BBSより転載

♥りんこさん
突然ですが、結婚を11月30日に控えてるのですが、結納をしようという話になりそうなのです。もう11月12日なのにです。遅すぎですよね。こんなに差し迫っているのに、するのは変でしょうか?今日、彼のお父さんお母さんが挨拶にだけ我が家にやってきました。彼は遠方にいるので。彼父さん曰く「早くこういう席をもうけたかったのですが、息子がしないでいいといい、しかし一度挨拶にだけでも来たかったので。」とのこと。私の家は、結構厳しい方なのですが、色々な事情で結納は無い方向で、と言ったら、すごくしょんぼりしていました。だから、今日も彼の親が帰ったあと、結納せんかったのは、行き違いやったんか?という言葉がちらほら聞かれ、私は挟まれている立場で耳が痛くてつらくて、黙ってられず、彼に「何で結納せんかったん?一生うらむかも・・・」と電話で言ったのです。そしたら、彼は「じゃあ、しようやないかー。すれば納得するんやろ?」とけんか腰。こんなにもつれて、もつれてしまって、結納をするべきなのでしょうか?もうそうこうする時間も残されていないのに。もうどうすればいいのか、分かりません。パニック状態です・・・誰か助けてください。

いろいろな事情でしない様になったのは、8月の時点でです。彼と私のお金だけで結婚はしようということになっていたので、彼もお金はないし、そんなこんなでうちの親は「むこうの親が出すもの」という感覚なので、結構複雑な感じだったのです。6月に食事会のような顔合わせで直接会った時にも、こちらは8月に結納を、で、彼の家は8月に挨拶をしに来る・・・という行き違いもその原因でした。もう、せんでもいいよー。と、その時うちの親はいいました。それでチャンチャンだったんですが、やっぱり親はしっくりいってないんですよね。一生言われそうで・・・
親にも相談できず、一人で苦しいです。(りんこさん)

りんこさん、こんばんわ。すずのりと申します。
結納のことを含めて結婚を進める過程でご両親にも色々とご相談したりしたのでしょうか?最初の行き違いがあった原因がご両親ともじっくりお話しをしていなかったことにあるのでは?
結婚って2人でするものだけど、やっぱり家族も巻き込んでしまう・・・でも、お互いの家族になるんだから当然ですよね。りんこさんのご両親はしきたりとして結納をしないことを気にしていらっしゃるのかな?だったら二人のお金でできることをやりたいという気持ちをご両親にお話ししてみてはどうでしょう?結納して結納金を受ければ花嫁側だってそれなりの用意をしなければいけなくなりますよね。それも大変だと思います。ちゃんと説明すれば一生言われつづけるなんてないんじゃないでしょうか?
それと、彼と二人で結納無しと決めたのに急に「何で結納せんかったん?一生うらむかも・・・」なんて言われては彼がちょっと可哀想な気もします。
親なんてなんだかんだ言っても最終的には娘に幸せになってもらいたいと思うものだと思いますよ。今は結納を交わすことも減っているようです。私自身もそうでしたが、周りの友達も結納はせずに顔合わせのお食事会だけというのが圧倒的に多いです。
そんなに結納にこだわらなくても良いのではないでしょうか?(すずのりさん)

レスありがとうございます。そうですね。2人のお金でやろうとしている事は、親は理解してくれようと努力してくれている様です。ですから、しきたりとかそういうのは別として、気持として娘をもらわれるのに、結納もしないで・・・。という気持のようです。結局は、親は娘が幸せになってもらえばいいのでしょうね。一生言われるようで、と思うのは、私がまだ納得してなかったからかもしれません。自分が納得してなかったら、親も半信半疑ですよね。彼と話してみます。自分が納得してなかっただけだ、と。そうですね、最近は結納しない所が多いと聞きます。でも、その家庭できちんと話しをして決めていかないと、後で言われる事になりますからね。(りんこさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280