auto 広告

スポンサーリンク



自分の両親の結婚反対に悩んでますーBBSより転載

♥モモさん
自分の両親の結婚反対について悩んでいます。私は現在20代半ばで、彼は19歳年上の方でDr.です。知り合ってまだ2ヶ月程ですが、彼の誠実な人柄と、寛容な性格に心を打たれ、今結婚を考えています。彼もプロポーズしてくれました。私の両親は離婚しているのですが、私の結婚にとても反対しています。以前彼とは別の人で、3年半程お付き合いした方が居たのですが、3ヶ月同棲した事がありました。私はその時は「彼と結婚してもいいかな」と思っていましたが、その時もあまりの両親の反対にあい、それが高じて破局。でも今思えば、お互い本気で結婚したいのであれば何が何でも結婚していたな、と思うので、別れて正解だったなと思っています。今となっては良い経験だったというか、若かったな、と思うときもあります。でもそんな前回の同棲騒動等があったからか、うちの両親共に「また勝手な事ばかり言って!」等と頭ごなしに反対してきます。私は彼との事を本気で真剣に考えていますし、彼も同じ気持ちで居てくれています。本当に寛大な人で「お母様がそんなに心配しているなら、将来一緒に住んでも構わないよ」等、本当に気を使ってくれているんです。うちの両親は彼にも逢ってもくれないのに、もう最初から「今回もどうせ駄目だ」と決め付け、電話にも出てくれないし、逢ってもくれません。(涙)メールでは罵倒されるような事を沢山言われ、本当に悲しい思いで一杯です。一度彼と私とうちのママで会食を約束していた時があったのですが、それもママの急な気持ちの変化でイキナリ「ドタキャン」されたりしました。うちの両親は、私が自分で自分の人生を決める事にいつも文句をつけます。「また勝手にやってる」と。私ももう30歳への道を辿っているというのにこの状態です。一々両親に自分の人生を相談していかなければならないのでしょうか。確かに相談は大事だとは思いますが、「今誰と付き合ってて、こうなってて〜」とか、「今会社の状態はこうで、ああで」一々報告を皆さんは両親にしていますか?今両親が彼や私にも逢ってくれない状態なので、入籍も出来ず悩んでいます。ちなみに彼のご両親様は大変喜んで下さっていて、歓迎を受けました。問題はうちの両親だけなんですね。彼との交際を一々報告しながら付き合う事に対して、私はちょっと違うのでは?と思ったりしています。付き合っている人がいるんだよ、とは母に言ったりしていたのにも関わらず、「何結婚なんて言ってるの!早い!親の気持ちも分からないで!」等と言い、話すら聞いてくれません。私は、お互いの気持ちがしっかりとしていて、これからどうしたい、こうしたい、というビジョンが固まっているのであれば、全くを以って良い事だと思います。「そうか、頑張れよ!」とか、「いい人見つけたわね、幸せになってね」などの言葉が聞きたかったのに…こんな考えの私が浅はかなのでしょうか。叔母に相談したら、「自分の幸せを考えて何が悪いの。まずは自分の幸せを考えてもバチは当たらないから」と心強く励ましてくれました。今はその言葉だけが救いです。是非皆さんのアドバイスも、どうぞよろしくお願い致します。

ご両親は離婚されているのですよね?モモさんは,どちらかと同居されているのですか?ご両親にはそれぞれ相談してそれぞれから反対されているのでしょうか?ちょっと状況が分かりませんが,ご両親にいちいち報告しながらつきあうことは必要ないと思います。でも,まだ知り合って2ヶ月しかたっていない19歳年上の人について,結婚したいと報告したら,どこの両親でも,「何結婚なんて言ってるの!早い!」と反応するような気がします。ご両親は,モモさんの結婚一般について反対されているのですか?それとも,前彼の事情(反対された事情が不明なのですが)や今彼と知り合って間もないことなどを理由に反対されているのでしょうか。(れおのーれさん)

文面を読むかぎりですが、その状態では、私が身内でも良い顔はできませんね。それというのも、モモさんにまだ幼さを感じるのですよ。だからこそ、その彼なのかもしれませんが…(+の意味でも、-の意味でも)。私はその彼も歳のわりには幼い方なのかな?と思いました。れおのーれさんのいう、親御さんの反対の内容も明確に把握しておかないと埒があかないと思います。「祝福されて当たり前」でなしに、反対される所から二人の結婚に向けてをスタートさせる気持ちを持つべきではないかな?
離婚されている御両親ですが、どちらも再婚はしてないのでしょうか?両方1人身で他に兄弟もいなければ、両方がモモさんと元伴侶とは別に同居したいという気持ちがあるかもしれません。そういう両親の希望というのを聞いたことありますか?(keroさん)

入籍は成人ならば親の承諾なしでできます。子の決心の程度を測るために親は反対する場合もあると思います。何が何でも結婚しようという気持ちがあるのなら親の反対で立ち止まったりしていないはずですよ。>私は、お互いの気持ちがしっかりとしていて、これからどうしたい、こうしたい、というビジョンが固まっているのであれば、全くを以って良い事だと思います。祝福してもらいたいのなら、モモさんが思い描いているビジョンを口頭で伝えるなり文書を送るなりして明確に提示してみては?(りかさん)

キツいレスになってしまいますが・・・いちいち報告をしなくていけないのか?という疑問点自体が若干ずれていると思います。仮に逐一報告をしていたとしても、双方の伝えたい、聞きたい点がずれていたらあまり意味がないです。正直、私も2ヶ月で結婚を決めるのは早いかなと思います。2ヶ月で相手のどこまでわかるものなのでしょうか?知り合って2ヶ月ということは、数回しかお会いしてないんですよね?それでプロポーズというなら、私なら信用できません。(スピード結婚が悪いと言っているわけではなく、相手への理解の深さや信頼度に疑問を感じます)。叔母様がおっしゃるように自分の幸せを考えてもバチはあたりません。ただ、その幸せを掴むには自分の努力が必要だと思います。また、れおのーれさんがおっしゃるように、結婚自体に反対なのか、相手に対して反対なのかも文面を読む限りわかりません。ご自身で整理ついていますか?それによってみなさんからのアドバイスも変わると思います。ちなみに揚げ足を取るようで言いにくいのですが、20代半ばでご自分のお母様を「ママ」と書かれている時点で少し「?」マークが浮かびました。(かすみさん)

はじめまして。今まで同棲をして信用を失ったというケースがあるならば、モモさんの方で知恵を働かせて2ヶ月で結婚を決めた相手がいる、ではなく結婚を前提に今のところ2ヶ月間お付き合いしている人がいる。というところからご両親を説得していけば良いのでは?
正直知り合って2ヶ月でプロポーズ、親と同居もしましょうって言われると私だったらまだ相手を信じないと思いますが、どちらにせよご両親の理解を得たいのであれば結婚を考えて付き合っていることを理解してもらって暫くお付き合いしていくと良いのでは?
最終的に反対!って言われたらその時はお二人で考えて行けば良いと思いますが、2ヶ月でなく、長く付き合って相手を見ても損することはないと思います。(さ・いらさん)

まず、20代半ばの方、しかも結婚をお考えの方だそうなので、一言、アドバイスさせてください。
こういう掲示板で、自分の母親を「ママ」、自分の彼氏を「年上の方」というのは、どうでしょうか。掲示板といえど、小さな社会です。「謙譲語」も立派なマナーのうちですよ。
結婚には相手をよく知ることが、もっとも大切だと思います。「愛情」はもっとも大切な基盤ですが、それより大事なのは相手を知ることです。2ヶ月で、相手の多くを知ることは不可能に近いと思います。
私も、2ヶ月でプロポーズする男がいたら、「相当、結婚にあせってるんだな。」と思います。
ご両親だって、少なくともモモさんよりは、社会を知ってると思います。理由もなく、反対はしないはずです。モモさんはいま、「どうしてわかってくれないの!!」ともがいてらっしゃるご様子ですが、では、モモさんは、どれほどご両親のお気持ちをわかっていますか?? 結婚したい。それしか感じられません。自分の幸せしか考えられないのなら、結婚はするべきじゃないと、私は個人的に思います。結婚をして、新たに家庭を築く場合、社会の一員として見てもらわなくてはいけません。@@家の人間として。それを、自分の母親をママと呼んだり、自分の幸せだけを考えて何が悪いんだと思ってる間は、無理だと思います。それでは、社会は認めてくれないと思います。(芽衣さん)

友人は出会って3ヵ月でスピード婚をしました。しかも結婚が決まってすぐ転勤になり、私も周囲も大丈夫なのか心配でしたが、子供も生まれ仲良くやってますよ。そういう人を知っているので、出会ってからの月日だけで善し悪しは決められないと思いますが、モモさんの場合は前例がありながらご両親に対する配慮、対策が甘かったんじゃないでしょうか。そして何より自分がご両親からの信頼を得なければ、誰と結婚しようとしても疑われてしまうと思いますよ。ご両親が離婚されているということなので、結婚に失敗して欲しくないという親心もある気もします(かなさん)

私は付き合いだして1ヶ月弱で夫に1回目のプロポーズされたのですが、率直に言って、嬉しかったけど「ちょっと待って欲しい」と思いました。その数ヶ月前から一緒に仕事はしていましたが、お互いの何が判っているのかと。。。案の定、その後色んなことで揉め、一度はプロポーズは保留になり、半年後位に再プロポーズをされました。
ご両親が彼に会いもしないうちから反対する、その時、ご両親は何を基準に判断されていると思われますか?それはモモさんそのものだと思います。モモさんのご両親への態度、社会性(仕事での様子・親戚や知人とのかかわり方)、精神的な成長、社交性・・・それらについて、モモさんを評価して、そんなモモさんを媒介に彼を判断するんです。私は両親と余り仲がよくないのですが、それでも、私の短所はよく見ていますよね。結局、幼い頃から一番素の自分を見ているのが両親で、両親が不安がる部分というのはまず図星です。そこからどう納得してもらうか、はモモさんが努力していくところであって、突っぱねてしまうところではないと思います。
私事ですが、昔お付き合いしていた男性のお母様から激しく反対されていた時期がありました。私も何年も努力したけれども、なかなか私とのお付き合いをよく思ってくれない。私に会っていないのに、どうして・・・って歯がゆかったんですが、彼の就職が決まったら態度が急変しました。彼そのものが、私と彼の交際を映す鏡だったんですね。(あるるさん)

皆様、貴重なご意見本当に有難うございます。色々文脈などに語弊があり、皆様に困惑させてしまってすみません。ちなみに私は母をママとは呼んでませんので。書き方が悪いと言うか、言葉を選ばず書いてしまった私に非がある訳ですが、とにかく本当に皆様ありがとうございます。反対の理由ですが、あるるさんのおっしゃる通り、両親の反対は彼ではなく、私自身にあります。これは自負しています。母は今でも私の性格の短所ばかりを突っつき、「そんなんで結婚しても嫌われる」だの何だの毎日のようにメールしてきます。自分の性格が変わるまで結婚できない、とは思っていません。もちろん自分が変わらなければならない部分は沢山あると思います。でも、それと結婚は関係ない。結婚して何か変わると、期待して居る訳では勿論ありません。ただ、自分の性格の短所と、結婚への反対がくっ付くのかが理解不能なのです。そういう所を理解できないのが、皆様がおっしゃる通り、私は幼稚なのかもしれません。私と彼は現在お互い1人暮らしをし、きちんと親に頼らず独立した生活を何年も送っています。今日父は、私の真剣さに来月彼に逢ってもいい、と言ってくれました。本当に涙が出そうでした。でも母親は、離婚もしていて自分が幸せな結婚を出来なかったのがトラウマなのか、何なのか、私の結婚に対しては異常なまでの反対のしようです。子供の幸せが親の幸せだと感じている私にとって、一生私が死ぬまで責任も取ることが出来ない親が、私の結婚を反対し続け、何の得になるのでしょう。私は真剣に結婚を考えているので、毎日メールを何通も何通も送って真剣さを伝えています。電話は無視されているので、交換手段がメールしかないのです。彼と2人で実家に行ったりしても、母は音信不通のまま。その割には、「本気やったら家にこい」と豪語するのです。もうどうして良いかわかりません。でも絶対に諦めたくない!皆様本当にありがとうございます。頑張ります!(モモさん)

お母さまも色んな想いが入り混じってるのかも知れませんね。寂しさもあるのかも知れませんね。諦めたくない!っていう気持ちがあるのなら、これから彼とお二人で態度で示して行かれればお母様も分かってくれるのではないでしょうか。親って結構結婚に反対するものですよ。試金石だと思ってがんばって行かれたら良いのではないでしょうか。(さ・いらさん)

前回のレスに書こうか迷っていたのですが・・・親も違う人間です。親とは〜という定義も別に正解があるわけではありません。なので、理解しがたい行動に出られ、理解しようと努めたけど出来ないことは仕方ないことだと思います。もしかしたらいずれ理解できるかもしれませんし。結婚って、周囲の人できれば全員に賛同してもらいたいし、特に親の気持ちは気になりますが、どうぞそれに振り回されるのではなく、それこそ自分が幸せになるためにがんばってください。(かすみさん)

さ・いらさん、かすみさん、貴重なご意見本当にありがとうございます。
さ・いらさんの「親って結構結婚に反対するものですよ。」と言う言葉に、言葉は変ですが、安堵感というか、「そうか、やっぱり自分の意思をしっかりと貫いて理解してもらう」という事が大事だなと思いました。かすみさんの、「結婚って、周囲の人できれば全員に賛同してもらいたいし、特に親の気持ちは気になりますが、どうぞそれに振り回されるのではなく、それこそ自分が幸せになるためにがんばってください。」とのお言葉、本当に心強く思います。ありがとうございます。
父は彼に逢う約束をしてくれたものの、母は「あんたには逢いたくないから、彼から直接連絡をよこさせなさい」と言ってきています。もちろん彼は母との面識は1回もありませんし、彼は「最初のお互いの紹介はモモがしたら?後は幾らでもお母様と2人きりでも何でも話しするから」と言っていて、なかなか母に電話はしてくれません。正直、私も彼の考えのように、私が2人を「私の母です」「私の彼です」と紹介してから、後は母と彼で2人でもいいのでは…と思っているのですが、それは間違っているのでしょうか。みなさんは、彼が自分のご家族に挨拶するときは、ご自身も同伴されていましたか?私は母のそういった古風?な考えが理解出来ず、困惑しています。そして、娘の顔も見たくない、といい、終いには「縁切っていいから勝手にやりなさい」という母に対し、本当にどうしていいのか分かりません。私は勿論縁を切るとか何とか、全くそういった思いはありませんし、「あんたの顔は見たくないけど、男に逢わないとは言ってない」という彼を「男」と呼ぶところや、私には会わないけど彼からの連絡は構わない、という母の行動が理解不能です。とにかく時間をかけて、私もジッと頑張ろうと思います。彼は「電話するのはかまわないけど、時間を少しおいてからにしよう」とは言ってくれました。また何かご参考になるようなことがあれば、お知恵を貸して下さい。宜しくお願い致します。(モモさん)

お母様とモモさんの関係に以前何かあったのでしょうか?お母様の仰ることは古風ではないですが強烈ですね… 親へ挨拶するのに二人揃って行くのは当然ですよね。娘本人を省いて彼とだけ話すというのは誰でも理解に苦しむと思います。彼氏さんは当惑されてはいないのですか?お母様は普段は良識のある方なんでしょうか?この状態で彼に会わせるのは私だったら考えてしまいますね(かなさん)

かなさん、早速のレスありがとうございます。最近はみなさんのレスを沢山読み、「こんなこともあるのか、こんなこともあるんだな。私だけじゃないな」と日々勉強させて頂いています。
さて、母と私との関係についてですが、以前色々な問題がありました。一部ですが、例えばはっきりいってしまうと金銭のことです。私は母子家庭で育ち、母親にも感謝しており、口が裂けても大学に行かせてもらえるような経済状況ではなかったので、行きたかった大学受験をあきらめ、その後就職しました。就職してから4年間ほど、5つ年下の妹が高校を卒業するまでとにかく家に必死になって仕送りし続けました。しかし、ここからが問題なのですが、私は以前特殊な職業でしたので(勿論健全な職業です)普通高卒の一般OLさんがもらっている年収の数倍(確定申告してました)をもらっていました。なんと社会に出て右も左も分からない私は、その殆どを家に仕送りしていたのです。母は勿論妹を抱えていましたので仕事をしていました。収入もあります。その上、私からの結構な額を自分で使っていました。勿論、妹の学費や食費に当てていてくれた部分もあると信じています。しかしながら、絶対にこの数年間で使えるような額ではないお金を、母は今全く持っておらず、そんな行動に疑いを持った私は、母に色々と自分の気持ちをぶつけて聞いてしまったのです。しかし母は私が納得するような答えをしてくれず、何かときけば「妹の学費、生活費に使った」しか言いません。絶対にあまる位送っていたのに!(だってその前は私も学生で母が面倒みてくれていて、私が卒業したら私にお金は一切かからないのに)私は納得行くまで聞こうとしたのですが、「妹の…」の一点張り。多分関係はそこからおかしくなってしまったのだと思います。現在は母は小さな会社に勤めていて、そこの社長が母の彼(バツ一)です。彼といってももう50歳以上だと思いますが。その彼と今の会社を、私が学生の頃立ち上げているはずなので、もしかしたら、その会社の借金の為に使ったのでは?という疑心暗鬼な気持ちで一杯です。ちなみに普段から母は良識など全くなく、自分の考えは絶対に間違っていない!という人です。私は母を侮辱する為にこういった記述をしている訳ではありません。でも事実、私に対しすごい勢いでお金をせがんできたり(現在はなくなりました)、彼を実家に入れたり、私に実家の鍵を渡してくれないのも事実です。ちなみにうちの母は、1人暮らしの私に対し、「あんたの家の鍵よこしなさい。家族なんだから」と以前必要以上に鍵を求めてきました。みなさんはどう思われますか?勿論母にうちの鍵は渡していません。母はそれを今でも「こばまれた」と思っているのでしょうか。(モモさん)

私も実親・兄弟がらみでお金を使ったことがありますし、お金をとられたこともありますからいままでのモモさんの心痛と苦労に胸が詰まりました(実親に育てられていません)。
モモさん、家族って血じゃないですよ。親子の愛情や尊敬は、血ではありません。長いこと苦楽を共にしてこそ家族といえるのです。御母様はモモさんのことを本当に思ってるのでしょうか?自分の都合ではなしに、きれいな心のまま愛してくれているのでしょうか?そうでなければ、その人は親としての愛と尊敬を子供から受ける資格はありません。「親に愛して欲しい。癒してほしい気持ち」を求めてしまうお気持ちは解ります。私も昔は実親のしうちに苦しみました。「親子なのにどうして私を苦しめるの!親ならちゃんと親として私を愛して」と。ですが、悲しいことにそういうことが通じない・出来ない親がいるのです。そこを思いわずらって、捕われすぎて心の傷をひろげないで下さい。
鍵は私も絶対に渡したことはありませんね。相手によっては住所も教えてません。(keroさん)

横レスですが・・。
私の主人も学生の頃はバイトばかりで、そのほとんどを仕送りしてました。そのせいで栄養失調かと思う位、痩せましたが、義理親は丸々としてましたね。私から見ると、どうしようもない義理親ですが、主人は非常に大切にしています。だから私も大切にしようと思っています。何があってもどんなに非情な親でも、今日まで彼を育ててくれた親なのですから。
で、私は結婚してすぐ、義理親、実親、兄、姉夫婦みんなに部屋の鍵を渡しました。家族になったのだから、鍵を渡すのは当然だと思ってます。こういう感覚の人もいますので、お母様も軽い感覚だったのかなと良い方向に解釈した方が、ご自分も楽になれると思いますよ。
いろいろお辛いことがあったかもしれませんが、どんな親でも大切な愛する親ですから、できるだけ仲良くしたほうが後々後悔しないと思います。(yu-kariさん)

私はyu−kariさんとは反対(?)というか違う考えかもしれません。。。
まず鍵は、私は渡しません。もし長期で自宅を留守にするとかだと預けることはあるでしょうけど、渡してしまうことはないと思います。家族ではあるけど、「家庭」としては別個の家庭だと思っているので・・・。
モモさんの話を読んで、そんな感じの親子関係なら、私はもう必要以上に関わりをもったり、結婚を認めてもらおうとせずに、勝手に入籍というか彼と結婚しちゃうかもしれません。モモさんのお母様はモモさんを自分の都合のいい・思い通りにしたくて、でもモモさんがそうならないから あれこれ言ってきているように思えてきてしまいました・・・(失礼なこと言ってごめんなさいね)。親に感謝することは当然のことというか、あって当たり前だと思いますが、だからといって親の言うとおり、思うとおりになる必要はないと思います。モモさんにはモモさんの人生があるのですから。だって、(桜幸さん)

ご両親に結婚を反対されるのは辛いですよね・・・いろいろなケースがあって反対されるかたがいらっしゃいますが、モモさんのお母様の反対には疑問を感じますね・・・
両親が反対するにはやはりいろいろ事情があって、あながち間違ってはないので冷静に意見を聞いてください・・・といいたいところですが、金銭問題などで苦労をされていらっしゃるようなので、お母様の真意がわかりませんね。とりあえず、お父様はあってくださる意思がおありのようなので、ひとまずお母様はおいておいて(失礼な発言でごめんなさい)お父様と彼に会ってもらい、そこからまた考えられてはいかがですか?お父様と彼が会っても、なお反対されるようならちょっと冷静になる必要がありかもしれません。
20代半ばのモモさんと19歳年上の・・・と聞くと一般的には心配になる要素があると思うので、まず彼と会ってもらうのが先決ですよね!!私はとりあえずモモさんなしで彼とお母様を会わせるのはどうかと思いますし、その必要も感じません。鍵の問題も人ぞれぞれですが渡さないから拒絶ていうのは違うと思います。うちの両親は鍵を渡してほしいとは言ってきませんよ(でも、旦那さんの両親はには渡してあるようです・・・私は嫌でしたが)
あまりお母様の意見に左右されず、彼と信頼関係を築きながら長い目で説得されてはいかがですか?彼も包容力がおありのようなので、そのような現実を受け入れてくれていることに感謝しつつ、彼の人柄を見るいいきっかけだったわ!くらいでゆったり構えられたら良いではないですか。ともかくお父様に会っていただいて、それから考えましょう。幸せになってくださいね(あこさん)

皆様、本当にレス有難うございます。
keroさんのレスに・・・思わず泣いてしまいました。ごめんなさい・・・。keroさんは、私の悩みなんか全然問題にならない位、辛いご経験をされてきたのですね。そして言葉は悪いのですが、私と同じような悩み、経験をされてきた人が居る事に、少しの安堵感を覚えました。「私だけじゃない、相談させて頂いてご意見が聞けてよかった」、そう感じました。私は実母に育てられましたが、幼い頃から全くと言って良いほど、母からの愛情を感じた事はありませんでした。あるTV番組で母子家庭で育ったタレントさんが、「私は母からの愛情を受けて育ったから何の問題もない」と言う風に発言されていました。凄く羨ましかったんですね。
桜幸さんのレスにもお言葉を頂戴したように、「割り切る」事が私にとって必要なのではないか、と思えてきました。私は今まで寂しかった分、娘の結婚には賛成してもらって、祝福されて、結婚したかったのです。どうしても諦め切れなかったし、諦める必要なんてあるのかな、と思っていました。でも、桜幸さんや、皆さんのご意見を聞いていると、「私が今これで悩んで母を取って、何になるのか」とさえ思うようになってきました。桜幸さんの仰ることは、私に対して失礼でも何でもないですよ!逆に皆様に気を使わせてしまって・・・本当に有難いお言葉です。
確かにyu−kariさんのような考えをお持ちの方も沢山沢山いらっしゃると思います。・・・が、うちの母のケースだと、「勝手に家に入られて・・・」と私が思うような(実際ないと信じてはいますが)行動が今まであったので、どうしても渡せませんでした。
あこさんが仰るように、19歳年上の彼で、両親も反対する気持ちは分かります。別にむやみやたらに反対するな!なんとはこれっぽっちも思っていません。ですが、逢いもしないのに「あーだこーだ」言ってくる両親に対し、せめて逢ってから反対しても遅くないのでは・・・とも思っています。そこを両親に分かって欲しいんですね。多分父が逢ってやる、と言ってくれたのは、「もう仕方ない」と諦めてくれた部分が大きいと思います。私のあまりの説得に折れてくれたのでしょう。でも少なくとも、母よりは理解のある父だと思ってはいます。が、あたまに血が上ると何が何だか分からずカーッ!!となってしまう人なので、逢ってもらうまではカーッとさせないように細心の注意を払いたいと思います。母についてはもう多分一生、あのままだと思いますし(思いたくないのですが)、桜幸さんが仰るように、必要以上にかかわりを持つのは辞めよう、と思っています。
ただ、彼のご両親様にはあまりいい顔出来ませんよね。でもこれが現実、彼にも、彼のご両親様にも何とか理解していただける様、まずは私がしっかりとしたいと思います。彼には何の問題もなく(借金地獄にいる人や無職でもないし)、むしろ、「今後そんなにお母様が心配なら、将来(今すぐとかではなく)一緒に住んでも全然構わないよ」とまで心から言ってくれる彼に対し、私は純粋にありがとう、と受け止め、感謝しています。ここまで言っているのに、母は自分の事だけを考えているようにしか思えません。こういうことは思いたくないのですが、「自分が幸せな結婚を出来なかったのに、この子だけが幸せになるなんて」とでも思っているのかな・・・と私が思い詰める位、母はそういった態度を取り続けています。まずは、父との話し合いで頑張ろうと思います。日程は3月中ばです。ちょっとそれまで時間が空くので心配ですが、また皆様にご報告させて頂きたいと思います。長々と読んで下さり、皆様本当にありがとうございました。(涙(モモさん)

私の友達はお父様が早くに亡くなられてお母様も仕事で忙しく、一時期は警察沙汰になるぐらいの悪い男と付き合って苦労していた子がいますが、今は2児の母・・すっかりいいお母さんになって舅、姑と同居して仲良く暮らしています。旦那さんもすごく優しくて幸せそうです。(お母様は数年前に亡くなられましたが)「家にいるのが一番幸せ」って言っていますよ。
鍵は私も両親(両家)とも渡していません。女性の一人暮らしでのセキュリティーの問題や未成年で無い限り、親に鍵を渡さないから親不孝だなんてことはないと思いますよ。3月半ばまでスムーズに事が運ぶと良いですね。(さ・いらさん)

おそらくモモさんのほうが、親御さん達に尽くしてきたでしょうし、割り切るのは私より大変だと思います。私の場合はまだ楽なんです。別の価値観で育てられていますし、情愛もそちらで受けていますから。苦しんでしまったのは、私が実親に対してウブすぎたこともあると思います(育親も親戚も、私に実親を嫌わせない様にして育ててくれたんです)。
結婚はあせらずに、まずは御自分とそれぞれの親御さんとの関係を納得いくかたちで考えてみたらどうでしょう?彼がモモさんの立場を理解し、気持ちを尊重してくれる方なら、余裕を持たせてくれるでしょう。
私は「私は私だと言えるモノは、(この血肉を含めて)全て育親からのもの」と思いきれてから楽になりました。私にとって育親は世界で一番素晴らしい人。実親はイタイですが、育親とめぐりあえたのは実親のおかげです。なので、今は距離をとりながらできることできないことをハッキリ線引きして、それぞれの実親とも個別に付き合っています。悩みの時期があったおかげで、ここまで割り切れたのかもしれません。(モチロン向こうが過剰な要求をしてきたときは「そのような事を 以後も要求なさるのでしたら今後おつき合いしかねます」とキッパリ突き放してます)
モモさんは身一つで素晴らしいのですから自分の親のことを引け目にしすぎて、彼と彼親にたいして卑屈な気持ちに成り過ぎないようにね。(keroさん)

さ・いらさん、keroさん、レスありがとうございます。このBBSにご相談させて頂いてから、何だか少しづつですが、自分の気持ち、というものに整理がつき始めています。今は大分気持ちは落ち着きました。問題は表面上何もまだ解決していないのですが、「自分が良い意味で諦める」という事に対し、あまり執着心がなくなったように思います。   以前であれば、「絶対祝福されたい!何で分かってもらえないのだろう…」とすごい落ち込んで凹んでいたけど、「もうしゃーない」と割り切ることによって、少し回りも変化していくのか、自分も落ち着けるのか、などを感じています。
「家に居るのが幸せ」と言えるのは本当に幸せですね。そして、「血縁関係よりもどうやって生きてきたか」を教えて下さった事に感謝しています。私は多分、苦楽を母と共に過ごして来たと思うのですが、苦楽を共にしても、母の今の態度に納得が行きません。でも、最近こう考えられるようになりました。「母は人づきあいが苦手な人なんだ。人に自分の感情表現をするのが苦手なんだ」と。どういった理由で母があそこまで反対出来るのかが全く分かりませんが、母には母なりの理由がある。と言う現実を、私が受け入れないと平行線になる。と言うことを皆さんに教えて頂いた気がします。でも、私の幸せは私がつかむもの。母や周りの感情に流されチャンスを逃すのではなく、自分のこともしっかり考えて、後もう少し頑張ろうと思います。(モモさん)

もう〆られましたか?モモさんは気持ちの整理をされたようなので、余計なお世話なのですけれどちょっと気になったのでレスさせて下さい(お返事はなくても結構ですよ)。
もしかして、モモさんは今もご実家に仕送りされてませんか?あるいは、結婚を機に仕事を辞めるなんてことはありませんか?とても失礼な想像なんですが、お母様の反対の理由はお金なんじゃないかと思ってしまったのです。
実は、私も自営業の実家が傾いた頃から仕送りをしてました。そんな中現在の夫との結婚話が出たのです。母は素直に「おめでとう」と言ってくれたのですが、父は「仕送りはどうなるんだ?」と、お金の心配・・・。かなり哀しかったです。で、実際仕送りしないと生活が立ち行かないので、結婚後も共働きを続け私のお給料はほとんど実家へ。それまでも一人暮らしで仕送りもしてたので結婚する時も貯蓄ゼロ。結婚後も馬力は二人分になったのに、全然貯蓄できず。父が年金をもらえるようになり、自己破産の免責も出て、ようやく仕送りを止め仕事も辞め、子どもを産むことに専念できました。
モモさんのご両親は離婚されているとのこと。私は自分の経験から、書き込みを読んでると、どうしても金銭的なことが問題なのではないかと思わずにはいられませんでした。お母様はもちろん、今後の自分の生活費のことですしお父様は、お母様が困窮した時に自分を頼られたくないという気持ちがあるのでは?なんて、勘ぐりすぎだとは思いますが・・・。
親子とはいえ、また育ててもらった恩があるとはいえ、どんな親でも子が犠牲になれば良いということはないと思います。もし、金銭的なことが問題ならば、公的な援助(生活保護等)も視野に入れて今後の下準備をしておいた方が良いかもしれませんね。まずはモモさんが、彼との関係をしっかり築いて幸せになることが一番です。頑張って下さい。(muraさん)

muraさん、レスありがとうございます。そして色々ご心配ありがとうございます。ご質問に答えさせて下さいね。
「母に仕送りをしているのでは?」と言うご質問ですが、今はもう2年程していません。そして、私はもうすでに核であった仕事を去年の10月位に退職しています。現在は転職し、フリーで(フリーターの意味ではないです)で仕事しています。ですので、今は貯金とこれから出るお給料で生活して行くと言った状況です。結婚すれば勿論もっと経済的には楽になりますが、経済状況がどうこうで結婚する訳ではありませんし、有難いことに私はそこまでお金に困っていないので、お金がないから結婚したい、と言う浅はかな考えは、言うまでもなく1つもありません。    そしてこういうのも変なのですが(汗)、今は全く不自由なく生活していけるだけの貯金を持っていますのし、(持っているから現に退職出来たのと、今は実際数年仕送りはしていないということ)、むしろ両親よりも経済的には楽だと思っています。
そして既に、母には私にかかってきた生活費、学費などのお金を大体返せたであろう程の金額を仕送り済みです。恩返しとまでは行きませんが、そうやって経済的な工面をするのは長女として当然のことだと思っていたし、事実、下の妹は5つ離れていて、妹の学費・生活費もかかっていたので、就職して直ぐに仕送り生活が始まりました。
そして、生活保護を受ける、と言う事は本当に大変なことです。生活保護の条件はとても厳しいんです。生活保護を受けている人達というのは、当然の事ながら生命・傷害保険にも入れませんし、周りの家族に扶養出来るだけの人がいては受給出来ません。勿論家に財産(土地などの)があってもいけないなど、さまざまな条件が必要です。
それを考慮すると、私は多分母を養える経済力がありますし、現状況では無理、と言うか母には生活保護を受けさせるようなことはしないと思います。(私が大病にかかった、とか下半身不随で動けないとかなら別ですが)
母は時々妹にお金をせがんだ時もあったようですが、私は妹に「親孝行と言えない範囲のお金は送る必要ない」と言ってあります。それだけの金額を私は母に送ってきたからです。
ですので、多分母の心配はお金ではないんではないのかなぁ(むしろ結婚した方が私達の状況ですと財力は上がるので)…とは思っています。。。(モモさん)

…追記です☆語弊があったかもしれないので補足で書かせて下さい。
うちの母の母(つまり祖母)は生活保護を受けていました。祖母は去年亡くなってしまいましたが、一緒に祖母と住んでいた母の妹は未だ生活保護を受けています。(←体が弱い為)母は自分の妹にすらお金を仕送りせず、私が送ったお金も全部自分のもの。終いには離婚した父からも根こそぎお金を奪い取り、父は数年前自己破産しました。
muraさんもとてもお辛いご経験があったのですね。痛いほど胸に沁みました。これからまた母にむしり取られるのでは…とも一時思いましたが、もうやる事はやったし(経済面で)、あとは結婚して幸せになって親孝行しよう、と思っている矢先の猛反対。
母はやっぱりお金を心配しているのかな…自分でも分からないんです。(モモさん)

そのような背景があったのですね・・・ 大変でしたね。親に後ろ向きな言葉を投げ掛けられながらも前向きに生きてきたモモさん。その絆は一般的にみて健常な家庭に育った私には測り兼ねますが婚約者と親、どちらかを選ぶしかないのでは?私は一番大切な人と一緒に暮らすことが幸せなことだと思っています。(りかさん)

理解を超えるタイプの人なんじゃないですか? 私の実親もそうですが想像のナナメ上をいきます。表面上解決してないようですが、モモさんが愛情を望んで御母様の顔色をみる必要がない所まで気持ちが向上したのは大きいですよ。関係が全然違ってきます。
御母様の場合はモモさんに苦を頼み、その分自分が楽をとってるんで、納得できないんですよ。お金目的なら結婚相手はDrですから、娘をエサに絞るほうが早いでしょうね(我ながら鬼な推測だなぁ)。しかし、元夫と娘から絞りとったお金は何に消えてるのかな? ほんと怪しいですね。
私の知人ですが…あまりに親が強欲な方で、息子を支配しようとする欲求が異常でした。家族の安全も脅かされたため、機会をみて弁護士をたてて親と縁切できる措置をとりました。今では幸せな家庭を築いています。義親さんも散々わが子がモメて苦労したでしょうが、彼を責めていません。優しく遇してくれています。モモさんの御母様も一種の「病んでる人」なんじゃないでしょうか? その“病気”のパターンが解れば少しは楽かもしれません。その場合“母を理解する”というより“病気が母”に近い認識になってしまうかもしれませんが…。(keroさん)

muraさんの書き込みを読んで思ったのですが、モモさんのお母様は、モモさんがお母様の戸籍を抜けて彼の戸籍に入ってしまうことで、今後も永遠に仕送りが途絶えてしまうことを危惧している、ということはないでしょうか?モモさんは「やることはやった」と思っていても、お母様は「まだまだ」って思っているのかも。でも、そのお母様の考えを完全に理解することがモモさんの目的ではないですよね。割り切って、自分の幸せを求めた方が、後悔のない人生を送れますよね。私は状況は全く違いますが、やはり母との関係は非常に悪く、母の考えることは理解不能です。関係を改善しようと思えば思うほど悪くなります。中学生のときから、この母親の遺伝子を残さないためにも子供は産まないと心に決めたほどです。母に何かを期待すればするほど裏切られた感を持ってしまいます。だから、割り切るようになりました。世間にある「母親像」を求めることはしません。夫も大分母親からは嫌な思いをさせられています。それは本当に申し訳ないのですが、どうしても二者択一を迫られたときは迷わず夫を選びます。幸せは、必ずしも血縁の中にあるわけではありません。人それぞれ、幸せの形は違うのですから、自分にとって何が一番か、よく考えてくださいね。(あるるさん)

りかさん、keroさん、あるるさん、レスありがとうございます。
りかさんが仰る通り、一番大事な人と一緒に暮らすことの方が今後大事だと感じています。そして、出来れば家族みんな仲良く暮らしていくのが夢です。今は遥か遠い夢ですが・・・
keroさん、確かにうちの母は理解を超える人間だと思います。「決して良い悪いと言う意味でなく、そういう人間なんだ」というくくりに入る、という事ですよね。分かります。多分父と私からの仕送りは、母の彼&会社に消えたと思います。あくまでも推測ですが、何を聞いても答えてくれないので・・・。お知り合いの方で、弁護士さんを立てるほど凄い出来事があったのですね。その前に法律的に「縁を切ることが出来る」というのは初めて知ったというか、初めて具体的に聞かせて頂きました。もうそこまで行くと最終手段ですね。あまりしたくなけど、危害があるようではその措置を取らざるを得ない状況ですね。
あるるさんが仰るのは戸籍上のことですね。あんまり戸籍のことは詳しくないのですが、母の戸籍から私が抜けると、扶養しなくていい、なんて法律あるのかな?なんておかしなことを思ってしまいました。どうなんでしょう・・・。親子である限り、「親が老いていったら扶養は当然」というイメージを持っていたので、「親が老いても扶養しない子供なんているのかなぁ」と思いました。勿論子供に諸事情があったら別の話になりそうですね。ですので、あくまでも一般的に生活している、と言うのが前提で書きました☆
私もあるるさんのように、母と関係を改善しようと思えば思うほど、関係は最悪になっていきます。もう私もここのレスにお邪魔させて頂いてから、世間ににいう「母親像」を自分の母に求めることはやめようと思いました。自分が子供を持ったら、反面教師で生きて行きたいと思いました。
よく「トラウマ」で、「自分の母がああだったから、私もそうなるのではないか」ということがあるようですが、私は現時点でそういった心配は全くしていませんし、例え将来そう感じる出来事があったとしても、私は母と違う1人の人間なので、ぶち当たったときに考えればいい、と思っています。私もきっとあるるさんのように、「母と夫」を迫られたら、うちの家庭事情上、間違いなく「夫」を選ぶと思います。
今日父が、彼に会う前にモモに話したいことがある。とメールをしてきました。内容は全く想像出来ません。「やっぱり反対だ!」なのか、「勝手にやってくれ」なのか、「応援するから頑張れ」なのか分かりません。結局来週、2人で会う約束をしました。緊張しています。ここで父と喧嘩して、また振り出しに戻らないよう、私も平常心を忘れず頑張ろうと思います。
このスレッド、本当に長くてすみません。でも、皆さんのお言葉が、今の私の支えです。ありがとうございます。(モモさん)

私も法律は詳しくないので実際の法律は判りません。ごめんなさい。ただ、お母様の言動は、「モモさんを手放したくない」というようにも見えたので。その辺、BBSのみでの推測なので、現実とは違う点もあるでしょう。すみません。
お父様からお話があるということですが、ここはお父様には味方になって頂いた方がよさそうですよね。お母様がクローズアップされていて、お父様がどんな方で、結婚に辺り何を反対しているかは判りかねますが…私の場合、父も別の意味で問題がある人ですが、まだ母親より脈があるので、何かあるときは父を通したりしています。彼と二人で幸せになるためには堪えることが色々あると思います。私も、一人だったらキレたり避けたりしただろう色んな事をこなしてきました。そういうことを経て、もう一つ大人になることを学ぶ、結婚ってそういうものなんだなと思いましたよ。がんばってくださいね。(あるるさん)

あるるさん、レスありがとうございます!
あ、違うんですよ。法律的なことは大丈夫だと思います。ごめんなさい、私ももし結婚後母が金銭問題をあまりにも持ちかけてくるようであれば(理由がはっきりせず、病気などでもない場合など)、法的に念書でも書かせて、縁を切ってもいいかも・・・と思っています。したくないですけどね・・・
うちの父が反対しているのは、私の「正直さ」なのかもしれません。後は、母からの「洗脳」(苦正直さ、と言うのは、今まで私はちょっとあまりにも自分の事を両親に伝えすぎていたのかもしれない、という事です。あそこで嘘付いておけば両親も心配しなかったのに・・・というところまで、馬鹿な事に正直に色々話をしていたから心配させてたのかも、、、って事です。だから「嘘も方便」と言う通り、これからはもっと発言に気をつけようと思いました。
それと、父と彼が逢う前に、心配してくれていた伯母(父の姉で、父母より理解のある人です)が、来週辺り3人で逢おう、と言ってくれました。もしかしたら彼をしっかり見てくれて、色々話をしてくれるかもしれません。勿論母の代わり、とかでは全くないのですが、伯母も「彼に姪っ子を宜しくね、と挨拶したいわ」と言ってくれているので、親戚になる訳だし、逢わせてもいいかなと思っています。
伯母は、しっかり私の欠点と、これからの両親への接し方を話してくれました。私ももういい歳だし、これで学んでもう同じ繰り返しにならないよう努めて生きたいと思いました。頑張ります!(モモさん)

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする