嘘をつかれたと思うと、信じたい気持ちがしぼんでしまいそうにーBBSより転載

♥ちいさん
初めてお便りします。私は25歳の未婚のものです。私には、つきあって10ヵ月になる彼氏がいます。その彼氏とは友達の紹介で出会いました。彼からアプローチしてくれ、一緒にいて、楽しいし、楽だし、優しかったので付き合うことにしました。しかし、実は当時私には忘れられない人がいました。出会う半年前に別れた元彼です。その人とも結婚を考えていて、私が悩みすぎて彼を突き放してしまい、その間にだんだん彼のほうに結婚の意思がなくなってしまい、振られました。今付き合っている人は、その事を知った上で、「だんだん傷を癒していけばいいよ。」といってくれ、つきあってからも優しかったので、少しずつ心を許していきました。彼の友達や両親にも会わせてくれ、楽しく過ごせています。多くはないけれども経済的にも精神的にも安定しているので、直に私の両親にも会わせようと思っています。 けれど、私には、ひとつだけ気がかりなことがあるんです。それは、彼の女友達のことです。一緒に住んでいるので、浮気を心配することはほとんどないのですが、私と会えないときに(彼が出張のときや私が帰れないとき)、ときどき、連絡をとってあっているみたいなんです(携帯をこっそりみてしまった)。彼に問い詰めると、「何でもないから、言うとかえって心配すると思って言わなかった。」と言って謝りました。会えないときは、彼が「今寝るところだよ。」と連絡をくれ、こ一時間は話しているので、大丈夫だとは思っているのですが…。彼は「今度は必ず(会うことを)言う。」と言っているけれど、嘘をつかれたと思うと、信じたい気持ちがしぼんでしまいそうになるんです。これだけが、彼のプロポーズを素直に受け入れられない理由です。

少し前の投稿で、ちびさんとPEPEさんの携帯ネタがあります。ちいさんと彼の基準が合っていれば問題ないと思うので、認識を話し合われると良いでしょうね。誠実に対応して、約束してくれたのですから、彼の誠意を見守っていかれたらいかがかと思います。
「嘘をつかれた」っていうのは、どこまでのでしょう?「女友達はいない・連絡とらない」と事実と違うことを言ってたのでしょうか?実際に疑わしいことしてたわけではないのでしたら、最初の「こうだったんだ、御免ね」ぐらいまでは、可愛いモンだと思うのですが、どうでしょうか?今後ヤバイ橋渡りそうな気配があったら、遠慮なく、しばけばよいのです。(keroさん)

そうそう、私のネタがあります(笑)。長いですけどお時間あれば読んでみてください。
許せることと許せないことの認識が同じなら、あとは約束させてこっそりときには堂々とチェックします。チェックすることを拒まないことも約束してもらってください。そうするうちに彼さんの反省が見えたら信頼は回復してくるでしょうし、約束を破ったらお仕置きすれば良いのです。もし浮気までいってしまうようでしたら、結婚は止めといた方が良いと思います。
プロポーズされたのですか?おめでとうございます!『信じてあげよう』と思えるまで、返事はお預けでも良いのでは?(PEPEさん)

お返事ありがとうございます!「嘘をつかれた」というのは、寝る前に電話をしたとき、「男友達と二人だった。」と言っていたことです。問い詰めた時は、「実は3人だった」と言っていたのですが、後々よく考えてみると、二人だったとしてもわかんないんだよなあと思ってしまいました。たぶん、食事しただけ、と妄想がふくらみそうな自分に言い聞かせているところです。私もPEPEさん同様、嘘をつかずに言ってくれれば許せるのにな…と思います(私の彼もすぐバレるんです!)。その女友達が、これ以上「日常メール」を頻繁に入れてくるようだったら、PEPEさんと同じように私が返信しちゃおう!と思いました。やはり無理せず、自分が心から結婚したいと思えるまで、時間をかけていった方がいいですよね!(ちいさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする