BBSより転載

♣まあてりさん
最近このことで夜も眠れないので、皆さんのアドバイスを頂きたいと思い投稿いたしました。先日、結納をしないということで両家で食事会をしました。そのようなことで結納金(支度金)など全くお金のやり取りはありませんでした。
数日後、私の家が支度金も何も準備しなかったのが悪いのか?彼女が「これから結婚までかかる費用は、あなたが出してね。猫の子貰うんじゃないから。普通は支度金で色々準備するものなの。」色々の準備って普通は、家財道具類だと思うが・・・。って言うんですけれど、これは本当なのでしょうか?とりあえず買って貰おうとしているのは、ウェディングドレス用の下着らしい・・・。そのくらい自分で準備してくれよと思うのですが・・・。
最近は、両家だけの食事会での顔合わせが多いと聞いていたので、今になってこのような問題に直面すると思っていませんでした。
長くなってしまいましたが、皆さんは支度金、祝い金などのやり取りをしましたか?ということをお聞きしたいのですが、どうぞ宜しくお願いいたします。

そんなに贅沢に散財するような彼女なのですか?(^^;
私は親無しなので結納は難しかったこともあり、支度金のやり取りはせず、かなり夫に出してもらって結婚しました(汗)家財道具はちょっと広い部屋に一人暮ししてたのでもう持ってたし。
「結納をしない」というのは、彼女の合意のうえですよね?私の地域では、花嫁の身支度・家財道具類は女側が用意して、そのかわり男側は家を用意することが多いみたいです。ただ、こういうのは地域差も大きいと思います。彼女は、花嫁の身支度〜家財道具類まで男側が用意するのがあたりまえの所なんでしょうか?ちゃんと話したほうがいいですよ。
まぁ、彼女もねだるつもりなら、もっとうまくやれば良いのにって気もしますが…。(keroさん)

彼女の発言はなんとなく親からの言葉とも採れました。
私は結婚する二人で揃えるものだと思っていたのですが、このサイトには結納金で用意したという人もたくさんいるようです。結納という儀式(結納金も)は、両家が親戚になるにあたり誠意を示す場としても大切ということを聞いたことがあります。keroさんのレスにありますが地域差もあると思いますので考慮しつつ納得するまで話し合うことが絆を深めると思いますよ。(りかさん)

こんにちは。
彼女さんの言葉かなりきついですね。彼女さんなりに、結納はしなくても支度金は準備してくれるものと思い込んでいたため、このようなすれ違いが起きたのでしょうね。 事前にお二人でそのようなお話合いはされましたか?
支度金については個人の考え方、地域性などありますから、ケースバイケースだと思いますので、お二人そして両家の考え方を擦り合わせて考えられたら良かったと思いますよ。
ちなみに、私はこれから結納代わりの食事会をします。両親の顔合わせは済んでいるので、家族紹介の場という感じで形式的にならないよう考えています。またお互いいい大人ですから(2人27歳)なるべく親に負担をかけないようにと、2人の話し合いでは結納金や支度金はいらないということにしていました。私の両親も結納金を頂くことに抵抗があり、もし準備して頂けるなら二人の新生活の準備金として頂けるようにしてほしいと言われていました。
しかし、彼のご両親の方では、大切なお嬢さんを嫁にもらうのだからと結納金を準備したいとおっしゃって頂いているので、食事会までにそのお金の捕らえ方について、多少調整しておく必要があるなぁと思っているところです。
これは私の状況ですが、それぞれの家の考え方もあるので、一般論はあくまでも一般論として参考程度にして、今は彼女さんとの温度差を埋められるよう、よく話合った方が良いと思いますよ。
支度金の使い道は家財道具その他もろもろ、新生活に必要と思われるものに使えば良いと思いますが、ドレス用の下着はちょっと違うんじゃないですかね・・。でも、まあてりさんは優しい方なのですね。あのように彼女さんに言われて怒らなかったのですか?私の彼なら間違いなくキレるでしょう。支度金についてもまあてりさんの考えがあるのなら、きちんとお話されれば良いと思いすよ。(さりさん)

まあてりさん、ご婚約おめでとうございます。参考になるかわかりませんが例を書きますね。
私の場合は私の両親が結納金は必要ないという考えだったので、結納はしませんでした(顔合わせの食事会のみ)。彼の両親は少し気にしておられたようですが、女性側からの意向だったので納得してくださいました。披露宴については自分たちでまかなえる範囲でと思っており、二人で折半する予定ですが、両親が招待する親戚の交通費・宿泊費については負担するといってくれたのでそれはありがたく受けることにしました。新居や家具についてはお互い一人暮らしをしている社会人のため新たに用意する必要がありませんでした。
彼女のご両親がどのように考えられているのかがポイントだと思います。例えばお互い実家で生活されているともなれば新たに家具や新居が必要ですから、それを用意するために支度金として結納金という形でお金のやり取りが発生してくる場合などあると思います。まずは彼女さんからご両親の真意を聞き、彼女の真意を聞きよく話し合われることをお勧めします。余談ですが私ならウェディングドレス用の下着は自分で買うけどなと思いますけどね。(まりさん)

まあてりさん、こんにちは。私もこの問題ではモメました。仲人や結納は省きたいとウチの両親に話した時は同意してくれていたので、その旨彼のご両親にも伝え、両家顔合わせの食事会をしました。食事会そのものは和やかに終わったのですが、その後しばらくしてウチの両親が結納金(支度金)のことを言い出しました。彼側は、結納なし=結納金もなし、と受け取っていたので、ここでモメてしまいました。ウチの両親は、正式に結納をやれば結納飾りにもお金がかかるし、そこまで堅苦しくしなくていいが、上でりかさんもおっしゃっていますが、結納をはじめ、結納金(支度金)のみであっても、両家が親戚になるにあたり誠意を示す場として略式であっても何かしてほしいという希望があったようです。その誠意を示す形が、結納金だったり、支度金だったり、またまた同じお金であっても「新生活を始めてから必要になった時に使って」と言い方を変えたり、あるいはお金ではなく家(住むための場所)を準備したり、婚約指輪だったり、挙式披露宴にかかる費用だったり・・・ 様々な形があるのでしょうね。それが地域差であったりしきたりであったりもするのだと思います。(指輪・新居の準備・家具等の準備・新婚旅行・・・何〜もなかったらご両親も寂しい気持ちになるかもしれませんね)まあてりさんは支度金も何も準備しなかったのが悪いのか?と思っていらっしゃるようですが、「結納はしない」と決めたから何もないでいい、というわけではなくて、そこでさりさんの彼さんのご両親のように「大切なお嬢さんを嫁にもらうのだからせめて・・・」といったような、何か働きかけというかひと言があるだけでも多少は違うのではないでしょうか。確かに二人の結婚ではあるのだけれど、彼女さんのご両親も、彼女さんをそこまで育ててきたのに何も苦労がなかったわけではないでしょうから・・・。愛情でもお金でも、手をかけて育ててくださったのだと思いますよ。この件でモメた時、私もいろんな事を考えました。本人同士はよくても親としての感情的部分を全く無視することもできないと思いました。両親ともっと結納についてよく話し合っていればモメなかったかもしれないと反省しています。結納はしなくていいけど結納金(支度金)はいるってどういうこと!?と思ったりもしましたが、話し合って実際に婚約者が結納金を持参してくれ、それを受け取る時に両親が「何も躾をしていませんが、よろしくお願いします」「とにかく二人仲良く」「幸せにしてやって下さい」と涙を浮かべて言ってくれた時、略式でもやってよかったと思いましたよ。両親はこのケジメをつけたかったのだなと思いました。結納や結納金って、お金云々というより気持ち的な部分が大きいのかもしれません・・・。皆さんが言われているように、彼女さん&ご両親の真意をきき、よく話し合ってみてください。
ちなみに、ドレス用の下着は私なら自分で買います。これは自分のドレス姿をより見栄え良くするために着用する いわば自己満足の物ですから・・・(苦笑)。(桜幸さん)

まあてりさん、ご結婚おめでとうございます。私も結納の時、この問題でかなりモヤモヤしてました…。
私も両親も、結納というキッチリしたものはなくていいと思っていました。周りの情報や、ネットや結婚情報誌で得た情報でも、正式な結納はなしで食事会の時に結納金(というか支度金)だけもらった、というのはよく聞いていたので、私も両親も、支度金を頂けると思い込んでしまっていました。後々無駄になる結納品はなくてもいいし、形式ばった「結納」という形はとらなくてもいいけど、支度金は当然頂けると思っていたのです。
なので、支度金がないと知った時はとても驚いて、とてもケチケチした気持ちになってしまいましたね(笑)もともとは、挙式の費用は折半で、と言っていたけど、支度金がないなら多めに出してよ〜と思いました。(家具・電化製品・敷金礼金も私が払っていたので)
言い出してもらえなかったことがショックでした。「準備にお金もかかるだろうから、少しでも支度金を用意しようと思うんだけど?」という気持ちが欲しかったです。金額的には、そこまでなくても…。
それでも、今後の関係を悪化させたくはないし、支度金は別に必ずしなければならない義務でもないので、黙っていましたが、その後少しして「結納金というとお返しもあるだろうし堅苦しいから、お祝いということで受け取って」と彼のご両親から祝い金?を頂きました。その言葉で、今までイライラモヤモヤしていた気持ちがすーっと晴れました。なので、やはり話し合いは必要だと思います。
ドレス下着は、半分ずつ出しあった挙式費用の中から払いました。(かおるさん)

皆様、貴重な意見いろいろありがとうございます。確かに慌しく顔合わせに至ってしまいお互いの両親がどう思っているのかという配慮が欠けていたと今となっては反省しています。時間が戻るなら戻って欲しい気持ちで、いっぱいです・・。
ちなみに、婚約指輪だって買ってあげたし、海外挙式費用も私が払っている最中です(これは納得してるんですけどね)貧乏な私としては、少しは貯金しておいて助かったよという感じです。あまりお金のことで、問題を起こしたくないというのが本音でしたし。これから彼女と話合い、良い方法を見つけたいと思います。
皆様ありがとうございました。いつかは他人にアドバイスできるようになりたいなぁ。(まあてりさん)

話を蒸し返すようで悪いですが、挙式の費用の他に新居に関わる資金はどっちにしろ必要な訳で…それについて、どちらが出すかって言うのは(折半にしろ)話し合う必要があるんじゃないでしょうか。
婚約指輪も買ってあげたしって言う文面からも、なんとなく釈然としない感じがします。そう言うこと、お金の事は二人でちゃんと話し合うべきですよね。
彼女の言葉もキツいですね。。私ならちょっと引いてしまうかも。。て、失礼な事書いてすみません。(さ・いらさん)

すいません。私も蒸し返すようですが・・・さ・いらさんに同感です。
婚約指輪は買ってあげるという気持ち、男性には多かれ少なかれ同じような気持ちあるものなのでしょうかね・・・私は同意のもと、婚約指輪はナシにしましたが・・・
ただ、彼女の言い方も少し配慮にかけていますね。
まあてりさんもおっしゃっているように、お金のことでもめたくないですよね。ご両親のお考えはもちろんですが、二人の意見が合致しているかが何より大切だと思います。私なら、相手にそんな言い方をされたらイヤだと言います。まあてりさんが不快に思ったなら、きちんと言うべきことは言った方が後々のことも考えると良いと思いますよ。その上で、ご両親の意向を汲み取っていくべきだと思います。(かすみさん)

彼女さんはビタ一文お金使いたくないんですかね?ま、彼女さんの言い方もナンですが、結納金無しなんだしできる範囲やってあげたらいいんじゃないですかね。無理なことは無理でいいんだし。
私も結納金なし食事会でした。実際は自分も出資してるけど、親には彼にあれこれ買ってもらったよと言います。じゃないと親が納得しないだろうし、彼もお金余裕ないし。(みずたまさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280