彼のご両親が挨拶に来たが、世間話でお帰りになり、父が結婚に反対ーBBSより転載

♥Tenshiさん
皆さんこんにちは。以前両家への挨拶に関しご質問し、彼が私の両親へ挨拶後、彼のご両親への挨拶また彼の両親から私の両親への挨拶ということで皆さんから多数ご意見を頂きました。有難うございます。その後進展がありまして、また新たな大きな壁にぶつかり、皆さんにご意見をお伺いしたいのですが、宜しくお願いいたします。私の両親の彼への返事が『まだはっきりとYESとは言えない』ということだったせいもあり、名古屋在住の彼のご両親に挨拶に伺えずにいたのですが、彼のご両親が東京在住の彼のお兄様のところにお正月にいらっしゃるということで、1月3日に我が家へ『あいさつ』に来て頂けたのです。彼から『顔あわせ、あいさつ』にいらして頂けると聞いていましたので、その旨私の両親にも伝えていたわけです。私の姉・友人の経験談から、彼のご両親が『あいさつ』にお見えになった際には、二人の結婚の意志を確認したこと、また、両家ともそれに同意した場合は結納等に関し少しずつ話を進めていくものと私も、そして私の両親も期待をしていました。ところが、彼も彼のご両親も、他愛も無い世間話をしてお帰りになってしまったのです。ただ、心配した母が、彼のご両親がお帰りになるといって席を立とうとした際に『2人とも結婚へ向けていいお付き合いをさせていただいているということなのですが、それで宜しいのでしょうか?』とあわてて聞いたのですが、これに対し彼のお母様より『是非宜しくお願いいたします』といった本当に簡単な一言を頂きました。彼のご両親がお帰りになった後、私も両親もビックリというか、気が抜けてしまっていったい何がどうなったのか解らないという状態でした。あちらのご両親からお話がなにもでなかったということで、私も随分落胆してしまいましたし、私の両親も『こちらが何も言わないからといってあちらから今後に関する話が何も無いとはいったい何事だ。大事な娘を嫁に出そうというときに、なんの挨拶も出来ないような非常識な家に娘はやらーん!!!』ということになってしまったのです:(ちなみに彼は三男なのですが、上二人のお兄様が結婚する際は、出来ちゃった結婚のため結納どころか挨拶もなし、同棲後の結婚の為、お互いの両親への挨拶なし・・・ということで、彼のご両親にしてもお嫁さんになる女性の家へきちんと挨拶に行くというのは初めての事だったようです。しかし、私の両親は彼のご両親よりも若いのですが、大変古風で厳しく、彼はそれを理解しており、またそのことは彼のご両親にきちんと伝わっているハズなのです。お忙しいのでなかなかこちらに来る機会が無いという彼のご両親がわざわざ名古屋からやって来て『顔合わせ』が本当にただの顔合わせになってしまったものの、彼のご両親はどうやらそれですべて事がうまく進むと思っていたらしいのです:(彼のご両親がおっしゃる通り、結婚はあくまでも二人の意思に基づくものですが、私は家と家との関係も同時に関わってくるものだとおもいます。『二人のすることを応援はします、でももう子供ではないのだから二人で勝手にしなさい』というのが彼のご両親の考えなのですが、あまりにも親として無責任すぎませんか?また、こういった考え方のご両親に育てられていたので、私の彼も二人がよければそれでいい的なところがあったのです。彼と私の父が電話で話をした際に、私の両親が『顔合わせ』に納得がいっていないのならば、また彼のご両親を連れてあらためて正式に挨拶にくると伝えたのですが、ここで『正式』という言葉が出てきたことで、じゃあ1月3日は何のつもりだったのかと、私の両親の怒りはひどくなるばかり:(彼のご両親も、『顔合わせ』だけでご満悦だったので、なんでまた?と言う気持ちがあるようなのです。このようにお互いの家族がすでにギクシャクとした関係となってしまったことから、このような状態ではまた会ったところで話は先に進まない、結婚はありえないと私の父には断言されてしまいました・・・彼はといえば、私の父と電話で話した際『もう娘と付き合うな』といわれ、素直に『はい、わかりました』と答えたというし・・・今日私の方から連絡をしたのですが、彼はもう何がなんだか、何をすればいいかわからない・・・なんて、その後のフォローを何もしないうちから口にしているし。私と彼、結婚を真剣に考えていたのはここ数年ですが、実は6年ほど付き合ってきたのです。なにも言ってくれない、ただただ悩むだけの彼を見ていると私達の6年は一体なんだったんだろう?と思ってしまいます。彼にただ一言『がんばろう』といってもらえるだけで頑張れるのに、なんでそれさえも言ってもらえないのか・・・ちなみに、父にはもう会うな・・・なんて言われていたけれど、今晩彼と話をしてきます。もちろん私から会いましょうとモーションをかけました。彼の考えていることも聞きたいし、私の気持ちも頑張って伝えてきたいと思います。長くなってしまいましたが、皆さんご意見、アドバイスをお願いいたします。

こんにちは。まず、Tenshiさん自身が結婚に対して、受け身ではないですか?彼と彼の両親が自分達のの価値観に合うように動くのを待っているだけというか・・もしかしたらいろいろ努力されているのかもしれませんが、文面を読む限り、自分の家のしきたりばかり気にしているように思えます。
>私の両親の彼への返事が『まだはっきりとYESとは言えない』ということだったせいもあり、
お正月の顔合わせの時点ではあなたのご両親はまだ正式な「YES」を出していなかったのですよね?あなたのご両親は彼の親御さんからも結婚の許可を求める言葉を期待していたのでしょうか・・?状況が曖昧な中で、顔を出しにくるだけの誠意が感じられますけど・・
>『二人のすることを応援はします、でももう子供ではないのだから二人で勝手にしなさい』
「勝手に」という表現は微妙ですが、でも彼のご両親の考え方の方を、もっともだと私は思ってしまいます。もちろん結婚は本人同士だけの問題ではないです、家同士の結びつきでもあります。でも、あなたとあなたのご両親は本人より家の方を重視しすぎていませんか?彼の親御さんは非常識だとは思えないです・・。あなたは彼に自分の両親の思惑を押しつけるばかりにおもえますがご両親に、彼と彼の親御さんを理解して貰うような努力をしているのでしょうか?
>彼はもう何がなんだか、何をすればいいかわからない・・・なんて、
彼の気持ちは分かりますよ、あなたは何をしているの?彼の為に何をしているの?と感じます。
私の結婚時も、義父母は結納代わりの食事会まで顔合わせどころか挨拶にも来ませんでした。(すぐ近所に住んでいるのですがね^^;)兄の結婚の際には、私の母は後日、兄嫁の家に結婚の申し込み挨拶に伺ったし妹の結婚でも結納前にやはり相手のお家が正式な挨拶に見えました。比べると私の主人実家もやや無責任で非常識で無関心過ぎ気味です・・。結婚後も「まあ、なんてうちの常識価値観とはズレているのかしら」って思うことが多々あります。でも私と義父母の関係がまあまあ良好なので、私の母も私も気にしないように努めています。(たまに我慢の限界がありますが・・それを相手に伝えることはありません、母と私で悪口を言いまくってオシマイです。)両家の思惑の違いは多かれ少なかれ発生するのではないでしょうか・・それを乗り越えていくのはあなたと彼二人の結婚に対する意志とか、子供の幸せを第一に願う親心、そこから生まれる我慢や妥協の気持ちなのだと思います。(きいろさん)

こんにちは、tenshiさん。tenshiさんの文章を読んで彼氏さんがちょっとかわいそうだと感じました。私は結婚の返事をはっきりもらっていない中で彼氏さんのご両親が挨拶に来てくださっただけでもすごいな〜と思いました。「結婚の返事もまだしていないのに何しに来たんだ!」て言われるかもしれないのに…。彼氏さんのご両親は非常識とは思いません。むしろ、とても良いご両親だとお見受けしますが…。tenshiさん家族は彼の家族に求めているものが多いように感じます。tennshiさん家族の常識。でも常識は、お互い生まれ育った環境によっても違うし、地域によっても異なります。それをうまくまとめていくのがお二人の役目だと思います。
私の場合、顔合わせをする前にきちんと私の両親の考え方を彼に話し、また彼のご両親の考え方も伺い、お互いの価値観をすり合わせてから、顔合わせを行いました。tenshiさんは、顔合わせを行う前にご自身のご家族で顔合わせの席でどのような話をしたいのかきちんと話し合いをし、それを彼氏さんに伝えるべきだったと思います。お二人でそのような努力もせず、お父様がでてきて「もう娘とは付き合うな」ってそれはあまりにもひどいのではないでしょうか?tenshiさんは、彼氏さんに「お父さんがあんな事言ってごめんね」とひとこと言っておくべきでは?それと「これからはあんな事にならないように二人で両親の間に立ってがんばろう!」と。求めてばかりでは駄目です。
両家の意見の食い違いは結婚後も出てきます。それをうまく乗り越えていくには、tenshiさん自身の努力も必要です。
ひとつだけ言っておきたい事があります。いくら彼氏さんのご両親と価値観が違っても彼氏さんの前でご両親の悪口を言ってはいけないという事です。(ななさん)

Tenshiさん、はじめまして。彼との話合いはいかがでしたか?
私もTenshiさんが受身な印象を持ちました。男性にリードしてもらいたいお気持ちは分かりますが、多くを要求しすぎては彼さんが負担で潰れてしまいますから、ほどほどにしてあげないと・・・ね。
私の両親もまさに「二人のすることを応援はします、でももう子供ではないのだから二人で勝手にしなさい」派です。でも無責任だとは思いません、むしろ感謝しています。両親も内心ではやはり心配したりヤキモキしたりしている部分が絶対あると思うんです。でもそれを呑み込んで「もう一人前の大人なのだから口出しはしない、でも何か困ったことがあった時は協力するから言いなさい」と見守るスタンスを取ってくれているのです。自分が親の立場だったとしたら、子供に対して放任主義になるって実はけっこう勇気がいることだと思うんですよ。ついあれこれ口出しして世話を焼きたくなってしまいそうで・・・
ちなみに私の彼の御両親も「子供を信じて放任する」派なので、結婚前によくある両家の間のモメゴトはなくここまでこれました。私の友達などは彼母にドレスのデザインまで口出しされて困っていましたが、そんな話を聞くと本当に好きにさせていただけるってありがたいと思ってしまいます。Tenshiさんだって「○○家に嫁いでくるなら」とあれこれおっしゃる御両親より、少し無関心でも好きにさせてくれる方が良いと思いませんか?ものは考えようですよ。
彼の御両親を「無責任だ」と批判する前に、2人でしっかり両家の価値観の違いを認識し合って調整して欲しいです。違う価値観を認めるのは難しいことですが、大好きな彼の為と思って頑張ってみてください。(Ashさん)

皆さんアドバイス頂き有難うございました。私も彼も、彼のご両親が『結婚のこは二人で決めれば良い派』、私の両親が『結婚は両家の結びつき、その上で結婚までの“一般的に常識”という過程ももちろん大事派』ということで認識していたので、では、彼のご両親に関しては説得の必要なし、問題は私の両親・・・ということで、彼のご両親が我が家に挨拶にいらしていただけることになっていた為、皆さんからご指摘があったように結婚に関してはともかく、彼のご両親がいらっしゃるということに関してはまったく受身になっていたかもしれません:(ただ、私的には、これさえクリアすれば全てうまくいく・・・ことを願い、期待していたのです。さて、先日彼と会って来ましたが、私の両親が一方的に彼を責めたことを謝り、私の感じていること、素直な気持ちを伝えてきました。彼も、先日の件さえうまくいっていれば問題はなかったと言ってくれていて、先はどうなるか判らないけれども、がんばると言ってくれました:)皆さんには、我家の意見ばかりを押付けすぎ・・・とご指摘いただいているにも関わらず、理解に努めてくれている彼には感謝をしていますし、彼と二人で頑張りたいと思います。ただ、皆さんもそうであったように、私に精一杯の愛情を与えてくれた両親、そして彼のご両親が心から喜んでくれる、そしてもちろん私と彼が幸せになれる結婚をしたいのです。そのためには、まだ道のりは長いかもしれませんが頑張ります。また何かありました際には、引続き報告をしてまいりますので、皆さん宜しくお願いいたします。(Tenshiさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする