行く前に情報として家族のことを知りたいから、紙に書いて欲しいと言われましたーBBSより転載

♥うずきさん
付き合って丸4年になる彼と昨年末から結婚の準備を始めています。お互いの両親とも会い次はお互いの両親を会わせようかという段階です。彼の両親は私の実家のやり方でいいと言うので、私が電話で親に聞き、男性側の親がうちに挨拶に貰う形が普通みたいだと言うので、そのことを彼に伝え両親にもそれでいいか聞いて欲しいと言ったのです。後日彼から電話で両親がウチの実家に行くには構わない、でも行く前に情報として家族のことを知りたいから紙に書いて欲しいと言われました。私の家族の情報は彼の両親にお会いした時に大雑把には話してあるし、私の家族のことを知るために実家に来てもらうのではないか、また調査をされているようで嫌だと伝えました。しかし彼は、彼の両親に私の家族のことを伝えるのは義務だと・・・知っておきたいという気持ちはわかるのですが、どこまで何を知りたいのか、ただ知りたいだけなのか、その裏にもっと意味があるのではないかといろいろ考え、加えていろいろ彼に対して不満等をメールで伝えてから(電話では感情的になってしまうので)不安になってしまいました。結婚に対してです。職場の人にこのことを話したら『そういうのはこれから次々に出てくるし、私も結婚の準備しててしたくなくなった。向こうの家の言葉の意味とか考えたら私も寝られなかったよ。』と言われました。皆同じ思いになるものなのでしょうか?それでもパートナーと話し合いをし理解しつつ結婚していくものなのでしょうか?週末彼とあって家族書?に何を書けばいいのか等聞かねばならないので会います。喧嘩というかそんな状態なのであまり会いたくありません。でも、会わないと修復できなくなるような気もするし・・・今年に入ってから本当に結婚していいのかと考えることが多くて・・・全てのことに対して不安です。

私も似たようなことで喧嘩になりました。でも勉強になりましたよ。アドバイスするとすれば、①二人とも挨拶・結納・式などの常識を親の観点から知っておくこと。相手の望むことは、してあげること。②親同士は他人だから多少探り合うのは当たり前だが、かといって深読みし過ぎると事が大きくなってしまうということ。相手のことを知らないので、悪い方向に考えてしまいがち。③彼氏は彼氏の親の価値観で育っている、自分は自分の親の価値観で育っていることをお互いに理解すること。2家族が歩み寄る橋渡しは、自分と彼氏の二人以外にいないということ。この3点をふまえておけば、衝突の回数を減らせるのでは?と思います。結婚するということは、面倒でも、こういうことを二人で乗り越えなければならないということです。
今回のケースも>情報として家族のことを知りたいから紙に書いて欲しいと言われたときに、「あっ、紙って家族書のこと?親族書も必要かな?会う前に欲しいっておっしゃってるの?普通は結納で交わすらしいけど、事前に渡した方が安心されるなら構わないよ。マニュアルどうりに作れば良い?学歴と勤め先でいいのかな?」という風に事務的にサッと進めれば、彼氏さん側も「あっ、そうなんだ〜。結納のときなのか、知らなかったな〜、もう一度聞いてみるよ。」とか「うん、うちの親、すごく緊張してて、話する前に少しでも情報が欲しいって言ってるんだ〜。マニュアルのとおりでいいよ。」と、お互いに角が立たなくて済んだかもしれません。無知が誤解を招くこともあると思いますよ。私の話、お役に立てるかしら・・・(PEPEさん)

男性側が両親と揃って女性側の自宅にと希望したというところで、結納かなと思ってしまいましたが挨拶なんですね。もしかしてあなたのご両親の希望を聞いて彼のご両親が結納的な色合いを感じたのかも。
憶測でこじらせるのではなく事務的に処理することを私もおすすめします。結婚って恋愛と違って契約と手続きだからある意味事務処理なんですよ。(ゆこさん)

紙に書くということを彼にしてもらえばいいんじゃないかな?メモ書きのような感じで。
うちは結婚してしばらく経ちますが来月のGWに初めて旦那の両親が私の実家(海外)に旅行ついでに行くそうです。彼の実家から最近メールきました。「そういえば正式な名前なんていうんだっけ。名前わからないとさすがに失礼だから」って。うちは特殊だと思いますが、家によって様様なのは確かですよ。
自分の考えを改めるつもりはなくても、相手の言葉を頭に入れられる位の広さは大切です。会わないと修復できないかも…という気持ちになってしまったのは心配ですね。(りかさん)

うずきさんはじめまして。私は顔合わせ→結納でしたが、結納の時点で家族書としてお渡ししました。でも私はもし彼側からそう聞かれてもあまりイヤな気はしなかったと思います。ある程度は知らないと失礼に当たると思われての配慮かなって。うずきさんは彼のご両親にお会いして、ご両親をどう思いました?何かそんな素振りが見えたのかな?それに知ったからどうこうなるとか、そういう事でないし、もし調査のような意味があるのなら、結婚を承諾前に言ってくると思います。
私の場合、彼が一人暮らし&照れ屋なもので、彼のご両親は7年も付き合ってるのに私についての情報が乏しかったです(^_^;)私が会話として自分の話しをするくらいで。そして結婚が決まって顔合わせが終わった時、うちの母は「○○君(彼)はご両親に何も言わないんだね。あんたのことな〜んにも知らない。やっぱり男だね〜」て言ってました。そう言われて思いましたが、女性は親と彼について、彼の家族はどんな人か等々話しもしますが、男性側は聞かれなきゃ言わないというか、言葉が足りないと言うか・・。情報が乏しいのは無理がないなって。
彼の言い方や出し方、うずきさんの受け止め方の違いだけで、誰にも悪気はないし、本当は係わるみーんなに心配や不安があるんだと思いますよ。それに彼も自分の親のことを疑われてるみたいでいい気分はしないと思います。
私も8月に式を控えてる身です。悩む時もありますが、そんな時いつも彼は言いいます。「焦らなくていい。一つひとつ決めていけばどんどん前に進むから。」て。うずきさんも準備があれこれあって、大変だと思いますけど、あんまり考えすぎず!構えすぎず!でこんなものか。と受け入れたらどうでしょう?長くなってしまいましたが、うずきさん!頑張って下さいね!!(ななさん)

みなさん、アドバイスありがとうございます。確かに大雑把な意味で家族の事を知りたいというのは理解できるんですよね。しかし、昨日親に電話でこのことを話したらやはりあまり良い印象には受け取らなかったみたいです。私の親は納得していないようですが、事務的に私が書いて彼親に渡したいと思います。早く顔合わせが無事に終わってくれないかな、と祈る今日この頃です。また何かあったら書き込んでしまうと思いますけど、みなさんアドバイスお願いします。ここに来ると、不安なのは自分だけじゃないんだと安心します。(うずきさん)

彼親と私は昨年末にお会いして、その時に私は自分の実家の家族構成、歳は何歳で何をしている程度のことは話してあるんです。顔合わせに際して何も情報がないというわけではないんですよね・・・。この家族書を出して欲しいというのは私との顔合わせの前から書いて欲しいと言っていました。でもそれはきちんと私の親に彼が挨拶してからでないとおかしいんじゃないかと言って出しませんでした。ウチの実家は農家で紙に書くほどの情報はないんです。住所や名前の漢字などが知りたいなら分かるのですが、職業や、まして私の兄弟の勤め先まで書くというのは変な感じがするのです。メモ書き程度ならこんな気持ちにはならないと思うのですが、きちんとこう書いて欲しいと言われました。一度顔合わせをしてその時に彼親が『こういうのが欲しい』と言ってくれればまだ角が立たなかったと思うのです。会う前から要求されては・・・。やっぱり言われた側は家を品定めされている気持ちになってしまいます。(うずきさん)

お気持ちはお察ししますが、悪い方に考えないでください。彼氏さん側は、「事前に家族書を交わすのが当然」だと思っているのなら、うずきさんがどうこう言っても「当然」のことなんです。書くほどの内容があるか無いかの問題ではないのです。きちんとした形で保管しておく為のものだと思っていると思います。うずきさん側の考え方は「口頭での説明で十分」で、きちんと書くことは「変な感じ」「品定め」になってしまうのでしょうけど、どちらも間違いではありません。考え方の違いです。どちらかが「こうして欲しい」ということに、ひとつひとつ「それはおかしいんじゃないか」と反論していては先に進みません。家族書を渡してから結婚を反対されたのなら、それはおかしいことだと思いますが、きちんと書いて交わすしきたりが存在する以上、相手がして欲しい言えば、してあげてください。うずきさんがカッとなって彼氏さん側の考え方を否定するようなことを言ってしまえば、親の考え方を否定された彼氏さんは更にカッとなってきつい言葉で返してしまうと思います。そんな悪循環にならないように・・・。(PEPEさん)

こんにちわ。うちは結納前に親族書を交わしました。それは初めて会うお互いの両親に会話の糸口になる材料をなるべく与えておいたほうが和やかに進むかな〜と思ったからです。
例えば兄の卒業した学校が、相手の叔父さまの卒業した学校だったとか、叔母さまの実家が相手のお母様の実家の近くだったとかうちは結納の時がお互いの両親は初対面だったので何でもいいからネタを!くらいの気持ちでした(笑)(ちゃおさん)

うずきさん、気持ちに整理がついていないように受け取りました。自分ではきちんとお話していると思っても意外と覚えてないもんなんですよ、聞いたほうって。特に相手の親ってそんな感じ。調査(品定め)されるようだと不快感をご両親共に抱かれてるようですが、調査する気になれば全く相手側にわからないように調べるのなんて簡単なことです。実際に結婚前に調査依頼することはそれほど珍しいことでもないと思うし、見合い候補者というだけで調査したりもするんですよ。単に家族書を取り交わすのはそれほど神経質になることではありません。
顔合わせが憂鬱みたいですが、お嫁様の笑顔って特効薬ですよ。万が一気まずい雰囲気が生まれても巻き込まれないでニコニコしてると意外とうまくいくもんです。心配事が先行する時期でしょうがうまく乗り切っていくと結婚生活も安泰だと思います。(ゆこさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする