auto 広告

スポンサーリンク



ご両親同士の距離ーBBSより転載

♥ともこさん
こんにちは、来年の2月に結婚することになってただいま準備中です。この3日間で言葉ってむずかしい〜というのを痛感しちゃいました。で、すこ〜し相談ですが、彼のご両親との距離ってどんな風にとるのが一番うまく行くんでしょうか?彼は、長男でおうちにとって初めて結婚でご両親(お母様)がとっても張り切ってるっていうのはとってもよくわかるんですが、まだ、半年も先の披露宴のご自分の衣装とかのお話を直接私の母に電話で問い合わせて来たり・・・結納もまだなので(9月にするので)私の母は戸惑ってしまって・・・お仲人さんがいないので、式や披露宴のことは私たちのすきなように準備させてもらっているのですがご両親同士って直接電話で話したりすると、気を遣い過ぎて、言わなくても良いこといったり、言いたいことが伝わらなかったり今回のようにかえって感じ悪い結果になるのでは?皆さんは準備中にこんな風に先方のご両親とのことで悩まれたりされないんでしょうか?私のドレス選びに一緒に彼のお母様がきたことを結婚している友人に言うと変だね〜とも言われました。なんだか、先のことを考えるとちょっと不安です。彼は考えすぎだといいますが、どう思われますか?

私の母と彼の母も時々電話で話していますが、お互い気を遣ってるのがとても良く分かります。必要な事を決める時以外は母同士が話す事もないですけどね。時々、私が1ヶ月くらい彼の家を訪ねていないと彼のお母さんが元気にしてますか?と電話をかけてきてくださいます。
私の彼も長男で彼のご両親もとても張り切っておられますが、私の両親も(特に母が)負けないくらい誰よりも張り切って、あれやこれやと準備に奮闘してくれています。まるで自分がお嫁に行くかのように。
私も彼もそんな両親の気持ちが分かるし、私達の両親も私達の結婚についての考えを尊重してくれてるようなので、本当に必要な事以外はお互いに口を出していません。でも勝手に自分達で決めて後でこうした方がいいと言われるのも嫌なので、こうしようと思うという事は極力自分の両親にお互い話すようにしています。
彼のご両親もこちらから相談すると悪い気はしないみたいで時々相談に乗ってもらっていますが、両家で意見がずれてしまった時は、お互いが歩み寄るようにはしています。
今までに、両家の意見を言っていないけれど、お互い分かってもらえてると思い込んでいて、後でそうだったのですか・・・とゆう事が一度あったので、やはり必要な事も(チョットした事でも)私は両家で、もしくは私達本人できちんとお互いの両親に相手の両親の意見を話す様にしています。
あまり、ともこさんへのコメントになりませんでしたが、あまり気を遣いすぎないようにして下さいね。みんな彼とともこさんの結婚を祝福する気持ちからの事ですから大丈夫ですよ、きっと。(はーとさん)

こんにちは。わたしも彼が長男でお互いに初めての結婚なので、どちらの親も何をすればいいのか分からなくて気にしています。ともこさんのところのように直接電話はかかってこないけど何かをあげたりもらったりしたら、彼を通してお礼を言ったり、わたしに会ったときにいろいろ話したりして、気を使ってるなーというのがわかります。両親もお互いに気を使うと疲れてしまうのがわかっているようで何かを決めるときなどはわたしか彼を通して伝えるようにしようということになりました。(必要なときだけ電話をする)
先は長いと思うので、ともこさんが気になるなら彼に話して言ってもらうか、ともこさんが彼のお母さんと仲良くなって自分のお母さんに伝えやすくするのはどうですか?あまり参考になってないかもしれないけど、本当に先は長いのでお互い頑張りましょうね。(さちさん)

結納の前に披露宴の衣装の相談っていうのは、ちと先走り気味かなあ、という気がしますね。でもきっと、ドレス選びに一緒に行ってしまうほど、嬉しくて、結婚を楽しみにしているし、ともこさんのコトも可愛いんだと思いますよ〜。男の人って余り両親にマメに報告したりしないみたいだし、もっと仲間に入れてー、という感じなのかも?こまめに連絡したり、相談したりすると、きっと喜ばれると思います。大丈夫、大丈夫(^^) 煮詰まったらストレス発散しましょ!!(原麻めぐみ)

ありがとうございました。みなさんの意見を聞いて、もっとがんばらなくっちゃって思いました。私と彼をまんなかにおいての両親ですものね・・・相談したり、おしゃべりしたりして仲良くなるのが良いんですよね。
彼にも少しそのことを話してみて、彼のお母様も含めて誤解のないようにしようねということになりました。
さちさんの言うように先は長いんですよね、また落ち込んだら相談にのってください。よろしくお願いします。(ともこさん)

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする