結婚をする場合費用などはどのようにしているのでしょうか?ーBBSより転載

♥くっきーさん
こんにちわ。お互いの両親への挨拶を済ませ、11月に式を挙げることになりました。今月末に両家の顔合わせとしての食事会をすることになっているのですが・・・。一般的に、結婚をする場合費用などはどのようにしているのでしょうか?彼の方はしっかりと貯金もあるのですが、お恥ずかしながら私の方の貯金はほぼゼロの状態。私は完全に両親の援助を頼る形になります。彼の方も貯金があるとはいいつつも、ご両親もそれなりの援助はでるようです。そこで、結婚式や新生活を始めるにあたっての費用は誰が(もしくはどちらの家が)どの程度出し合うものなのだろうか・・・という問題がでてきました。その辺のお金に関する話を彼ときちんと話していないのがいけないのかもしれませんが、彼の方に聞いても「まあそのうち・・・」みたいなかんじであまりまじめに考えてくれません。結納に関しては以前「結納はなしで」と彼に言われ、わたしはあまり堅苦しいのもいやだし、それでいっかと軽く考えていたのですが、先日結納の変わりの食事会を・・という話を母にしたところ、結納をしないのは、それでもいいけれど、普通は新郎の親の方から「結納はしなくてもいいでしょうか?」と先方の方からお伺いの話がくるものなのではないかと言われました。結納をしないのなら、じゃあうちはどれだけの支度をしていけばいいのかなど、そういう話を新郎の親や新郎本人がそれなりの案なり話をしてくれないとうちはどうすればいいのかわからないではないかと言われてしまいました。こちらは嫁に行く方ですから、私の両親もあまりあれこれ言うこともできず、だまっていたようなのですが、いつまでたっても向こうが無反応なので、それに関してうちの母が不満を漏らし始めてしまいました。最近ではどちらが・・・ということもあまりないと思いますし、それぞれの家庭や、それぞれの両家の事情にもよるかとは思うのですが、母としては、一般的な流れとして新郎側両親より「結納はしなくてもよいでしょうか?」→「ですから式や新生活にかかる費用は○対○くらいにしましょうか」となったり、新郎がしっかりして「自分の貯金○○と、両親からの援助○○、それと新婦の貯金○○、新婦両親からの援助○○で、2人でやりくりしていきます」などと、主導権を握って(?)やってほしいようで・・・。私の両親の考え方は少し古い、堅いのでしょうか??それぞれ家の考え方もあると思いますし、それをうまく調節していくのは大変ですね。よいご意見やアドバイスがあれば教えてください。

第一関門ですね。よくあることです。両家が同じ考え方であることの方が少ないと思いますよ。ですから、お二人が両家を上手に調整していく事が大切だということを彼氏さんに十分に理解してもらってください。
彼氏さん側は略式タイプなのはいいのですが、くっきーさん側に配慮することが抜けてしまっていますね。本来結納は男性側の親の仕事ですから、省略したいのなら一応でも女性側に了承してもらうのが常識でしょう。そうしないと、女性側が無視されているみたいですし。そういうことを知らないのだと思います。電話の一本でもすれば済んだことなのですけどね・・・。どちらも常に相手を立てることを忘れてはいけません。まぁ、今はまだ顔合わせもしていないし、面識がほとんど無い状態でしょうから信頼関係がありませんよね?面識が増えれば、こういう問題は減っていくと思います。
これから今後の段取りをどういう風に進めていくのか、彼氏さんと十分に話合ってみてください。両家の両親の意見を聞きながら進めていくのか、完全に二人で進めていくのか。曖昧な状態なので、くっきーさんのご両親が何をすれば良いのか困っているということを彼氏さんに話してみてはどうですか?
お金の件ですが、援助の額が決まっているのなら、お二人でやりくりするのが一番揉めずに済むと思います。何対何というのは難しいんじゃないかな?ご両親の意向があれば聞いてみてもいいのでは?「〇〇に使って欲しい」と言われることもあると思いますし。そういうことも彼氏さんと相談して、ご両親に逐一報告していけば少しは安心されるのではないでしょうか。。。(PEPEさん)

言いたいことはPEPEさんが仰ってる通りです。
てゆーか、彼頼りないですね!まじめに考えるよう言ってください。11月挙式なのに「まぁそのうちに」なんて有り得ません。私も11月挙式ですが、もうとっくにそんな話し終わりましたよ?いったい彼は何を考えているのでしょうか。私だったら腹が立ちます!くっきーさんの親は優しいみたいですが、かわいそうです。
ここではみんな親切に答えてくれますが、結婚するということは「知らなかった」じゃぁ済まされないことたくさんあります。(みずたまさん)

くっきーさん、11月挙式との事おめでとうございます。私も10月挙式に向け準備中です。
PEPEさんの第一関門という言葉、思わず「そうそう!」って思っちゃいました。私も同じような経験があります。しかも今週の日曜は顔合わせの食事会です。ほんと、両家の意見がぴったり一緒ってことってあんまりないですね。私としては誤解からお互いがイヤな気持ちになってしまうことを危惧しました。彼さんとくっきーさんがお互いの両親の意向や自分たちがどうしていきたいかをきちんと伝えていかなければならないと思います。それこそくっきーさんのご両親は嫁ぐ自分の娘が大切にされるのか心配しすぎても足りないくらいかもしれません。私もみずたまさんと同様、「まぁそのうちに」と言われたら「そのうちっていつなの!そんな心構えじゃ困る!!」って言ってしまいそう・・・でも、男の人っておおらかというかのんきにかまえてしまう人多いんでしょうね。私の彼は協力的ではありますが、私が「これはどうする?」などと促してそれに対して「こうしよう」という決め方です。自分ばかりが一生懸命やっている気がして、この前「たまにはこうしたいとか自分から言ってよ」「・・・?言ってるじゃない?」「言ってない!」「じゃ、どうすればいいんだよ・・・」ってケンカしちゃいました・・・言った後、なんであんな言い方したのだろうと自己嫌悪でしたが、その後行った打ち合わせでは積極的な彼の姿勢に感謝の気持ちでいっぱいでした。
今度10月に結婚する男友達は「何がなんだか、どうしたらいいかさっぱりわからないことだらけ」なんてぼやいてました。くっきーさんの彼も考えてないわけではないと思います。(そう信じたいものです)彼さんときちんと時間をとって話しあってください。言い方には気をつけて。(かすみさん)

みなさん、よいアドバイス、ご意見どうもありがとうございました。PEPEさんの完璧なまでのアドバイスに感激し、みずたまさんのご意見に大きくうなずきながら、かすみさんのアドバイスに納得しました。彼だけに頼るのもいけないかとは思いますが、でもやっぱり両家の間に入る彼、そしてあたしがしっかりとしていかないといけないなあとしみじみと感じました。昨日それとなく彼に話したのですが、(彼のご両親の方からの打診が何も無いことにこちらは少し困っている・・・と)、自分に至らない点があってごめんね、でも何も考えてないわけではなくてちゃんとまじめに考えてはいるよと言ってくれました。考えてるならちゃんとそれを話してくれなくちゃ困る!!と反論しておきましたが・・・。でも、彼の家では結婚というのが始めてなのでこっちもどうしたらよいのかわからないとも言われました。わからないで済む問題ではないだろっ!!って感じですが・・・。結納の件や、新郎側からの挨拶の件等は、彼のお父様の家がそもそもそういう事に関心が無いらしく、彼のご両親が結婚をされたときも、ずっと昔の話なのに結納も婚約指輪も何もしてもらえなかったんだとお母様が話していたそうです。でも、だからって息子の時も同じようにするのかしら??とあたしは思うのですが・・・そういう考えのご家庭なんだと割り切るしかないのでしょうか?? ご両親は、結婚に反対とかではぜんぜんないしきちんと考えてはおられるようなのですが、あまり嫁を迎えるという態勢にはなっていないみたいで、てんで関心がないといったのが本音みたいです・・・悲結納はしないということなら、家はどんな準備をしていけばいいのかと聞いてみたところ、何も持ってこなくていいと言っているみたいで、そう言われましてもこちらとしましても・・・と戸惑ったりもしています。新居として彼の家が所有しているマンションに引っ越す案がでているのですが、「そこに住むなら少し少し物が揃ってから実際に来ていただいて、それから必要な物を用意してください」と今朝ほど彼からメールが届きました・・・。それって・・・・どういう意味なのでしょうか?? こちらである程度は揃えときますからあとはそっちで用意してってことでしょうか???なんだかとっても冷たい対応で朝からとっても悲しくなってしまいました・・・。あれこれ考えるとネガティブになって落ち込んでしまうのですが、直接ご両親ときちんと話をしたわけではないし、一度ご挨拶でお会いしただけだし、実際にお会いしてみるとまた少しは違うのかもしれませんよね(そう信じたい)。勝手にこういう方たちなんだって決め付けずに、なんとか上手にお付き合いしていけたらなあとは思っています。思いっきり愚痴っぽくなってしまいましたが・・・なんか、これまでは自分と相手のことだけを考えて一緒に過ごしていればよかっただけなのに、結婚となると双方の家族の問題とかもでてきてほんと大変ですね。わたしの弟の奥さんとわたしの母はなかなかうまくいっていて、わたしも含めて仲良しなんですけど、わたしは彼のお母様とは・・・あまり自身がありません・・・。でも何事もやってみなくちゃわからないですからね、前向きにがんばっていこうと思っています。(くっきーさん)

くっきーさん、こんにちは。グチりたいキモチよく分かります。わたしも、結納前は混乱しました。(笑)
くっきーさんの弟さんの時は結納をしたのかしら?したのだったら、うちも結納をしたいって思っていたのかもしれませんね。娘を持つ親は、結納をして口約束でないしっかりとしたカタチが欲しいのかもしれません。娘は、あなたのところの嫁にやるっていうような証拠みたいなのが。
とりあえず、彼氏と話をしてみるのが先決。しかも、具体的な話を。たぶん、ぼんやりと結婚っていうのがあって何をしてよいかわからないから考えない、しないってパターンでしょう。たぶんほとんどの男の人はそうなんだと思います。
具体的に、「結婚式の費用はどうする?」「結納なしなら、その件はきちんと彼からくっきーさんの両親に伝えて」というようにしていくと、男性側も少しずつ現実味が出てくるのではないでしょうか。
うちも同じように進め方で、彼氏(旦那)がイメージがわかないようで、話が進まず両親がグチリ出しました。そこで、結納前に、彼と両親の片方でもいいから挨拶にきてほしいとうちの両親が言ったので、彼側に伝えて来ていただきました。その時に、結婚式のやり方や結納の話をしました。わたしは父から、「彼の両親が来れないのなら、彼が代表でいいからきちんと進め方を話したい」と言われました。その時は、うざったいと思いましたが、それで彼もすこしは自覚が出てきたようでした。よかったと思います。両家の親もある程度は、進め方が見えて納得したようでその後はほとんど口出しはしてきませんでした。
くっきーさん1人で考えていると落ち込んできちゃいます。ご両親は、くっきーさんを幸せな状態で出してやりたいって思っているのでしょう。一般的に母親は、娘の結婚式には夢を持っているようだし。
挨拶をしただけで、この時期、お互い両親や家族のことを知らないから、警戒心が強くなりがちになりますが、あまり気にしないのが一番。
後で笑えますので、今が、がんばりどころです。(きよさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280