彼親にはよくしていただいたのに、私の両親が反対ーBBSより転載

♥umiさん
今 悩んでます!!5月に「結婚を考えています」と私の両親に話をしてくれた彼氏。結婚しますと 言い切ってしまったことと「将来は 次男ですが 家に入り、両親の世話がしたい」と 言う言葉に 母は「田舎の家の嫁なんかにさせません」と 大泣き父は「ゆっくり何回も話にこい」と..その後は 学歴のこと 住んでる場所のこと 見た目 彼の仕事に至るまで毎日 悪口と嫌みばかり..こっそり彼の家を見に行ったり 家を出るなら 勘当だ 親を捨てるのか と いわれ結局 彼の両親を 彼が説得し 実家はでることになったようなのですが 彼のお母さんにも言い分があるらしく一度話をしようといわれています実は 良くなかったと反省しているのですが、5年間 両親に内緒で<いえませんでした>彼の家には 何度も言ってしまっていたので 彼の両親とは交流があります。本当に良くしていただいていたんです 恩を仇で返すようなことになっていて なんとおはなししたらいいのか申し訳なくなってしまっています彼氏としては 家業を継ぐのではなく家をもらうだけなのに..と でも 私の両親が 家にこれないという思いも分かるので しっかり話さないといけないと 思っています 田舎に 対する 両親の気持ちは 最悪で どんな暮らしか最近では怖くなってきています ただ彼氏の仕事場が 彼の実家の近くなのでその土地が ベストだと思うのですが自分の考えが 分からなくなってきています 「あんなところ 住むところじゃない」と言われ 独りで住んでみようかと考え 両親に 話すと 「逃げるのか」と 言われてしまいました。父は 釣り鐘証をもって来いといっています。それって 必要なものなのですかすいません 知識がなくって....もう 修羅場のようなことは 嫌なので結婚申し込みについて 教えていただければ嬉しいです よろしくお願いします

正式に”結婚の挨拶”としてでなく、成り行きで挨拶ですか?「将来は次男ですが家に入り、両親の世話がしたい」そんな風に言われて娘を嫁にやる親なんてドコニモ!いません。私の第一声は「は〜っ!?」です。お母さん大泣きするのは当たり前でしょう。
umi親さんへ挨拶する前に彼と段取りとか話ししました?普通そんな風に言われたら”何年も大事に大事に育てた娘が知らない輩の「下の世話」する為に嫁に行くのか!?”って思いますよ?どうなんですか?<私の勘違い?文章の読解不足?考えすぎ?>彼が彼両親の世話をするのは勝手です!でも大事な娘をそんな風にさせられると思うと 反対しますよ。普通。
家に入る&面倒を看る=家を貰うだけ!何て私にはトウテイ考えられない。まだまだ親におんぶにだっこなのでしょうか?
umiさんのご両親は本当に”田舎”に対して悪い印象をお持ちなのですか?”田舎”でなく”彼”なのではないのですか?
私も一人前にもなっていない、周りに振り回されている二人の結婚なんて認めないですヨ。
一言でいうとumiさんと彼の言動は”筋が通ってない”という印象。キツイレスだけれど、もっと周りを見てからでも遅くないのでは?(りんたさん)

お見合いでもないのだから釣り鐘証(履歴書のようなもの)などいらないと思いますが、結婚をしたいという話の流れなのに、ご両親は彼のそういったことをご存じないのですか?(学歴・職歴・家族構成・家族の職業など)
何処の親でも結婚する娘の嫁ぎ先の事気になると思いますので、umiさんの根回しが足りない&説明不足だと思います。
また田舎に嫁ぐといいますが、どのくらいの田舎なのでしょう?私も中田舎の半分農家の娘ですが確かに東京の方からみたら、大変なことばかりだと思います。(近所付き合い・昔からの習慣など)これは、価値観だと思うので容易には変わりません。本格的な田舎というのがどの程度か分かりませんが、中田舎でも大変なので、両親と同居などになれば親の口出しはすごいと思います・・・
そういった覚悟を含め、彼と結婚する決意を固めてください。ご両親&彼との話し合いは大事ですよ。逃げても解決しませんし!!頑張ってください(あこさん)

umiさん、どの家でも結婚の挨拶はやはりことの大小はあれ二つ返事で結婚の許しを得られるなんてよっぽど親が決めた結婚でもない限りないと思うのです。ただ、出来るだけその問題を最小限にとどめるために、子供としては親への根回しのようなもの(準備)を彼と念入りにし、自分の親とも前振りをしておくのかなぁ。彼が結婚したいという意志を見せてくれているのは大変心強いのですが、まだ結婚したーいという二人の間での段階でちょっと親への報告の時期まで来てなかったのではないのかなというのが正直な感想です。次男で親の面倒を将来的に見たいという彼の思いは立派です。でも、彼は仕事をしていくわけで、日常の細かな世話はumiさんがしなければならなくなることを、umiさんも彼もちゃんとわかっていますか? そういうことを親御さんはわかっているから、そんなことを結婚の話を切り出した日に言い出す彼の幼稚さ(ごめんなさい)に不安を感じているのではないでしょうか?このままお互いの両親を巻き込んで話を進める前に、umiさんと彼の間で今一度結婚について伴う色々なこと、彼の親の世話を見たいということの現実、umiさんが田舎で暮らしていくということの現実について話し合って、それから出直してみてもいいのではないでしょうか? 今親を巻き込んで話を進めてしまうと、取り返しのつかない事態になってしまう気がします。(bearさん)

釣り鐘証ではなくて、釣書(つりがき・つりしょ)だと思いますが、たしかにあこさんのいうとおり釣書は提出する必要はないでしょう。ただ、結婚の挨拶の際に戸籍謄本まで求められるケースもあるようなので、釣書と同等のものを書面で出せって事だと思います。(それだけ信用されてないって事なのでしょうけど)
両親が介護が必要になった場合に同居も考えてますってレベルなら、先の事はどうなるかわからないのだから、あえて結婚の挨拶で切り出さなくても良い話題かと思いましたが彼の職場が実家に近い&家を貰うつもりって事は、かなり本気で親元に転がり込む算段ですよね・・・
彼が時間にゆとりのある職業や主夫をされるのでなければ、「両親の世話がしたい」=「umiさんに両親の世話をして欲しい」ですよ。そこまでの決心は固まっていますか?
ご両親には、近くて便利だから程度の甘い考えで同居を考えてる事に真剣さが感じられないから反対されているのではないでしょうか。(あぜりあさん)

りんたさん、あこさん、bearさん、あぜりあさん、貴重な意見ありがとうございます。彼との話し合い、両親への話、どちらも足りなかったと思います。正式の結婚の挨拶として、2人の間での話し合いが少なく、甘い考えだらけでした。26歳にもなっておんぶにだっこは 私も 同じです。彼のご両親のこと 嫁にいく=両親の世話は やるべきことだと 思っていました自分の両親も 彼の両親も 同じように...実際 想像がつかず 中距離をやめて 一緒にいる時間を増やしたいという気持ちから結婚という方法を考えていた私達は まちがっているのか 考え話し合っていきたいとおもいます。地に足をつけて 頑張ります。また 報告させていただきます。このような どうしょうもない相談に 早々に そして 丁寧に答えていただき 本当にありがとうございました(umiさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280