BBSより転載

あれっXさん
新居は7ヶ月前から着手し始めました。
何故かと言うと公団の賃貸狙いだったから。
申込書(パンフレット)を入手、応募するのに3ヶ月を要しました。
応募が2ヶ月に1回しかないのでチャンスを逃すとかなりの時間がかかってしまいます、要注意。
そして、倍率ですが物件にもよるけど10〜数10倍程度です。
ウチは運良く約10倍の物件で当選しました。
と・こ・ろ・が、たとえ当選しても順位がもらえるだけで即入居とはいかないんですな、これが。
平均して5ヶ月程度は待機期間が必要らしいです。だから引越しのタイミングが悪くて『いまさら……』のヒトが意外と多く辞退者はかなりいるそうです。
とりあえず当たった団地の下見に(←応募前に見てこい)行くと彼女と2人とも【絶句】でした。。。建物が古いのは知ってたけど(築30年)手入れしろよ。せいぜい壁の割れ目を埋めてる程度で言っちゃ悪いが『壮絶』です。鉄の窓枠のアパートなんて久しぶりに見ました。まだあったんですね。
特に神奈川県西部ってのはこんな物件が多いみたいなんですけど。(これで月6万は高いんでないかい。もち、駐車場は別料金)というわけでもったいないけど公団は辞退しました。

インターネットで賃貸情報を検索(@会社)してると、いい出物があるもんですわ。
『新築、3DK、駐車場付き、風呂追炊き付き、角部屋』すかさず取扱店に電話して詳しい資料をFAXで送ってもらい自分の中で88%ぐらい気持ちが固まる。彼女に電話で状況を説明して了解を得る。あの団地を既に見てるので決断が早いの何のって。(笑)
次の日、まだ建築中の(内装は壁らしきものが出来てる程度)部屋の中を見せてもらい、その場で決断してしまいました。

計算してみると、会社からは半額補助が出るので上記の公団とたいして家賃が変わらない、というかこっちの方が安い。(笑)

結論、賃貸の公団は要注意。民間は探せば良い出物が見つかるもの。そして決断はその場のイキオイ。(爆)ちゃんちゃん。

長文に付き合っていただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル336×280