婚約破棄、別れますーBBSより転載

♥すみさん
以前、突然彼に披露宴を延期したいと言われ相談させてもらったものです。
結論から言いますと、別れます。
会社を彼は背負っているため,私は対外的な礼儀をずっと求められていました。好きだからがんばるし、どうにでもなると私は考えていましたが、それが通じる世界ではなかったんですね。私も結婚する以上それが私の仕事だと頭で分かっていても、今までがそんな経験がない為なかなか出来ませんでした。彼もすぐには出来ないと頭では分かっていてもなかなか出来ない私に不安を感じていました。
例えば、会社関係のお酒の席で、お酒が10杯空になったとします。そしたら10杯空になる前につぐのが私の仕事なのですが、がんばっても7杯しかまだ出来ません。もう少ししたら出来る様になるから待ってと私は思っても彼は待てないんですよね。その7杯で他の人から判断されるので。
そういう不安が膨らむと反比例して、結婚したいという気持ちも減っていったようです。会社がなければ二人の喧嘩ですむこともそうは行かないんですね。それを彼は十二分に分かっているからこそ、無理だなと考えたようです。
私がもっと会社の重みを早くから分かってあげられていて、もっと世間慣れもしていれば変っていたと思います。でも過ぎた時は戻せないし、彼の気持ちも戻ってこないでしょう。でも、所詮はその程度の好きだったのかな?って聞いたら怒られました。人の気持ちなんて他人には計れないし、本気だからこそ初めて結婚したいと思ったしと。ただ、恋愛と結婚は違ったと。
その言葉で救われもしたけど、ああ、もう本当に終わりなんだなと悲しくもなります。2年の月日は長かったし、婚約までするぐらいのいい加減な付き合いでもありませんでした。だからこそ恋愛と結婚は違うとか、合う合わないという言葉で片付けたくもありません。
婚約解消して、それがなぜ別れにつながるのか分かりません。彼はもう一歩引いた目線で私を見ているため、全てが過去形で私を見ています。でも私には現在形なんです。好きだし一緒にいたい。この気持ちは全然減りません。
彼にも未熟な私を受け止めるだけのキャパがなかったのも事実です。でも、やっぱり私がもっと分かってあげられていたらと後悔で一杯です。延期したいと言ってきた時に私がもっと落ち着いてればこんな事にはならなかったのかもとも思います。
この2.3週間電話だけで話していました。会う事によって私が辛くなるのであれば、このまま会わないで別れた方が良いかもという彼に、最後ぐらいけじめとして、がんばって会うと言いました。最後ぐらい笑ってお別れをしたいです。今日、会いますが、正直泣かない自信はありません。でも会おうと思います。
今回の件でいっぱい勉強したし、成長もしたと思います。彼に対してありがとうとも思います。でもやっぱり辛すぎますね。もしかしたらという気持ちも拭いされません。だから両親もけじめとして、自分の気持ちも後戻りしない様に慰謝料をもらったら?と言います。確かに今回の件で言うと請求出来る権利はありますが、彼の気持ちも分かる為にそれをする事が良いのかどうかが判断出来ません。

誰が悪いとかでなしに、合わなかったのです。過去を延々と後悔しても無意味なことです。彼は彼ですし、すみさんはすみさんです。
すみさんも彼との結婚のために無理して酒ついで努力してたんですから、親御さんからしたら慰謝料でも取りたくなると思いますよ。気持ちを早く切り替えたいのであれば、少額でも慰謝料貰ったほうがすっきりすると思います。一般的には(離婚よりはるかに婚約破棄のほうがマシとはいえ)男側はさしてダメージではないでしょうが、女側にはダメージです。昔はその女性のダメージを軽減するため“給料3ヵ月分の婚約指輪”だったそうです。(keroさん)

あわなかった、求めるものが違ったって事でしょうね。彼は、彼か誰かがやっているお酒を注ぐという仕事を、引き継いでくれる従業員を求めていた。だから仕事が出来ないなら馘首って事なんでしょう。
>keroさん破談の慰謝料は、結納をしっかりと行っている場合は、結納した側が破談にするなら、された側は結納金を返さない、結納された側が破談にするなら、された側は結納金を倍返しするのが基本らしいです。もちろん、基本なだけで、結婚準備の進捗次第で実費分の請求もありますけど。
男だって一生を掛けて結婚に踏み切る決意をしているので、社会的にも精神的にもダメージは大きいです。むしろ精神的には女性より男性のほうが脆いそうですし。(あぜりあさん)

レスありがとうございます。
でも、あぜりあさんの仕事が出来ないから首っていうのは違います。対外的な面だけで結婚は無理と判断した訳ではないですし。基本的には2人の信頼関係が甘かったんでしょう。悲しいけど、これが事実なのだと思います。それに会社が絡んで余計に難しくなった。
勢いに乗ってるときに籍を入れていたら、どうなってたかなとも思います。でも、もう過ぎた事ですね。(すみさん)

お互いの様々な不都合を見て見ぬ振りして勢いだけで結婚していたら、もっと悲惨なことになっていたかもしれません
慰謝料の件、経験ないのでわかりませんがすみさんの気持ちの整理のためと、彼さんのけじめのためにも有効かなと思います(PEPEさん)

辛い結果になってしまったのですね。お気持ちお察しします。
今後、彼との関係は慰謝料を頂いてキッパリ断ったほうが良いように私は思います。好きな気持ちを持ったまま、結婚する気のない相手とずるずる一緒にいるのは、すみさんが最終的に(彼とでなくとも)「結婚」をしたいのであれば無駄な時間になると思うからです。彼は、すみさんが「経営者の妻」に「慣れる」のを待つのではなく最初から経営者の妻に「向いている」、つまりそれ程無理をせずにいられる女性を妻として迎えたい、そう考えたのでしょう。すみさんに無理な努力をさせることが、すみさんや彼自身にとって本当に幸せなことではないと思ったのでは。
人には「向き・不向き」があります。努力でカバーできることも多いですがやはり生まれもっての、或いは成長段階で身につける「素質」に左右されます。彼は恐らく、最初からお互いにイライラせずに家庭を築くために、自分の求める素質のある女性との結婚が、一番望ましいとの結論に達したのでしょうね。女性側にしても、経営者の妻としての素質のある人なら、その場所はまさに「自分のいるべき場所」であり、自分らしく生きられるということですから。すみさんにとっては、とても悲しい、辛いことだと思いますが、彼にとっても一度は結婚を考えた愛する女性との別れは辛いでしょう。双方の気持ちを整理し、新たなスタートを切るためにも慰謝料という形でお互いの気持ちにけじめをつけるのも良いと思います。もし、結納されているなら、結納金をお返ししないことで慰謝料代わりにしても構わないと思います。金の切れ目が縁の切れ目、ではないですが、ビジネスライクにすることで、お互いに冷静になれるのではないでしょうか。
ともかく、今はどうしても悲しみや辛さで一杯だと思いますので、ご両親やお友達に甘えて、自分を癒してあげて下さいね。心が元気になればきっと新しい道も見えてくるでしょうから。(muraさん)

みなさん、ありがとうございます。
muraさんのおっしゃる通りだと思います。彼も言葉は違うけど、同じ意味の事を言っていました。私はそれぐらいがんばってやってやるって思ったけど、彼は私を信じられなかったのでしょうね。大丈夫、私ならやってくれるって。結婚を決めてからは、付き合う前と見る目が違いますものね。付き合っているだけなら、それほど気にしないことも、結婚となると気になるし。
もう好きじゃないって言葉は彼の最後の優しさだと思います。だからこそ、いい男だったんだなと思うと余計に辛いです。
これから先、彼以上に好きになる人なんて出来ないって今は思うけど、違いますよね。彼にはまた別の良い人が、私には彼でない良い人にめぐり合って、お互いが別々の道を歩んでも幸せになれれば良いと思います。(すみさん)

私の言うダメージは純粋に社会的な話ですよ。一般的に男性よりも女性のほうが、結婚に伴う姓・職場・住居などの変化が大きい事が多いですから。心は人それぞれだから、一概に言えないのが当たり前。精神論で話したつもりはありませんが、そう取れたかな?(keroさん)

すみさん、皆さんのレスを読んで少しは落ち着かれたでしょうか。
私も以前婚約解消を経験しました。状況は違いますが、結婚すると信じていた相手を失った心境はよくわかりますよ。自分も辛いけど両親にも申し訳ないし、人生設計は狂うし、何もかもが0になってしまったような気持ちでした。一時は本とに落ちましたけど、その後運よく今の会社に内定し、偶然は重なり小学生の頃憧れていた同級生と15年ぶりに再会し、すぐ同棲→5月に結婚します。(2年も同棲しちゃいましたが)両親や友人達にも、私達の出会いは運命的だと驚かれていますよ。それまで絶対に会う機会も何も無かった人でしたから。
私事を長々書いてしまってごめんなさい。ただ運命とはそういうものなんだってことが言いたくて。前を向いていれば、無理して頑張らなくとも自然と一緒にいれる人とめぐり合えますよ。今は痛いでしょうが、きっとこの経験はすみさんにとって意味のあるものなのだと思います。
私はあの時、我慢して結婚していなくて本当に良かったと思っています。すみさんもそう思える日がきっと来ますよ。
ちなみに私は慰謝料を頂きました。お金の問題ではないけれど、お互いけじめをつける為には有効だと思います。(さりさん)

人って自分の力だけじゃどうにもできないような時、大変な時にその人の本質が表われるのではないかと私は思います。
今のすみさんの‘大切なものを無くした’という実感が、いつかもっと人を思い遣れる力になると思います。慰謝料については、相手と関係を絶つつもりなら請求したほうが良いのではないでしょうか。(りかさん)

私もりかさんと同感です。
りかさんの仰るように、この経験は絶対あとあとすみさんを人間的に大きくしてくれると思います。もっともっと輝かしい女性になってもちろんいい人とも出会えるはずです。
今はつらいと思います。でも乗り越えて素敵な人生にして下さいね。応援しています。(さ・いらさん)

みなさん、ありがとうございます。
昨日彼と会って来ました。あまりに普通で別れる前と何が違うのかが、さっぱり分かりませんでした。初め、彼が延期したいと言って来た時に、私や両親がすぐに良いよと言ってあげられなかった為に、そうこうしているうちに別れに話しが進んで行ったて感じです。延期にしたらどうだったんだろ?と聞いたら180度違ってただろうと言われました。
彼に、もう延期の状態には戻れないの?と聞いてしまいました。そしたら、もう無理だと。
朝に、私の荷物や2人の共同財布を思い出して、送ってとメールしたら、お金は割ったら一万円なので、キャンセル料に使わせてもらっても良いかな?昨日ごはんおごってもありがとうもなかったして返事でした。それで、もし今度おごってもらう時があれば、ありがとうだけど、昨日は違うよ。キャンセル料も私からしたら払ってもらって当然だし。一万円が欲しいのではなく、大事な事だと思うし、悲しいけどきちんとしたい。とメールしました。そしたら一緒に送りますと。
何かすっごく悲しいです。嫌いになった訳ではなく、どこからどうなってこうなったのか、さっぱり分からないていう感じです。電話で話をしている時は、会社があるからとか、私の物の言い方だなと思いましたが、会って話をしていると、そんな事は関係なく、何かが間違ったって感じです。
それと、彼の両親から何の連絡もないのですが、こんなものなのでしょうか?私は電話の一本ぐらいあっても良いと思うのですが。
>さりさん慰謝料はどれぐらい頂きましたか?彼とは関係をきっぱり絶つ為には有効だと思いますが、どこかでそれを恐れている自分もいます。ばかですね。(すみさん)

>私は電話の一本ぐらいあっても良いと思うのですが
断ったほうですから、連絡がなくて普通かと思います。へたに連絡して、謝罪や慰謝料など求められてはかなわない…といった所でしょう。ただ、私だったら入れますね。こっちの事情で家・会社が絡んでた結婚なら、当事者だけの話し合いをこえてますから。嫌なことをスルーしたいなら知らぬ存ぜぬでは?
私は謝罪など一切なかったですよ。ののしられて終わりです。しばらくして、妙な電話が仕事場にかかってきましたが、たまたま事情を知ってる先輩が出たので、気をきかせて断ってくれました(おそらく前婚約者の御母様?)その時にはもう旦那と結婚を考えていました。(keroさん)

そんなものなのでしょうね。結婚する時は家と家の繋がりだからと、お墓参りに行ったりしたのに。破談にした場合は、あくまで個人の話。そう考えると、そういう家に入ると苦労したのかな。私個人の考えとしては、両家の顔合わせも済んでいる以上、誤りの電話一本あって当然だと思っています。(すみさん)

そうですよ。そう考えると良かったのです。わざわざ合わない所に入って、コレ?では、すみさんが大変です。自分が痛い思いをしても通すべき筋を通す人なら、電話1本ぐらい入れるでしょうが我が身・我が子可愛いが第一なら、どんなに自分の家に相手の家を合わせて負担させていても、まずしません。(keroさん)

私もそう思いますよ家として誠意がないということは、ズバリ言って大切にされてなかったということになるのでは?両親含めて、お嫁さんを大切にしようという受入姿勢があったのなら、心痛めて謝罪してくると思います(PEPEさん)

どうして最後はお金のことになるんですかね。。。どちらかが気持ちが結婚にまで踏み切れなかった、、というのは、ありえることじゃないですか?一度決めたことを、心変わってしまうこと、誰にでもあるんじゃないですか?
例えば、彼さんにとって、結婚に踏み切れないのは、彼の問題ではなく、すみさんが彼に結婚を遂行させるほどのものがなかったからだ、、って言われてしまったら、それまでじゃないですか?
結婚したいなぁってそういう圧力かけてませんでした?? そのすみさんの希望にこたえたいと思って、一度は結婚を決めたんじゃないでしょうか。その彼。だけど、やっぱり現実を見た時に思いとどまってしまった。。それは彼の人生でもあるんですから、選択の自由は彼にあっていいんじゃないのでしょうか。。。
一度は結婚申し込んだら、しなくちゃいけないんですか??
すみさん、すっごく辛いのわかるけど、(私も破談経験者なんで)慰謝料請求とかってやめたほうがいいと思う。「もらえるものはもらっとけ」で気が済むかもしれないけど、相手にしたら「お金で片付く女」って思われちゃうよ。気にしない、、お金さえもらえればって思うのなら、慰謝料請求もいいけど、なんか、プライドって言うか、、、。自分のこととダブらせて考えてしまってるので、申し訳ないのですが、。。
疑問なんですけど、逆の立場だったらどう思うかなと思って。。マリッジブルーがきっかけで踏み切れなくて延期、その後やっぱり腑に落ちなくて破談、、にした女性が慰謝料払うケースって聞いたことありますか?
例えば、そのときに男性が慰謝料請求してきたら、「ちゃちい男だな。やっぱり金かいっ!」って思っちゃう。。。逆にそんなもん,すんなり払ってやるわ!って思っちゃったりもするけど、逆に、お金もらっても、その男性だって、心は晴れない気がする。。。
すみません、いろんなこと書いちゃったけど、新しい人生のスタートだと思うんで、これから沢山いいことがありますように、遠くから祈っております。(芽衣さん)

芽衣さんのおっしゃることは正論で、私も自分の立場だったら慰謝料は請求しないと思います。自分が惨めになるから・・・
でもね、正論だけでは割り切れないのが人間の心なんじゃないでしょうか。
すみさんは決してお金をほしいわけではないんですよね、それが文面から良く伝わってきます。でも、そのことが何か自分の中できっかけになるなら、そこでひとつ彼と決別できるなら…私ははっきりするべきだと思います。いくらかということは別にして、お互い悩んだ結果ですが、でも結婚すると決めたのは紛れもない大人の自分たちなんですから。彼も、もしもすみさんに押されて結婚、というプロセスにいたったとしても、決めたのは彼なんです。もらえるものはもらっちゃえ、という気持ちはたまりませんが、慰謝料請求をしているほとんどの方が慰謝料というのは苦悩の末もらうことに決めたのではないでしょうかね。
尚、女性が急に破談にしてももちろん男性からの慰謝料請求はありますよ!当然のように払った女性も、私は知っています。
芽衣さんのレスはいつもいつも感心するくらい純粋で正論なので、読んでいる方としては確かに気持ちいいし、そうなれたらいいな〜と思うこともあります、本当に。でも、人の悩みはそれぞれで、その正論だけではいられない人もたくさんいるから…そして自分の中の正論とそれについて割り切れない部分で悩んでいるのでしょうから…それを受け入れてみんなでその状況を考えましょう。(とんびさん)

婚約すると二人だけの問題ではなくなりますから社会的にもダメージは計り知れない破談のケースはそれぞれでしょうし二人が同時に気が変われば問題ないかもしれませんが一方が気が変わったからといって破談したら、もう一方の立場はどうなるでしょう?法的にその立場を守るための手段として「慰謝料」が存在するのでしょう?外から見れば「もらえるもんもらったのね」って思う人もいるみたいですが、お金の問題ではないですよ人として、社会的にお互いがけじめをつけるためにも有効な方法だと思います
式の日取まで決まっていたのに一方的に捨てられた友人は慰謝料を請求しませんでしたが、その後何年も引きずっていました 破談を申し入れた方も、何年も罪悪感で苦しんでいました「慰謝料」というけじめをつけたら、もう少しお互いに割り切れたかもしれないのにな〜って思いましたね(PEPEさん)

私の場合は、完全に彼に裏切られ・・・それにキレた私が婚約破棄すると宣言しました。彼は自分が間違っていたとしつこく復縁を迫ってきましたが、私が受けつけず。。という経緯があり、私が彼の転勤についていく為会社も退職し、かなり遠距離でしたので、交通費、新生活の準備もろもろ、かなりお金が動いていました。彼の方が私に最後に誠意を見せたいと、慰謝料という形で私の新しいスタートを後押しさせて欲しいと申し出てきたのです。なので、すみさんと同じ状況でしたら、私は請求するかどうか・・わかりませんね。良い勉強したと思ってしないかもしれません。。。(あくまでも私の考えですよ)
講座にお金が振り込まれた時「本当にこれで終わったんだ・・」「頑張ろう!」と心に踏ん切りをつけれたことを思い出します。
中にはお金に執着してガメツイと思われる方もいるでしょう。でもPEPEさんが仰る通り、お金、金額の問題でなく新しい1歩を踏み出す為にけじめをつける有効な手段であると私も思います。
すみさんが、彼とのことはきっちりけじめをつけて、さよならする覚悟があるなら、申し出ても構わないと思いますよ。(さりさん)

婚約は結婚の約束という契約です。だからといって人の心の問題ですから,金銭債権とかみたいに強制的に履行させることはもちろんできません。婚約後であってもやっぱり結婚できないと考えれば婚約破棄できます。その意味では婚約後にも結婚を選択しない自由はあります。ただ正当な事由なく婚約破棄した場合,破棄された方は破棄した方に慰謝料請求ができるわけです。
婚約して双方結婚に向けて動き出しているときに一方的に別れを告げることは,単なる交際中に別れを告げることとは評価が異なります。心変わることは誰しもありますが,婚約するときに十分に考えて婚約しているわけですから,婚約中の浮気とか多額の借金発覚とか,婚約後に婚約を破棄するだけの十分な理由がなければ正当事由ありとはいえませんよね。この人は結婚相手としてふさわしいかどうか・・・というのは婚約前に考えてしかるべきこと。もちろん婚約して結婚準備に入ったからこそ見えてくる部分もありますが,婚約後に「やはり経営者の妻してふさわしくない」という理由で破棄するのは,正当事由とは言い難いでしょう。
慰謝料請求するとプライドが・・・っていう方もいらっしゃるみたいですが,私なら,逆に一方的に破棄されておしまいのほうが,私のこと馬鹿にしてるの?と思います。慰謝料を手切れ金みたいにとらえると,お金で片が付く女という評価になるのでしょうが,ほんとに一面的な見方ではないでしょうか。手切れ金的なケースは,愛人と別れるときとかにはあると思いますが,私は婚約破棄の慰謝料は相手方からの誠意と双方のけじめだと思います。婚約破棄されて慰謝料請求する方が,「そんなに金がほしいの。」「結局お金なの」とお金目当てのような心ないことを言われ,さらに傷つくということがあります。そういう見方をされる方が多いのも事実で,自分は慰謝料請求したいけど金目当てみたいに周りに思われるのが嫌だという方もいらっしゃいます。悪気なくおっしゃってるのでしょうが,一見正論のように見えて無責任な中傷ではないかと思っています。(れおのーれさん)

女性が慰謝料払う場合もあります。男だから払うとかいう問題じゃないですって。sさんの投稿のところで書きましたが、私は貰いませんでしたが貰うべきでした。皆さんの言うように、金のために言ってるわけじゃないですよ。私はぐずぐず親が電話してきたり、声かけられるぐらいなら「お金で片付く女」と思われたほうがマシだなぁ…。1人で脳内恋愛しててくれるならいいけど、人に言いふらしたtり、行動されるのは迷惑です。慰謝料要求することで「俺の事をいつまでも愛する女」という幻想が壊れてくれるなら有り難い話だ。慰謝料は知人のNGOにでも入れれば綺麗さっぱり!(keroさん)

芽衣さんへ>一度は結婚申し込んだら、しなくちゃいけないんですか??申し込んだだけなら責任は問われないでしょう。しかし、すみさんの場合は正式な婚約後の一方的な彼側からの破談です。このような場合、慰謝料という賠償金(賠償とは、相手に与えた損害を金銭などで償うこと)が発生するということは日本の法律で決められています。
「慰謝料」そのものは「お金」ですが、すみさんやここでレスしてる皆さんは慰謝料のことを「単なる現金」として捉えていないということに気がつきませんか?そこに心があるから「慰謝料」という一線をひくか否かが二人の今後に大きな影響を与えるのだと思います。(りかさん)

私はすみさんとちょっと状況違いますし、慰謝料ではありませんでしたが結婚に関わる費用やキャンセル料等を相手に負担してもらいましたよ。まぁ、破棄を言ってきた方がそういう負担をするのは当然といえば当然と今でも思ってますけど、慰謝料ももらっても良かったかもと思ってます。
自営業の我が家の場合、結婚式が決まってからは父の仕事関係者も招待予定で既に事前の打診の上、招待状も発送済み(一部はお返事もきてました)もちろん、私の友人とか職場関係も招待済みでした。そんな中での婚約破棄。ものすごいダメージです。まだ、プロポーズ段階で話が煮詰まってなかったのなら、ここまでのダメージを受けることはなかったでしょうし、慰謝料までは考えなかったですね。でも、いい年した大人が自分の意思で「結婚する」と決め、周りにも告知し周囲を巻き込んでことが進み始めた以上、それを投げ出すにはそれなりの(言葉は重いですが)償いは必要だと思います。私の場合、(婿養子予定だったので)父の仕事関係者への信頼関係を壊される結果となりました。私自身の精神的ダメージも相当なものでした。これをどう償ってもらうのか。どんなに土下座しようと、言葉を尽くそうと、一旦失った信用は戻りません。だからこその「お金」です。身銭を切る、という言葉がありますが自分の汗水流してやっとの思いで稼いだ大事なお金を支払うことで、形式としても気持ちの上でも誠意を示して欲しい、そう思いました。でも、当時は意地になってたので「慰謝料」という形で受け取ることができずただ現実に掛かったお金を相手に負担してもらうことしかできませんでした。それでも、相手が一生懸命稼いだ大事なお金であることは十分わかってたしそれを出すことでせめてもの気持ちを示そうという相手の心はわかったのでお互い納得がいったのだと思います。
確かに「お金はお金」ですし、「結局お金が〜」と思う方はいらっしゃるでしょう。でも、実際にそういうやり取りをすることで、お互いの気持ちを整理して一線を引くことで、やっと新しい道へ踏み出す気持ちになれることがあるのです。
すみさん、慰謝料とかのことについては、落ち着いてからでも良いと思います。一区切りつけるために、今何が必要か、ゆっくりお考え下さい。(muraさん)

恋人に振られて傷ついたから慰謝料寄こせとか言われれば、ちゃちいと思うでしょうけどねでも心理的な慰謝料は別として、結婚準備の為の行為などの実費で計算できない部分の代価は慰謝料ではないでしょうか。慰謝料って響きが気に入らないなら、迷惑料でもいいけど。
結婚の契約を実現する為に何かを失っているのであれば、男性側だって慰謝料を求めますよ。地元に残した婚約者と結婚する為にUターン転職後に破談にされた後輩(男性)もいますが、昇進や昇給などが実力だけでなく勤続年数でも評価される今の日本の会社で、彼が受けた社会的ダメージはちゃちいものじゃないですよね?(あぜりあさん)

お久しぶりです。どうされたのか心配しておりましたが破談の方向に決まったのですね・・・まだ心の整理はつかないと思いますが、この辛さは時間が解決してくれるものと信じています。
お話が慰謝料の方向に移行しているようですが、すみさんに一言お疲れ様!!と言いたくて出て参りました。結婚を決めるとき、自分にとって何が一番大事で、何が一番必要なのか。この見極めは難しいですよね。今回は必要なものが違っていたのでしょう。
自営業者であるにもかかわらず、その後のすみさんのご家族へのフォローもできない相手であったということが分かって結婚しなくて良かったですね。
彼にとっては破談になったのは自分からの一方的な判断ではなく、すみさんにも非があった・・・というような感覚でいるのかもしれませんが、婚約までしていたのですから、慰謝料とかではなくても、何か一言あっても良いように思いますよね・・・
今はゆっくりと自分に休養を上げてください。(あこさん)

みなさん、ありがとございます。人だから気持ちも変って当然だと思います。結婚したいと言い出したのは私ですが、決めたのは彼です。婚約したからといってしなければならない義務はありません。でも、単に付き合っているだけの時なら、それで済むと思いますが、婚約となればやっぱり違いますね。
彼と話し合ってる最中に、これは慰謝料もらっても当然なぐらいの事なのをきちんと分かってる?と聞いた私に対して、こんな事を言い出すんだと余計に私に対する気持ちが引いたという彼に、こんな事を言わなければ良かったのかもと思いました。
でも、彼に2人の共同財布の残りのお金もきちんと割って清算しようと言う私に、キャンセル料に使わしてもらって良いかな?と言う言葉に正直びっくりしました。ああ、この人はあくまでお互いが納得の上での解消という形にしたいのだなと。一方的に解消して、どれだけ私が傷ついているかは頭になく、自分を悪者にしたくないのだなと。でも、私も彼に嫌われたくないし、繋がっていたいという気持ちから、私もきれいに別れ様としていました。共同財布のお金に関しても、気分を悪くしてごめんねと、なぜ私が謝ってるんだろうと思いながら、お金が欲しい訳でなくきちんと清算したいと言いました。気持ちが変るのは仕方ないにしても思い返せば、婚約破棄に対する謝罪の言葉は一切ありませんでした。
彼と一晩かけて話し合っている時、彼のお母さんに、朝の6時と早い時間ではありましたが、助けて欲しいという気持ちからメールしました。でも返事はなかったです。それは下手に口を出して余計にこじらせたら駄目だという考えからなので分かります。でも、こんな朝早い時間でなくても、もう少し待てないのかなと彼に言ったそうです。そして彼もそう思うと。そうでしょうか?単なる喧嘩ならそうだし、付き合ってるだけなら、あくまで2人の問題でしょう。でも、婚約したからと、彼のお母さんに言われる通りに、彼の家の墓参りに行ったりしていました。それでもあくまで2人の問題なのでしょうか?基本は確かにそうかも知れませんが、する時は家と家の繋がりでも、破談にした場合はあくまで2人なんだと思うと悲しいです。自分のお母さんになる人だからと、仲良くいていこうとか思っていた私は何だったんだろうと。
こうなった原因は私にあるんだと思いました。だから振られるんだと。それに、慰謝料をもらう事によってみじめになるかなとも思いました。
でも、やっぱり婚約破棄というのはそういうものでないと思うようになりました。彼にしてみれば、私とはやっていけないと判断したのでしょうけど、誠意があれば謝罪の一言ぐらいあって当然だと思います。彼のご両親からも電話の一本あって当然だと思います。それがないのにも私は傷ついています。それに、どこかで戻れるかもしれないと期待している自分の気持ちにけじめをつけるためにも、請求しようと考えています。(すみさん)

ずっとロムしてました。私が言いたいことはみなさんがおっしゃっているのでレスは控えていましたが、一言だけ言わせてください。婚約までして好きになった彼に対して失礼ですが、腹立たしい!!彼のご家族も腹立たしい!!こんな風に怒りに任せては解決できないのでしょうが、あまりの誠意のなさに腹立たしくなります。すみさんは冷静に考えられるようになっているようなのにすみません。でも私がすみさんの友達なら「何なの!何様なの!それでも大人なの!!」って怒り狂いそうです!!>どこかで戻れるかもしれないと期待している自分の気持ちにけじめをつけるためにも、請求しようと考えています。是非そうしてください!(かすみさん)

朝6時のメールの件、すみさん彼のお家に嫁いでも彼より大切にされることはなかったんじゃないかと思います。だいたい(私の周りの一般的な家庭は)そりゃ自分の子供も大事ですけどやはり嫁に来てくれた人を、娘の旦那さんになった人を自分の子供より(一応)尊重します。せっかくお嫁に来てくれたのだから。
向こうのご家庭は、せっかくの結婚が無くなって家の息子も迷惑してるわっていう感じが伝わります。例え(例えですよ)慰謝料を貰わないことになったとしても(二人の問題として片付けられて)、相手のご家族から例え親御さん宛てにでも一言も挨拶がなかったことに深く傷つきました。っていう意思は表明して良いと思います。
だって断られたのはすみさんの方なんですから。どういう形であれ、やはり誠意を見せるのは当然のことだと思います。(さ・いらさん)

掲示板だけのお付き合いのかすみさんがそうおっしゃってくれるのが何だか嬉しいです。
両親も結婚しても苦労しただろうから良かったんだと思う一方で、彼が悪い人でないしだけに複雑で、理解しようという気持ちと怒る気持ちの両方があるようです。私はというと、先にも言った通りの気持ちですね。
はたから見てたら、こんな事をされてと思うでしょうけど、嫌いにはなれないし、彼の気持ちも分かるし、自分にも非があったのだろうしで、やっぱり好きなんですよね。自分でもバカだと思います。友人は怒ってくれましたよ。それがすごく嬉しかったです。
やっぱり請求するべきですね。きちんとした所に行って相談しようと思います。こういう場合はした方が良いのかどうかもですし、金額についてもきちんとプロの方に教えてもらおうと思います。
ついつい後悔したり、振り返ったり、戻りたいと期待してしまったりで、まだ完璧には前に進めてないですが、がんばって行こうと思います。ありがとうございました。(すみさん)

間の開いたレスになってしまいますが、私は、すみさんのご両親から、彼の家へ謝罪なり、慰謝料なりを請求出来ないのかなぁと思ってしまいました。彼も、彼の母親もなんだか二人のことだからを表の理由に面倒なことを避けて婚約解消しようとしている感じがしてなりません。色々話が進んで披露宴延期と言うことは両家の顔合わせなども済まされているということですよね?それで彼、あるいは彼のご両親からすみさん、すみさんのご両親へ一言もないのはおかしいような気がします。結婚は成人した大人同士のものとは言え、やぱり家同士が絡んでくるもの。彼からすみさんのご両親への謝罪は絶対あるべきだと思うのは私だけでしょうか?そんな誠意も見せない彼、破談になってある意味良かったと思ってしまいます。しかし、やはり好きで結婚まで考えた彼、そう簡単には割り切れないのはよくわかります。今はお金を請求したり、ちゃんとすることで、関係を更に悪化させるのではないか?どこかに復縁の光を残しておきたいような感じがあると思うんですが、今後いい人が現れたとき、もっとしっかりケジメをつけておけば良かったと思うような気がします。今は本当に辛いと思うのですが、彼が悪い人じゃないのもわかるし、でも、心に鞭を打ってでも両家のご両親を巻き込んでしっかりケジメをつけて欲しいなぁと思いました。難しいけれど、すみさんの気が晴れますように…(bearさん)

これは横ですが、こっちが一般論で話しているのを「こういう“例”もあるんだ」って反論されても当惑します。「男は破談しても平気」などと言った覚えはありませんが、誤解される言い方だったのかな?
それはともかく、かすみさんも怒ってらっしゃいますが、私も読んでてカチンときました。すみさんが破談前に不安を感じてらっしゃいましたが、そういう御家族と彼だからだったからじゃ…と思ってしまいました。すみさんの本能的な感覚が災難を遠ざけたのかもしれませんね。これは私の勝手な気持ちなのですが…『そんな連中にどう思われようが知ったこっちゃないわ!ウリャ!』と発奮して欲しい気もします。(keroさん)

横に行きまくりですけど、>一般的には(離婚よりはるかに婚約破棄のほうがマシとはいえ)>男側はさしてダメージではないでしょうが、女側にはダメージです。
>「男は破談しても平気」などと言った覚えはありません。
男が女がではなくて、一方的に破談をする側・される側の問題では?破談するのは男性の特権でも無いし、「男が破談される」ってそんなに一般的じゃないですか?
もちろん、今回のケースでは彼側のひどさに呆れかえりますが、順調に結婚の準備をしていて、いきなり破談を突きつけられてたら、男性だって「さしてダメージでは無い」なんて事は一般的じゃないと思いますよ。(あぜりあさん)

ヨコから失礼します。あぜりあさんの仰っていることは分かります。でもkeroさんは、結婚へ向かう過程で環境を変えているのは男性よりも女性が圧倒的に多いので、全体の破談件数から一般的に考えて「女性(個人ではない)のダメージが多い」ということを言っているのだと私は理解しました。破談になれば破談した側もされた側も男も女も程度の差はあれダメージを受けると考えると純粋にそうなると思います。(りかさん)

りかさんにお言葉頂いて感謝します。その通りです。
あぜりあさんは、そういう風に取られたのですね。言葉がたりずにすみませんでした。そういう意味ではないですよ。
例えば、結婚のためにどちらかが会社を辞めざるを得ないとします。(例は、転居でも何でもいいんですけど)寿退社(死語)しておいて破談してしまったら、職から探さないといけません。もちろん男性でも結婚のために寿退社する方がいてもいいと思いますよ。しかしながら、少なくても私の周囲では退社するのは女性が多いです。現状では、破談で「結婚相手と職も無くす」のは男性よりも女性のほうが多いと思いますよ。
これは職を例にしましたが、まだ言葉がおかしいですか?(keroさん)

話を元に戻しますね(笑)
物事を見る位置が違えば、見えるものが違ってくるように、どちらが間違っているとかそういう問題ではないのかな〜?と思います。お母さまへの電話ですが、やっぱり朝6時は早いと思いますし、2人の問題がこじれてもいけないので、お母様としては出る状態ではなかったと思います。
すみさんの気持にたてば、優しさが足りないと感じる部分はあるだろうし、実際に親として、すみさんのご両親に一言あるべきだと思うのです。本人たちは、2人の問題なので口を出すべきではないと判断されてもおかしくはありません。(お母様の言葉をすみさんに伝える彼に問題ありと思います)
彼にいたっては(もしかしてご両親も含めて)、お互いの責任だと思っているのでしょうね。私が結納を延期したときも、彼からの一方的な申し入れだったと私は理解していましたが、彼は2人で決めた事と認識していましたし・・・私の両親に頭を下げに来てくれましたが、自分の親にはいつ頭を下げてくれるのだろう?と私に思っていたみたいで、すっごく不愉快でした。(結局、ご迷惑おかけしましたと電話いれました)
何なんでしょうね?すみさんの彼も、彼のご家族もすみさんのせいで結婚を破断する事になり、迷惑を受けたのはこっちだ!!くらいに思っているのでしょうか?(あくまで想像でごめんなさい)
慰謝料の請求が良いのか悪いのか、私には分かりません。迷いがある中で婚約までしてしまった彼に非はありますしね・・・私の彼は婚約してしまった後に、結婚できないって分かると慰謝料の話に発展するので、その前にしっかりと気持を見極めたいという意味で、結納延期してきました。
せめて、すみさんを傷つけてしまったので、償いをさせて欲しい等の申し入れがあちらからあれば、こんなにも慰謝料の話に固執しないのでしょうし・・・(でも、余計に素敵に見えて未練が残るかしら・・・?)(あこさん)

>本人たちは、2人の問題なので口を出すべきではないと判断されて>もおかしくはありません。(お母様の言葉をすみさんに伝える彼>に問題ありと思います)
確かにね。でもお母さんの言葉、私なら傷つきますね。自分が男の親なら「こんな時間にメールしてきてこの子ちゃんと寝てるのかしら。。」「悩んで寝られなかったんじゃないかしら。」「あんた(息子に)ちゃんと話し合いなさい。」ってことになると思います。
まあ憶測で話しても仕方ないですけどね。あこさんの仰ることは最もだと思いますよ。(さ・いらさん)

>さ・いらさん確かに私でも傷つきますよね〜。私も男の子の親になったら、そんなことは言いたくありません。でも、たとえ親が悪く言ったとしても、それを本人に言ってしまう(しかも、この状態のすみさんに・・・)彼は、本当に経営者ですみさんにいろいろ仕事のことを指摘した人の行動?って不思議に思えてしまって〜。経営者なら責任感とかないのかしら?って思ったのですよね〜。
何だかんだ言っても、親は自分の子供の味方ですから・・・彼がどう伝えているかも問題だと思います。何気ない一言でも姑の一言だと思うと、良い方向にはなかなか捉えられませんし、いちいち報告されてたらかないませんよね〜(これは主観が入ってますけど・・笑)(あこさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする