべきか、食事会にするべきでしょうか?
くだらない質問かも知れませんが、アドバイス頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

私の場合も、2人の間では、結納はしない方針だったので、互いに自分の親の意志を確認して交渉する方式で進めました。→男性側「結納は無しで、家具も二人で買いに行けばいい」→女性側「結納飾りは無し、結納金だけ振込で」→男性側「結納金は持参、するなら正式な形で」→女性側「正式な形は面倒なので、全部なしで」となり、顔合わせの食事会のみとなりましたが、ポイントは「向こうはこう考えてるらしいよ」と内部リークっぽく話して、それに対する意見を聞き出す事です。相手側からの質問になってしまうと答えられないですからね。
>私と彼女の両親も年代から結納はしたそうなので結納しないと納得がいかないものなのでしょうか?
最近の結納しない方々の(あなたのご友人を含め)ご両親も結納をした世代だと思いますよ。個々の人の結納に対する思い入れ次第で、娘の評価だとか面倒だとか人身売買だとか色々なのでは。(あぜりあさん)

私たちも2人の間では結納はしないつもりでお互いの両親に伝えていました。しかし、数日後うちの母がまさおさんの場合と同じことを言い出しました。>「意見を聞くのが間違っている。それは男性側が決めることだ」と。結納は相手側の誠意だと・・・。しかし1度しないと言ってしまったので、相手には伝えずそのままにしていました。そして顔合わせの時に旦那の両親が「子供たちが決めたようですが結納はしないということでよろしいんでしょうか?」と確認すると、母が結納をしてほしいそぶりをしました。それに旦那の両親が気づいて下さり、後日電話でいつにしましょうか?と連絡がありました。この件に関してかなり親と喧嘩をしましたが、お互いの親が納得しての結納ならかまわないかなと思いして頂くことになりました。それからは喧嘩もなくスムーズに話が進みましたからしてよかったと思っています。まさおさんのご両親が結納に賛成でないのなら無理かもしれませんが、してもよいと思っているのなら彼女の両親の意見を取り入れるのもよいかと思います。それで円満になるのなら・・・。結婚は本当に家と家でするものだと実感しました。考え方は人それぞれで大変かと思いますががんばって下さい。(ももさん)

私の親は自分が結納したそうなので、やりたかったようですが金銭面なども考慮して、私たちも結納はしませんでした。
結納の代わりに顔合わせとして、食事をして指輪と時計の記念品を交換しました。指輪の鑑定書を持っていったら、すごく盛り上がりました。
お互いの親への挨拶が終わって何日かして彼の親から私の親へ挨拶と、顔合わせをしよう、という電話があったそうです。その後は、日にちや、どのような形にするかなどはお互いの親の意見を聞きながら「うちの親はこうしたいらしい」という風に2人で話し合いながらまとめていきました。
結納をするとなると、食事会より準備もいろいろ大変になると思いますが略式の結納などもあるし、もし彼女のご両親の意見もきけるようであれば「彼の家では結納をどういう風に迷っているみたい」とか「お父さんの時はどうだった?」など上手に聞いてみてもらっては?(ひなさん)

私の父親などは結納なんて昔の人身売買の名残だからやめとけなどと言う人ですが、私たちの親世代では少数派だと思います。
彼女のご両親が結納に重きを置く方なら、結納した方がいいかもしれませんね。「結納を省略された=娘を軽く扱われた」と思う方もいらっしゃるので。結納を省略する場合も、彼女のご両親に直接お会いして「〜の理由で結納を省略させていただきたいのですが・・・」とお伺いを立てる形にした方が誠意が伝わって良いと思います。
面倒でしょうけれど、こんなことで義両親から誠意がない男のように思われるのは不本意でしょうから・・・
結納金はなしだけれど、簡易結納セットを使って一応形だけは「食事会」ではなく「結納」にしたというも知人もいます。話の進め方次第では、落としどころがあるのではないでしょうか?(Ashさん)

彼女の親は「好きな日にしていいよ」というような意味合いだったとか。(^^;
まぁいづれにせよ嫁をもらう側とすれば相手の希望になるべく沿うのが当然だと思います。あのときこう言った、とか一度は「いいよ」とかOK的な返事をもらってもあとから「やっぱりこうしてくれ」と言われることが多いので、何か決めたりするときは「これで申し込みますね」「これで予約しますね」「これで注文しますね」とちくいち!細かく!ハッキリ!と確認したほうがいいですよ。はじめから相手の希望に沿えない場合は理由を述べて謝るしかないです。面倒でも、それが結婚というものです。と、私の婚約者は言っています。何かにつけて「〜〜なのでこういうのはどうですか」という風に確認・承諾を得ながら計画したらいいと思います。
まだまだこれからたくさんやることありますががんばってください。(みずたまさん)

私も結納はしませんでした。代わりに披露宴をするホテルで彼側持ちで食事会。婚約記念品一切なし!(二人の意思です)でも、女性側の家に正式に挨拶に来るのは必要とのことで、あらためてまた?再来週に彼のご両親がうちに来て食事会?します。
結論から言えば、彼女のご両親が結納を望んでいるようなら、したほうがいいです。私はそれで痛い目に会いました!「結納はどちらでもいい」と言いつつも「やっぱりしてほしい」のが本音だったようですが、女性側から言えることではないので母の不満が募って大変でした(笑)お金ではなく、形式だけでもOKなら結納セットなんてデパートに行けば数万で買えます。これでトラブルが回避できるなら安いものです。結納金をなくしても大丈夫かは彼女さんのリサーチが必要ですが、婚約指輪を買われるのなら記念品のみという形でも大丈夫だと思います。ちなみに私のすぐ後に結婚する姉カップルはそうします。(私たちが結納をしなかったからバランスを考えて質素にしてくれたようです。ありがたい・・・)また、結納など形式的なことに関しては彼女からご両親にお伝えするのではなく、まさおさん側から直接お話することをお勧めします!何より誠意を見せること、ただでさえさみしくなる嫁側両親としては、娘が大事にされているかどうかを必要以上に気にしてますから。(かすみさん)

すみません、ちょっとわかりづらかったのですが、父親が「意見を聞くのが間違っている。それは男性側がきめることだ」といわれたとのことですが、それは彼女のお父様がそうおっしゃったと解釈してよろしいのでしょうか?
私たちの場合は、お互い年もいってますし(私も彼も30代前半、年齢は関係ないのかもしれませんが)、嫁に行く・嫁にもらうという感覚はなかったですので、お互いが結納はしないといことで意見が一致していました。私の両親もあまりこだわらなかったですし、先に結婚している私の弟も結納をしなかったので、結納はせずに顔あわせの食事会にしました。ただ婚約指輪はいただき、私の方からお返しをしました。
私の感覚としては、「結納は男性側の誠意」だとか「結納は男性側が決めること」との感覚がなかったのでこういう考え方もあるということで意見を書かせていただきました。やはり彼女と彼女のご両親がどう考えていらっしゃるかがポイントだと思います。結納をしてほしいかどうかをそれとなく彼女に聞いてもらって判断されてはいかがでしょうか?「結納しないでいい?」という聞き方ではなく、「結納はどうしようか?お父さん・お母さんは結納ってどうとらえている?」みたいに聞かれて判断されてはいかがでしょうか?(まりさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする