婚約は解消、付き合いは継続、でも別れることにーBBSより転載

♣トシさん
はじめましてトシと言います。みなさんのアドバイスをいただきたく送らせていただきました。よろしくお願いします。婚約をしていたのですが、別れることとなりました。僕はよりを戻したいと思っています。僕は25で相手は一つ下です。大学の頃に同棲していて、就職してからは遠距離恋愛で付き合いは3年半になります。婚約をしたのは昨年の暮れで、その時に指輪を渡しました。今年の5月までは結婚生活に向けて二人で話をしたり、互いの両親に挨拶したりと楽しく順調な日々でした。が、「今の仕事を続けたい」ということと、「今住んでいるところを離れたくない」という理由で、婚約破棄を言われました。(この理由に関しては、相手の背負っているものがあり、僕も理解しています。)3ヶ月間ぐらい話し合ったのですが、結局婚約は解消し、付き合いは継続することになりました。でも、すぐに別れることになりました。相手は「辛い思いをさせるのが辛い」「別れる方が互いに良いと思う」と言っています。僕自身も、結婚を急いだり相手を追い込んでしまったと反省しており、今はそうっとしておこうと思っています。2度ほどとりとめのない内容のメールを送っています。が、返事はありません…。互いにまだ好きだと思っているのですが、別れることや距離を置くことが本当に正しいのかと疑問に思っています。でも同時に、メールを送ったり待っていることが相手をより傷つけているのかもとも思います。どうすれば二人が幸せになれるのか、と悩んでいます。正直、結婚がこんなにも難しく辛いものとは思ってみませんでした。幸せになるための結婚が、別れを引き起こすとは…。取り留めもない相談内容ですが、みなさんのご意見を聞かせてください。お願いします。

こんにちは、とてもお辛い日々をお過ごしですね。彼女さんの離れた所へ嫁ぐ不安、仕事を辞めたくない気持ちも理解できますね。トシさんは25歳、彼女さんは24歳。とてもお若いですね。彼女さんにはまだまだやりたい事が一杯あるのかもしれませんね。結婚に至るまでは、付き合う期間ではなくお互いの結婚への気持ちのタイミングも大きいと思います。タイミングがずれてしまったのかもしれませんね。
私が彼女さんの立場ならこちらから連絡は取らないと思います。彼女さんから婚約破棄のきっかけがでて、結果別れる事になったのなら、それが「けじめ」だと思います。私の周りは女性の方が決心がついたら強いですね。復縁を求める男性を残してたくましく「今、自分ができる事」を精一杯やってますよ。
以前友達に別れ話を相談したら、大黒まきさんの歌の歌詞で「運命なら嫌がってもまた会える!」という歌詞を教えてもらいなんだかとても元気が出た事を覚えています。
私がトシさんなら、また今まで通りにまじめに働いて、元気に毎日を過ごし、もし彼女さんが寂しかったりした時に離れていても励ましたり、応援したり、相談にのってあげたりしますね。そんなトシさんはきっと大人の男性としても成長しとても魅力的だと思いますよ。彼女さんにとってはちょっと都合のいい事かもしれませんがその時にまた新しいスタートがあるかもしれませんし、別のご縁があるかもしれません。
後ろ向きに過ごしては毎日がもったいないですよ!自分磨きをしてもいいと思います。
「運命なら嫌がってもまた会える!!」 前向きに毎日を過ごしていただけたら嬉しいです^^。(なるみんさん)

こんにちは。とっても気になったので出てきました。
トシさんと彼女さんは、遠距離なんですよね。彼女さんの実家近くにトシさんが行くという方法は話し合われましたか? 結婚のために会社まで変えるなんて言語道断!と思われるかもしれませんが、トシさんに強い意志があれば実現できなくはないかな? とも思います。
私の旦那は交際する前、転勤で仙台、その後九州にいました。(地元は関西)たまに帰省の度に会って食事をしていました。私も彼女さん同様、家のこととかできれば地元を離れたくない気持ちもあったため、また友達だった彼に友達以上の感情があるのかどうか分からなかった時期だったので、何も言わず友達のままでした。 彼はそんな状態で、会社を辞めて帰ってきました。彼に言わせると、『会社を見切って』らしいですが、私は私の傍に来てくれたのではないかと思っています。
結局彼はちゃんとした会社を見つけて、前より条件の良い、また前職を生かせるところで働いています。再就職に関しては、資格を取ったりと努力しての結果ですが。
これ(別れること)も運命・・・と考えるのもひとつだと思います。でも、もし彼女が本当に大切なら、トシさんが彼女の傍に行くことも選択肢の一つだと思います。
ちなみに、旦那はそのことに関しては、就職活動に苦労していた時も、「おまえのせいで」とか言ったことを一言も言うことはありませんでした。自分で『こう』と決めてしたことなんだと思っています。もちろんとても感謝しています。
ひとつの意見として参考にしてください。私も彼女さんの立場なら、自分の意思が変わらないことを分かっているなら待ってもらっても無駄だと思ってしまうと思うのです。トシさんにとって本当に何が大切か、じっくり考えて行動して欲しいと思います。(さ・いらさん)

なるみんさん、さ・いらさんありがとうございます。
なるみんさん>私が彼女さんの立場ならこちらから連絡は取らないと思います。やっぱりそうですか。「けじめ」ができてしまっているんですね。決めてしまったことだから、もう早く忘れて前へ。という気持ちなんでしょうか。互い幸せになろうと決めたのに、あまりにも儚いものでとても虚しく感じます。この時間はなんだったのかと。 「運命なら嫌がってもまた会える!!」 良い歌詞ですね。ありがとうございます。いい男になることを目指してもうちょっとがんばりたいと思います。
さ・いらさん、アドバイスありがとうございます。転職についてですが、それが問題を深めたかも知れないとも思っています。というのは、僕は教員をしていて、今の県を辞めて、相手の実家と僕の実家の中間で交通の便が良い県の採用試験を受け直そうと二人で相談して決めていました。僕の両親は大変な反対でしたが理解してもらって、もう一度勉強をし直していました。試験当日、僕が出発する朝に、試験を受けるのを止めてと…。たぶん、僕の生き方を変えることも相手は辛かったのだと思います。
今相手が住んでいる地域の採用試験を受けようとも少し思いましたが、そこは互いの実家が遠いため、中間距離を選んでいました。今思えば、今相手が住んでいるところを受けるべきだったと思っています。さ・いらさんの旦那さんはすばらしいですね。「おまえのせいで」という言葉を言わないというのは。僕はひょっとすると、試験を受け直すのは辛いと言ってしまっていたかもしれません。
>私も彼女さんの立場なら、自分の意思が変わらないことを分かっているなら待ってもらっても無駄だと思ってしまうと思うのです。そうですか…。もう、メールを送るのはかえって負担を強いることになりそうですね…。
相手が前に向かっているかも知れないので、僕も前に進まないと…。(トシさん)

トシさんは職場を変えることも考えていらっしゃったのですね。ちょっと気になったのは、彼女さんははじめトシさんとの婚約を受けながらもやはり「今の仕事を辞めたくない、今住んでいるところを離れたくない」そして、トシさんが採用試験を受けなおす決意をされて受け直そうとしてからもギリギリで「試験を受けるのを止めてと…。」というのは、ある意味トシさんが振り回されていますよね。お二人で決めたことを直前になって気が変わる・・・ことを繰り返しているのが、私としてはちょっと不安だな と思いました。
彼女にしてみれば、まだ結婚する覚悟が出来ていないのかもしれないという見方もできますよね。結婚すると、少なからず、何かを失うことにもなると思います。自由であったり環境であったり。
彼女さんはまだ若いのと、トシさんに比べるとその覚悟が出来ていないのかな。トシさんが自分なりの道を進むのが一番なのかも知れませんね。(さ・いらさん)

なるみんさん、さ・いらさんありがとうございました…。今朝方メールが届き、完全に別れることになりました。
さ・いらさんのおっしゃる通り、互いの若さ、未熟さがこの結果になったと思います。しばらくは自分の生活を立て直すことが精一杯だと思いますが、自分の自信を取り戻していきたいと思います。相手も、僕を傷つけていることにもっと傷ついていると思うので、できる限り早く立ち直ろうと思います。
暖かいアドバイスをいただきありがとうございました。(トシさん)

こんばんは、結論が出たと言う事。お二人の為にもよかったのではないかなと思います。彼女さんも一杯悩まれたと思いますが彼女さんのはっきりとした意思表示はトシさんへの感謝の気持ちのように感じました。 それにもまして、彼女さんのお気持ちを第一に考えてこられたトシさんはとても立派だと思います。文章の節々にご自分の事よりも彼女さんの気持ちを優先に考えている様に思えました。その優しさがあればまた、素敵な出会いがきっとありますよ!!!うまく言えませんが頑張って下さいね^^。 (なるみんさん)

なるみんさん、ありがとうございます。>彼女さんのお気持ちを第一に考えてこられたトシさんはとても立派だと思います。この言葉でとても救われたように思います。でも、やっぱり、どこかで着飾っている自分がいるように思えます。さっき職場の同僚が家に来てくれて、話を聞いてくれました。話は途中で逸れて、おもしろおかしい話になってしまいましたが…。でも本当にいい人たちに囲まれて生きている自分がうれしく思います。自分を着飾れるということは、まだ自分とその境遇に余裕があるかもしれませんね。僕はまだ自分自身ではなく、周囲にすがっているようです。
「素敵な出会い」に向けて、今回のことは身に余るほどの経験ができたと思っていきたいと思います。(トシさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280