結納もせず8割は私の貯金なのに、嫁に貰うと言われますーBBSより転載

♥たまみさん
私と彼は31歳です。彼は大学院をでているため、まだ就職して1年足らずのために貯金がありません。
結婚するにあたり、私は「結納」をしたくない旨、彼に言いました。なぜなら、結納をしてしまうと、嫁にもらうみたいな感じになるようでイヤだったんです。「結納」をしないことは両家とも納得です。「結納」がないし、彼は貯金がないので、ほとんど8割は私の貯金でまかないます。(それでも私には貯金があまります)
そういうことで、古風なやり方をすてようと思っていたのですが・・・。
彼のお父さん、(私には直接は言わないのですが)、ことあるごとに彼に「うちが嫁にもらうのだから」と言うそうです。
両家の顔合わせでは、「うちが嫁にもらうのだから、うちが勘定しないといけないのではないか」とかそんな具合です。
私はそのことを彼から聞いてゾゾッとしました。
そういうふうになりたくなかったから、結納をしなかったのに。
彼のお父さんは古い考えみたいです。
なんだか結婚したくなくなってしまいました。(彼は長男なんです)
でも、私のお金でほとんど結婚生活やら結婚式をするのに、「嫁にもらう」なんて言い方おかしくないですか?くやしいです。
ちなみに彼には貯金がないことはわかっていると思うのですが、でどころは私なのにそんなことはおかまいなしってのがくやしいです。

貰えるんであれば、貰っておいた方がいいのに〜長男で男性側の姓を名乗ることに変わりはないんだし、結婚するとしばらくはお金って出ていく一方ですよーウチなんてすぐ妊娠発覚で経済的に苦しい、苦しいアップアップ状態ですよ〜御自身のお金で結婚生活や式をするのに「嫁に貰う」と言われることに納得出来ないのであれば、今からでも遅くないです!結納金は納得できる額貰いましょう!意地になって貰わないと後悔するかもしれませんよ。受け取って長男の嫁扱いでこき使われるようならモ〜イヤーって突き返しても遅くないですよ。以上、貧乏人からのアドバイスでした。旦那さん、大学院も出て出世株そうだから生活に困るようなことがないと思うのであれば、自分の意志を通してもいいのではないでしょうか。どうすれば納得出来るのか、スタートから腑に落ちないっていうのも、嫌でしょうし、納得出来る形が見付かるといいですね。(優咲さん)

たまみさん、こんにちは。お気持ちはわかりますが、私も優咲さんと同意見です。結納をしようが、しまいが、彼の姓を名乗るのなら、世間的には「嫁にいった」ことになりますよね。それに、「結納をしなかったから、彼の親の面倒をみなくてもいいのだ」ということにもなりません。そもそも、彼のご両親は、結納してもしなくても「嫁にもらう」と思っていますよ。今時、結納金で嫁を買った感覚の親はそうはいないと思います。彼のご両親がそのタイプならともかく、そうではないのなら、「嫁にもらうのだから、うちが勘定を・・」というのは、ご両親なりの誠意かと思いますが・・・「嫁にもらう」という言葉に、あまりこだわらなくても良いのでは。私の場合は、彼の両親が精一杯してくれたことで、「息子を大事にしてもらいたい」という義父母の気持ちを感じました。もし、今からでも結納をおこなえるようでしたら、してもらうことをお勧めします。(るみさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする