BBSより転載

♥めぐさん
初めて、ここに書き込みさせて頂きます。私は、9月に挙式を控え4月から彼と一緒に二人で生活をする事を決めました。今、住む家を探しているところです。彼の家の家族構成は、彼と弟とご両親の4人家族で私の嫌いな猫が4匹もいます。彼は、実家に近い場所で家を探そうとしていますが、私は、なるべく離れて生活したいので彼の会社近くで家を探す様にしています。そこで意見が違うのです。彼の会社近くに家をかりても実家との距離は車で一時間以内なのに何故、そんなにも実家の近くで探そうとするのか私には理解出来ません。彼のご両親は、お父さんが69歳でお母さんが55歳なのですが、お父さんが高齢だし、もし、何か突発的に病気になったらとかそういう事を心配しているというのですが、今は、救急車もあるし、私は、両親健在なうちは、気を使いたくないので別々でとうしても暮らしたいのです。我儘ですか?もちろん、将来的には、同居は覚悟しています。彼のご両親も最初は、私達が離れて暮らす事は反対していた様ですが、彼が説得してくれたらしいです。でも、そんなに実家の事を気にする彼を見ていると、つい、マザコン男と文句を言ってしまいそうです。それに、彼の実家の家のローンが後、2年くらい残っているとの事で毎月、彼は、4万を負担しなければならないのです。弟は、残りのローンのうちの半分を支払ったそうです。弟も、1年後には、結婚します。そういう事も考えると生活費も私が働かなければギリギリです。だいたい、彼の両親が高齢だからといって、二人でやりくりして、年金で生活出来ないというのもだらしないと思います。違いますか?どんな意見でもお待ちしています。

うむむ…彼親の家のローン。。。。(^へ^;)
私的に思ったポイントとしては
1.月4万の扶養援助を2年間続ける必要があるローン以後の生活費援助は必要無いのですね?今現在貰っている年金額・貯蓄の状態など、彼は明確に把握していますか?その金額なら贈与税は無いので(子→親も贈与税発生します。必要ならお調べになって下さい)援助の際には生現金ではなくて、書面で証拠が残るようにしておいたほうが良いと思います。
2.猫4匹ペットの好き嫌いは生活していくには大事ですよ。私自身、ペット達の為に異性を何人か断ってきています。(だって可愛いんだもん)
3.新居の場所彼は現実認識が甘いだけなのではないですか?両親の懇願する同居を断るあたり、それなりに気概のある男性と思います。『気を使いたく無い』以前に“おふたりの”仕事を第一に考えなければ、自分達の生活+親のローンを払っていくことは大変でしょう。「老親のために、妻とこれから生まれてくる子供達を犠牲にした生活は出来ない」という事と「妻にも親がいる」事。ここらへんは、めぐさんが上手く彼に気付かせてあげるべきでしょう。
>突発的に病気になったら
こんなモン心配してたらキリないですがな…そんなコト言ってたら、誰だって明日轢かれて死ぬかもしれんって( ̄д ̄;)。今の彼は、視野のせまい状態になってるカンジですね。おそらく親御さんにあ〜じゃこうじゃと泣きつかれて弱っているのでは?「ンなコト言ったら、私達だって明日ど〜なるかわかんないでしょぉ〜。お父さんだってピンシャン90まで生きるかもしれないじゃん!(ホントにこういう老人いっぱいいるし)」と明るく喝を入れてやりましよう。第一、ホントに病気になったら、家よりも入院してる病院が近いのが一番ですよ。何の病気で倒れるか、どこの病院いくのか、人生決まってるのなら話は別ですけど(笑)。
2.彼の弟も結婚する弟の婚約者さんとは会っていますか?弟さんの婚約者さんの人柄もきちんと把握しておいたほうが良いですよ。蛇足ですが、長男長女に関係なく、等しく“親の扶養”という問題は発生します。もし、めぐさんと彼が親御さんの面倒をみる場合でも、それにかかる費用を弟夫婦から請求できます。(逆も有)
私も「御自分の身の丈以上の生活をしようと思う」人や「独立心に最初から欠ける(彼母働けるんじゃないのか?私なら清掃で働くが…)」人は好きでは無いのでお気持ちは解ります。どうしても、彼の御両親の側で暮らすことや、彼の親に対する態度に警戒心がうまれてしまいますよね…。ですが、自分の悪い感情に負けないように頑張って、しっかり上手く立ち回りましょうよ。お互いね。(けろさん)

色々、アドバイスありがとうございます。1.月4万の扶養援助を2年間続ける必要があるの件に関してですが、贈与税は調べたところ発生しない様ですが、書面で残しておくというのはどういう事でその方がいいと思うのでしょうか?何でも書面で残すのは大事だと思うのですが、安心感はありますが、書面で残して欲しいと思っても説明が難しいです。(めぐさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280