auto 広告

スポンサーリンク



マイペースな彼、彼が家族の間で揉めているーBBSより転載

♥春さん
はじめまして。来年春に結婚を予定しているものです。仕事はチーム作業のため、かなり前に宣言せねば退職できず、しかも遠方(只今遠距離です)に嫁ぐことになったため、年内で辞めることを会社には報告済です。
今になって彼と家族の間で揉めています。原因は間違いなくこちらにあるのですが…今年の春に私の親に彼は結婚の挨拶に来てくれたのですが、彼は家族(母、姉)誰一人にもその話をしていなかったのです。(私はつい最近聞くまで全く知りませんでした)挨拶後、自宅に戻って私の親からの土産を渡したときに話したようで、向こうの御家族もビックリしたようです。
そのあと、こちらから挨拶する日の調整をお願いしたのですが、彼のお母様はここ数年病気がちでなかなか日程も合わず。その間、結婚の話をすることもなく、彼は自分の親の体調が落ち着くまで数ヶ月間、何も家族に説明することなくのんびり待っていたらしいのです。
「いい加減来年の準備を進めよう」と私が彼を説得したためか、先日彼は家族に一通り話したらしいのですが、彼のお姉さんは「親が病気なのをわかっているのに、なんでそんな大切なことを家族に話さず勝手に行動するのだ」と激怒(当たり前です)。お姉さんに怒られるまで「結婚なんて2人のことだし、後で許可を取ればすぐに許してくれるだろう」と甘くみていた本人は、やっと事の重大さに気付いたようで今頃慌ててます。
彼本人は「家族はなんとか説得するから気にするな」と言ってますが、「じゃあどうするの?」と私が尋ねたところ、「再来週あたりにまた説得してくるよ。だから来週はデートしよう。」と。私は怒りで思わずこめかみに血管が…
彼がマイペースなのは分かってるんです。新婚生活を送るための住居を探してたり、本人が楽しみにしてることもわかってるんです。が、ちょっと疲れてしまいました…
向こうの複雑な家庭事情(母子家庭、お母さんの病気)をわかってたので今まで何も言わずに見守ってきたのですが、私もそろそろ限界。無職になる日も近づいてくる中、全く準備もすすめられず私も焦っています。
相手が家族に反対された方。相手が説得している間、焦りませんでしたか?私の辛抱が足りないのでしょうか…以上、長文すみませんでした。

まあまあ、落ち着いてください。。。
マイペースというか、彼さんは、お母さんを気遣って、話さなかったわけでしょう?? 事の捕らえ方は人それぞれです。人によってはそんな大事なことを何で早くいわないんだという人もいれば、大事だからこそ、もう少し様子を見てから話そう、、とする人もいるって事です。
彼さんがご両親を説得するんだっておっしゃってるのなら、それをゆっくり見守り、説得中に怒られたりとかして、気持ちの弱ってしまう彼さんを暖かく支えてあげる方のがいいのではないでしょうか。
あせっても何にもなりませんよ。私もそろそろ限界、、って、、、何がどう限界なのかがわかりません。。。。別に無職になったらなったで、必要があればパートにだってでれるじゃないですか。それこそ、彼サンのお母様の看病を手伝ったっていいと思います。それだって二人の結婚を認めてもらうには有効だと思いますよ。
その状況にあわせて、臨機応変、自分を動かすことが大事です。頑張ってください。素敵な未来になるといいですね。(芽衣さん)

こんにちは。結婚を進めていく上で何かしら障害はありますが、この件は彼さんの立ち回り方がまずかったんですね。もう少し彼が前々から話をしてくれていたら、お母様も「余り待たせるのも悪いから」と、それなりに考えてくださったでしょう。
ここはびしっと彼に春さんの情況を話してちゃんと家族に話をしてもらいましょう。「親が心配している このままではあなたの信用問題に関わるから早くした方がいい」と、ちょっと脅してもいいかも。もちろんお母様の状態に配慮しつつ。。
前に書いたとおり、何かしら問題は出てきますから、これもひとつのハードルだと思って乗り越えてください。がんばって。
ちなみに、家も旦那が私の家に挨拶に来る日の前日に「明日挨拶に行ってくる」と突然言ったらしいです(-_-;)お母さんや同居している義姉は勘が良いので相手が私だと言うことまでバレていたようですが・・・兄弟は「おまえ彼女おったん!?」ってびっくりしていたそうですよ。
結婚するまでは春さんがお尻をたたいた方がいいかも知れませんね。色々出てきますよ〜。ホント、がんばって下さい。^^(さ・いらさん)

書くことで少し頭が冷えました…ずっと半年近く、誰にも言えませんでした…
>>芽衣さまお返事ありがとうございます。我に返ることが出来ました。
1000km先に嫁ぐので、すごく焦っていました。あと、彼側の家族の事情(お母様の病気が偏見の多い病気であるため、出来れば知られたくないとのお姉さんの希望を前から聞いていました)を理解しておりましたので、自分の親にきちんと挨拶が遅れている理由を説明できなかったのです。実家暮らしなので、親も話が進んでいないことが心配らしく、ちょくちょく「どうなってるの?」と言われており、茶を濁さねばならないことが何よりのストレスでした。
ダメですね、ちゃんと待たなくては。頑張ります。
>>さ・いらさま
お返事ありがとうございます。男の人って多少そういうところがあるのでしょうか…先週末、全く話をしないまま話を進めていた彼にビックリしました。
今後は家族にこまめに報告するよう、彼にはきちんと言っておこうと思います…
本当は、「今度こそ、今週末日程調整するから都合つけて来てね」と言われて、飛行機のチケットを取ってたんです。それが、「思いのほか家族が怒ってるから、ごめん。無理だ。」と言われて真っ白になってしまいました。
とりあえず頭を冷やすことにします。ありがとうございました。(春さん)

春さんが脚本考えて動いて貰うのが早いです。彼は親に精神的に依存してない人なんじゃないでしょうか? マイペーズぶりにムカつくかもしれませんが、慣れて動かし方が解ると平気ですよ。
うちの旦那はせっつかないと親に電話の1本もしません。「週末してね」と言っておくとかけないので、週末に「今かけて」と“その時点”で言ってかけて貰います。こんな調子なので、妹の入籍も知らず、従姉妹の結婚も知らず、以前に祖父母が倒れたことすら知りませんでした。私のほうが驚きましたよ(何を聞いとるんぢゃ?) でも、マザコンよりずっと楽〜。(keroさん)

春さんなら大丈夫、頑張れると思います。
1000KMって、どのくらいなんでしょうか(笑)。見当がつきません。
私の場合、ほとんど地球の裏側に嫁いできたので、遠距離なら負けませんよ〜(ナンチャッテ☆)
遠いと文化や生活の違いになれないばかりか、気苦労が多くなります。何事も、本当に「しなければいけない」事なのかどうか、冷静になることが大事だと、つくづく感じました。
一緒に頑張りましょうね♪(芽衣さん)

>>keroさまお返事ありがとうございます。私の彼氏も keroさまの旦那様と同じようです。ちょうど私の地元に来ていた時に大きな地震がありまして明らかに彼の家族が心配してそうなときも私が電話をさせるまで実家に連絡しませんでした。おいおい…と思ったもんです。
確かに、親子ベッタリの方が大変かもしれませんね…もう少し、病気のお母さんをいたわって欲しいものですが。
頑張って、裏で操ることにします。ありがとうございました。
>>芽衣さま地球の裏側ですか。すごいです…私は同じ日本なので、おもいっきり近距離ですね(^^
日本と異なる文化の中で努力されてきた芽衣さまの意見、しっかり心に止めとこうと思います。芽衣さまの最初のメッセージですっかり落ち着いた自分がいます。ありがとうございました。
頑張って向こうのご家族に認めていただくよう、頑張ります。(春さん)

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする