BBSより転載

♥あきちんさん
今、私達は新居を探しています。彼が入社以来続けている、住宅財形で中古、もしくは頑張って新築の一戸建てを購入したいと思い、探しています。
先日、限りなく理想に近い物件があり、両親にも見せ(お金は出さないけどあとから口だけ出されると困るので)でも、もうちょっと考えてから…と思っていたら、明らかに私達を急かして契約させるためのウソ(競合相手が買おうとしている)を営業マンにふっかけられて、彼が怒り狂ってしまってまた不動産屋巡りに戻ってしまいました。
で、質問なんですが、新居を新築でも中古でも購入した場合、そのローンの返済が始まるのって、いつからなのでしょうか?うちも3年前に建て替えをしたのですが、そのときは、完成して住み始めてから半年くらい経って。と母が言います。彼の家も4年前に建て替えましたが、その時は前の家を壊す前、つまり、建て替えると契約の印を押した次の月から返済が始まったというのです。
こういうのって、銀行に聞くべきなのか、不動産屋が知っているのかそれもよくわからないのですが、ご存知の方がいらしたら教えてください。

こんにちは。その購入しようと思ってらっしゃる住宅は住宅公庫などではなく、銀行などの一般貸付向けの物件なんですか?私は新築のマンションを購入したときは、住宅公庫と年金から融資を受けました。結局支払いが始まったのは認定を受けてから4ヵ月後からでした。その後、銀行へ借り換えをしましたが、その時は銀行からの融資日を基準にして、その月の規定返済日からの返済が始まりました。この時はたまたまボーナス返済月にあたっており、借り換えによる諸費用でボーナスの余裕がなくなったので、ボーナス返済は一回分先送りにしました。(各銀行などで、いろいろな規定があるようですが、)だいたいこんな感じでしたよ。あきちんさんの彼の住宅財形と言うのは、会社の福祉の一環の商品でしょうか?それとも「住宅財形のつみたてくん」のような一般の商品なのでしょうか?公の融資と各都市銀行などでは違う面もあると思いますが、もし銀行等の住宅財形の融資を受けようと思うのでしたら、銀行等に決済がいつなら、何ヶ月後からの返済が始まるかなど(こちらから、指定出来るかなど)、参考までに教えてくださいって言えば親切に教えてくれるはずです。不動産やさんはその辺よく分からなくても、お客さんの言うことを「そうですよ。大丈夫。」と言ってしまう方が多いです。(そうでない方もいますが)私はそれで、「だまされたぁ」と思ったことが何度かあったので、自分で調べられる事は自分で調べるようにしています。その方がより確実なプランの想定も出来ますしね。では。(minaさん)

minaさん、こんにちわ。詳しくどうもありがとうございます。実際に購入された方の意見は、滅多に聞けないので助かります。
まだ物件が決まってないので、公庫の融資を受けることのできる物件かどうかも、今の段階ではわからないのですが、彼が公務員なので、会社の共済から借り、足りない分だけ一般の銀行から借りようと思っています。頭金に考えている住宅財形も、福利厚生のものです。まずは、彼の会社の総務に聞くことが一番なのですね。
minaさんがされたという、年金からお金を借りるというのは、まだ勉強していなかったのでこれから調べたいと思います。
結婚式ギリギリまで、月々の給料から結婚資金として貯金をしていたのであまりにも早く家を買ってしまうと、目標額まで貯まらないことになってしまうしだからといって遅すぎると、家財道具などを揃えるのに不便だし。契約してから、支払開始までの期間をうまく考えないとダメなんですね。
いろいろわかってよかったです。本当にどうもありがとうございました。(あきちんさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280