実家の商売と家族会議ーBBSより転載

♥まゆさん
はじめましてm(__)m私は今、1月に友達のご両親から紹介された人とお付き合いをしています。紹介の話があった時、私はあることで仕事を辞めたばかりでした。(今も求職中)そんな時だったので、「会うだけ会ってみたらいいじゃない、イイ人ならお付き合いしてみるのもいいし、年頃なんだから」と私の両親も乗り気のようだったし、友達に会いに行きがてらお茶をしながらという感じで会って、雰囲気のイイ人でお付き合いすることにしました。 私の実家は商売をしていて、2つ下に妹が一人います。5月に、妹が父に内緒で交際していた近所の人と結婚を考えていることを話したことから話はガラッと変わりました。 家族会議になり、「お前たちはこの家のことをどう考えているのだ!」ということになりました。妹は嫁に行く気満々だったので、今は店の手伝いをしているけれど、結婚後はノータッチと思っていたのです。 そこへ、まだ交際して数回のデートしかしていない私に、「おまえはどう思ってるんだ!」と言われ・・・まだ、結婚の話も出ていない私にとって彼に「私たちはどうしたいか、あなたは私との事どう思ってるのか」と問うのは、正直、結婚をせかせているようで嫌でした。でも状況を話したのです。彼の気持ちは「僕は実家の親を面倒見る、田んぼもあるからそれを続けるということを約束してる。結婚する人には、家事に支障のないように仕事をしてもらいたい。もし、マユがお家の手伝いをしなくちゃならないとして、通うとかのことも考えるけど、出来れば僕のところの近くで仕事があればいいと思う。」といっています。
2回ほど家族会議がありました。会議というよりも、親(父)が一方的に自分の思っていることを話しています。「お前たちはこのお店がつぶれてもいいって言うんだな!」そんなような話を延々と。でも、進学の際にも「家を継ぐとかそういうことは考えなくていいから、自分の好きな勉強して仕事に就きなさい」といってたくせに、今さら、後継ぎを誰もしないのか!と怒鳴られても、こっちもパニック状態だし、迷惑な話だという感じがしてしまいます。
母は「二人ともの見方だから」というようなことを言っていたくせに、最近私に「あなたはどうしてお店で働くのが嫌なの?」とか、責任を私に押し付けるような感じで話してくるので、「見方だからね!と言っておいて、本当は私と彼のことが壊れてくれるのを望んでるからそんな風に言っているわけ?!お姉ちゃんは最後には絶対に言うとおりに折れてくれる、そう思ってるわけ?好きでもない仕事して、親が持ってきた縁談で好きでもない人と結婚して一生暮らしてけばいいと思ってるわけ?!私にばっかり責任取らせるような言い方しないでよ!!!」一昨日、母に泣きながら怒りをぶつけてしまいました。  親を説得するって、どうしたらいいのか。私はわからなくなってしまっています。親の老後の面倒だって、姉妹のどちらかが、その時の状況に応じて協力して面倒見ていくものだと、今、母方の祖父母の問題を見ていて感じています。今の時点で、絶対私が責任もって面倒みますと約束できる問題でもないと思うし。長女だから、長男だから家を継がなきゃいけないという事もないと思うし。
なんか、愚痴みたいになってしまいました・・・誰かに話を聞いて欲しいなぁと思って。

難しいですね。私もどうしたら解決するのか分かりませんが、娘は二人しかいないし、今になって突然「跡取り」の問題を言われても限界がありますよね。
そりゃ親にしてみたら後継者となるような優秀な婿でも来てくれたらそれが一番なのでしょうが、今の情況ではそれは不可能なのですよね。
だったら、反対されるのは覚悟でとことん説得していくしかないと思います。お母さんもお父さんの手前、どっちつかずの立場になってしまっているのだろうし。。
こういう問題は、きっとまゆさん宅だけではないと思うので、とりあえず会社の問題だけをどうするかよく話し合われたらどうですか?
親の面倒とかそういうのは、まゆさんの仰るように、そのときになってみないと分からない面もありますし結局姉妹二人だけなので二人で協力して見ていくことになるんだと思いますので。(さ・いらさん)

まだ結婚すると決定してるわけでもないのに、親からそのような話がされてしまうのはお辛いでしょう。でも今にしろ今後にしろ、乗り越えなければならない壁になってるのは事実ですので、妹さんとよく話し合われてから、ご両親を説得してくださいね。
まゆさんが怒りをぶつけてから、お母様のご様子はいかがですか?お母様も間に立たされて大変だと思います。言い過ぎたなと感じたら、素直に謝ってくださいね。そして理解してもらえるように冷静になって説得してくださいね。
今お店の事で話し合いがつけば、いざ結婚となった時、事がスムーズにすむかもしれませんから頑張ってください。(まーさん)

こんな風にお返事もらえると思いませんでした。ここをみてて、結婚のことや、結婚してからも色々悩みは尽きないものなんだなぁと思って読んでいました。
私の頭の中は今グチャグチャって感じです。私自身にお店を継ぐ気持ちがない、父はどちらかがやるというまで手を引かないような感じだし・・・・
皆さんが言うとおり、今、店のことで話がつけば、あとは楽なのかもしれません。彼も、「家の事は家族会議をして決めるしか方法はないよ。妹ともちゃんと話したほうがいいと思う。」と言っているので、そうしたいのですが・・・みんな、自分の意見を言ってるだけになっちゃうから事が運びません。
何かの時に聞いたのですが、「幸せって字は辛いの上に一本足すと出来るんだよね。辛いことをちゃんと乗り越えられると必ず幸せが来る。」って。なんか、今思い出して、今が私の踏ん張る時なのかなぁと思ったりしています。結婚した友達にもいろいろ相談して、いい案はないか、説得できる手はないか考えていきたいとおもいます。
また、話したくなったら来ます。皆さん ありがとうございましたm(__)m(まゆさん)

>「お前たちはこのお店がつぶれてもいいって言うんだな!」 大事なことなのに、そんな感情的になってしまってもね〜。お辛いでしょう。『継がない』=『潰れる』ではないですよ、念のため。 まゆさんも妹さんも、『継がない』と決めてしまう前に、しばらく考える時間をもらってはどうですか?跡継ぎ問題は、皆が冷静になって、専門家のアドバイスや同業者の事例なども参考にして、様々な選択肢を用意しないと良い解決には至らないでしょう。商売の様子はどうですか?借金があってしんどい状態なのか、収支トントンか、利益が出てるのか。もし、さっぱり知らないというのなら、知っておいた方が良いと思いますよ。説得するにも知恵が出ないし、ご両親の矛先が自分に向かってる以上、賢く解決策を練らないとね。(PEPEさん)

ここは情ではなく、実利できちんと物事を考えるべきです。御両親は感情で話す前に、それなりの数字を娘達に出してみせるべきでしょう。親子の情のみの話合いで、あいまいなまま船に乗ることを要求されるようでは要注意です(ドロ船ぢゃ…)。親世帯のみならず、娘世帯巻き込んで人生潰しかねません。(keroさん)

こんにちは。閉め後にすみません。
親も人間ですから、最初はいいって言っていても欲が出てきます。うちは自営で工場経営ですが、私たち子どもは3姉妹で工場・肉体労働の跡継ぐのは無理なので、「一代で充分」なんて言ってましたが、姉が結婚する頃からやっぱり「このまま続けられれば…」と言い始めました。
家族以外に働いている社員さんもいるし、いきなりやめるのも難しいっていうのは分かりますけどね。。今まで言ってたのは何!?ってなりますよね。
うちは結局、跡を継げるような若い世代を会社に入れて、継続する方向で動いています。姉も母の引継ぎのため、働き始めました。どうしてもイヤだというほどではなかったので、そういうふうになったのかもしれません。ただ、親への情けだけでは食べていけないので、それなりに自分でもやっていける見通しが立っていなければ、安易に親の言うなりになるべきではないと思います。
まゆさんや、妹さんが、どうしてもお店の面倒を見るのが嫌だと思われるなら、やっぱりご両親を納得させるしかないと思います。お店も工場も、絶対に家族でなければ経営が出来ないわけではないですしイザとなれば雇われ店長という手もありますよ。まゆさんのお父様が、お店を残したいと言われるなら、まゆさんと妹さん、さらにその配偶者の方々以外の方が継ぐ以外でも存続する方法はあるのだということを伝えて、理解していただくしかないと思います。(こももさん)

昨日、愚痴っぽく書いてしまったことに色々お返事をくださった方がいて、皆さんの中にも同じような方がいるんだなぁと思い、他の方のことも読んでみようと今朝来ました。そしたら、あのあとも色々ご意見をくださった方があったのですね。ありがとうございます。
PEPEさん、keroさん、こももさんいろいろな角度からのお返事ありがとうございました。(まゆさん)

締め後なのに、たびたびすみません(^ ^;私も昔、父方の伯父の家業のことで似たような展開になった事があります。父と伯父とは2人兄弟で、子供はどちらの家も女の子1人だけ。伯父は始め、娘(つまり私の従姉)に婿養子をとってでも、家業を継がせたかったそうですがそのことで親子で大喧嘩になり、結局従姉は家業も継がず、お嫁に出てしまいました。そしたら、今度は私に矛先が向いてしまい・・・伯父は、自分の娘がダメだったので、姪の私に婿養子をとって継がせることまで考え始めました。もう1つ、私がお嫁に出ればウチの姓が消えるという理由もあったと思います。でも、それは私の両親が猛反対。いくら伯父の望みでも、私をそこまで束縛したくないとの事。仮に、私にその家業を継ぐ決意があれば、話は別だったかもしれませんが・・・弟である父も全く別の職業につきましたし、私も彼に婿養子に来てもらう気持ちは全くありません。結局、後継者のないまま伯父は年老い、家業はそこで途絶えました。
また、私の友達にも結婚のとき、家業のことでやはり家族と揉めた子がいましたがとりあえず、一度は家を出ることで解決したようです。今のまま家に戻らないか、いずれ戻るかは、その後の判断にゆだねられたとか。
結婚って色々と付いて回って大変ですよね(^ ^;(Mieさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280