顔合わせが彼親の自営業の仕事の都合でキャンセルに、謝罪の電話もないーBBSより転載

♥うさぴょんさん
こんばんは。今日はちょっと困ったことがあって書き込みます。
3月20日に顔合わせ(軽い結納?)をする予定だったのですがナシになりました。っと、いうのも彼のご両親が自営業でどうしてもはずせない仕事が入ってしまったのです。それはしょうがないと思うのですが対応が適当でうちの親がかなり怒っているのです。
うちの親が料亭を予約しようとしてたので彼に最終確認を取ったら「あ、言うの忘れてたけどその日ダメになった」って言うんです。なんで早く言わないの?って聞いたら「3日前くらいに親から電話来て言っといてって言われたけど俺も忙しくて言い忘れてた」って言うんです。挙句に「うちは自営業なのに、うさぴょんちが勝手に日にち決めるから悪いんだ」って言うんです。20日でいいか何回も確認取ったし彼のご両親にも了解もらっていたのに・・・
で、うちの親が何に1番怒ってるかって言うと、普通は男のほうからもらいに来るのが普通なのに(彼1人では挨拶に来てくれています)それもないし、ダメになったらなったで口伝えで謝りの電話1本ないのはなんだ!!??って事でかなり怒っています。親戚からは、しょっぱなから延期なんて縁起悪い・・・っとまで言われました^^;
ちなみに彼は県外出身で、挙式、その後の生活は私の実家の近くです。こういうのって地域制とか考え方の違いなのでしょうか?それとも彼の家がただの非常識なのでしょうか?
彼もどっちかっていうとあまり世間を知らないって言うか常識が分かってないところがあるのでちょっと心配になってしまいました。
例えば、私の知らないうち(私は一切相談受けずに)に職場の上司に正式に挙式の日を報告してたりとか(しかも彼は転勤決まってて3月でいなくなります)前に勝手に仲人とか頼もうとしてて冷や冷やした事があります。今回も報告したとか言ってるので仲人頼んだんじゃないかって心配になりました・・・
この出来事があってから3日たってるのですが未だに彼側から謝りの電話などは何もありません。うちの親も、もうこっちからは何もしないと言っているのですがどうすればいいでしょうか・・・

うさぴょんさんへ。こんにちは。まず、「常識」をうさぴょんさんがどのように思っていますか? 私は常識とは皆が常に知っている知識だと思います。(日本の首都は東京とか。)だから、「この都合が悪くなりました」と電話をするタイミングや、仕方、そういうのは、私は礼儀と捉えます。常識は皆が同じでないと、とても大変なことになりますが(量は別ですが内容です)、礼儀の基準は人それぞれだと思います。
この投稿文を読ませていただいて、彼さん側のご両親はちょっと気遣いが足りなかったかもしれませんが、だからと言って責めるべきことではないと思います。相手の礼儀を批判するのは、「明らかな無礼、非礼」を除いて、自分の尺度が基準になってしまうので、ちょっと自分本位になってしまっていると思います。うさぴょんさんのお父様とお母様が、たまたま彼氏さん側のご両親より気遣いが上手だっただけのこと。3月20日の予約をそんなに早くから入れるとは思っていなかったのじゃないですか?その場所が、どんなに込み合う場所か、彼さん側もご存知だったのですか? 知らなかったのであれば、「しょうがない」で許せる範囲のことではないでしょうか。彼さんのご両親に悪気はあったとは思えません。それなのに謝らない、、って腹を立てるのはどうでしょう。そこは理解してあげましょ☆
私は日本の文化として習慣として人を思いやる美しい部分は好きですが、それが度を行き過ぎて、「こうあるべき!」「こうするのがすじじゃないか!」というのがとても窮屈に感じます。人に自分の価値観を押し付けるのはどうでしょうか。
20日がだめなら、いつがいいですか?って聞いてみました?こんなとき、一緒になって、(そういえば、彼は常識がない)って言うんじゃなくって、ここを上手に取り繕ってあげるのが若奥様の第一歩ですよ!(芽衣さん)

こんにちは 手のやける彼ですね。向こうの家族の常識云々の前に彼とうさぴょんさんの認識が違っているようです。二人が通じてないと家族たちは大変でしょう。>うちの親も、もうこっちからは何もしないと言っているのですがどうすればいいでしょうか・・・これを彼に訊くのが最善の対処法だと思います。(りかさん)

こういうことに「常識/非常識」論を持ち出さない方が賢明だと思います。
仮に相手が本当に非常識だとしても、それを責めたところで何の解決にもならないと思いますよ。両家の間にしこりを残して、後々まで気まずい思いをするだけで・・・何しろ相手はその基準で数十年間、家庭を築き、子供を教育し、世間を渡り歩いてきたわけですから、それを今更否定されても、ね。
彼側からの謝罪をぼんやり待ってもたぶん埒があかないと思います。りかさんがおっしゃるとおり、彼と話し合うしかないですよ。大変だとは思うけれど、皆、多かれ少なかれ両家間の相違に揉まれながら間に立って調整をして、結婚していると思います。もちろん、結婚してからもですが。
ちなみに「男のほうからもらいに来るのが普通」という「常識」は私の両親には通じないです。モノやペットじゃあるまいし「貰った/貰われた」なんて失礼だろうという考えを持っているので「嫁にもらう」という意識が全然ないんですね。まぁ、世の中にはそういう考え方をする家庭もあるということで、ご参考までに。
まず彼とよく話し合って2人の足並みをそろえてから、両家の妥協点を探してみてください。頑張って。(Ashさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする