auto 広告

スポンサーリンク



同棲、事実婚状態から結婚したいが母が…ーBBSより転載

♥のりかのさん
私(29歳)彼(25歳)同棲1年2ヶ月のカップルです。彼は交代勤務の工場で、私は6年勤める会社で働いてます。彼は工場なので日勤、夜勤はありますが決まった時間に終わるのですが、私は残業も多く、仕事が終えるのが八時過ぎること連日です。家事分担まではいきませんが、彼が日勤で私が残業だと、決まって迎えに来てくれ、彼が夜勤の時は朝会社に送ってくれたりと働く私を気使ってくれます。性格は一人っ子の甘えん坊の彼ですが、根っからの明るい性格で、彼といる時はとても楽しく疲れやイヤな事も忘れさせてくれます。はじめは今ハヤリの年下男をゲット!くらいな気持ちで、結婚なんて全く意識しませんでしたが、いまやかけがえのない存在・・ずっと一緒にいたい、結婚したいと思うようになりました。彼も同じく結婚を考えてくれているようなのですが、足踏みしてしまう理由があります。
それは私の母です・・母はどんな人かといいますと、父が私が高校の時に病死したのですが、女手ひとつで私と兄を大学までだし(父の病死といっても突然死だったので、保険金は全然入ってきませんでしたので、経済的には大変だったと思う)私たちを育て終えたかと思うと、兄がデキ婚だったので結婚式をしてあげ、数年後は自宅も母名義で新築してしまうような、パワフルで働き者の肝っ玉カアサンなのです。定年退職後も共働きの兄夫婦のために孫の面倒をみながら、先日までは選挙の応援活動やオバサン仲間の集いに精をだしています。そんな母の事ですので、同棲も猛反対でした。しかし彼の説得の甲斐あり現在に至り、今は彼とうちの家族を交え食事にいったりと、交際には賛成してくれています。週に一度は私も実家に帰ってるのですが、結婚の話題が出ると「のりくんも若いから、まだいいよねぇ・・」「・・・・」の私。私の気持ちとしては、このまま事実婚状態を続けるのであれば、ケジメをつけたい・・・会社でも正直、事実婚カップルがよく思われている訳ありませんし、私も来年三十路をむかえてしまいますし・・三十路を迎える直前に「結婚します」というわけにはいかないと思いまして。母の協力的じゃない理由は「まだ彼が若い」だけの理由だと思います。でも母の性格上、自分の考えをなかなか曲げないかと思いまして・・・時間だけたってしまうのは一番いけないと思い、皆さんに相談を求めた次第です。
彼も私も結婚となると、会社に休暇をもらわなきゃなりませんので、早めに予定を立てたいところです。彼も「勇気をだしてお願いしてみる」とは言うもの、交際と結婚になると母も血相かえてくるに違いないと思いまして・・・よきアドバイスおねがいします。

>彼も同じく結婚を考えてくれているようなのですが
この言葉がちょっと気になりました。憶測で「考えてくれてるよう」って考えずに、きちんと話した上で「ちゃんと考えている」のでしょうか?きちんと彼が結婚を考えていて、具体的な話ができた段階でお母様に話した方がいいですよね。中途半端が一番いけないと思います。男性で若くして結婚する人なんて沢山居ると思いますよ。しっかりしていて、お母様からも「彼なら娘を預けても大丈夫」と思われるようでしたら心配ないと思います。
お母様の「のりくんも若いから、まだいいよねぇ・・」に対して、のりかのさんが黙らずにきちんと話していれば、また展開も違ったかもしれません。とにかく、二人がしっかりした意識を持っていて、お母様を説得できるかどうかが鍵だと思います。(まーさん)

まーさん、レスありがとうございます。言葉足らずのところがありました。彼も前向きに考えてくれてます。彼と結婚の話が具体化したのは、今月です。入籍時期や挙式の二人のイメージは固まりつつあるのですが、母の承諾がまずさき、という感じです。彼なりに頑張ってくれていて、自分で持っていると使ってしまうというので、給料のうち約半分の額を私に渡し、結納金にあてるとのこと。若い彼のことなので、結納なんて考えてくれないのではとおもっていただけに、うれしい限りです。
私も母には頭が上がらない所もあって・・・でも来月の23日日曜大安に、実家に行く予定であります。母には来月に入ったら予定を空けておくようおねがいするつもりです。(のりかのさん)

息子(この場合のりかのさんのお兄さん)と娘であるのりかのさんへの気持ちは、母親としては違う感情を持ってると思います。「お嫁にいく」と言う形になるのですから。いくら家族で食事をする仲でも、結婚とは別問題なんでしょうね。お父様が亡くなられお母様が頑張られて、子供二人を無事に育て上げられたのですから。
たぶん、予定を空けてもらえるよう連絡をした時ピンとくるんじゃないかな?なんて思います。きちんと自立されてる二人だったら、大丈夫だと思いますよ。反対されたとしたらその時また説得できるように考えればいいのです。時間がかかった人だっていらっしゃいますよ。最初から臆病にならずに頑張ってください。(まーさん)

おはようございます。まーさん、いつもレスありがとうございます。
昨日、私の親友と彼と三人で食事しました。親友に「のりくん、来月は頑張って!」と声かけられると「バッチリ!」と自信を持って言ってくれました。親友も母の性格を知ってるがゆえ、心配しつつも応援してくれてます。
おとといの夜のことです。のりくんも母に会うとき、こんなことをいうぞ!とノートに書きだし、声にだし練習していました・・・ちょっと気が早いような気もしますが・・。
親友、まーさん・・・応援してくださる人がいて私も幸せです。この気持ちを忘れないで、頑張ります!
ぜひ、結果をご報告させて頂きたいと思います。(のりかのさん)

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする