BBSより転載

♣kemoさん
皆さんこんxxは。僕は今、秋の結婚に向けて式場を選んでいる最中なのですが、そのことで先日から彼女&僕の両親となかば喧嘩に近い状態になってしまい、正直まいっています。先日、電話で僕の両親に「式は海外でやるかもよ」と伝えたら「できれば国内で」とやんわり口調ながら強硬に拒否。理由は両親ともに長時間の飛行機がダメで、加えて父の仕事柄、長期の休暇は確実に無理というものでした。で、それを横で聞いていた彼女は、電話を切るなり「じゃあもうどこでもいいよ……」と完璧ふてくされ状態に。式場選びを放棄してしまいました。数日が過ぎた今でもパンフを見ようともせず、ここ2日ほどは式場の話をすれば喧嘩、両親にも説得を試みましたがそっちも「できれば国内」という考えは変わらず喧嘩。もう疲れました。彼女も「どこでもいいよ」「ご両親のやりたいとこにすれば」「決定権はないんでしょ?」と言いたい放題……。僕としては彼女にも、僕の両親にも、彼女の両親にもみんなに満足してもらえるような式にしたいと思っているんですが、正直これじゃ話がまったく進みません。どうしたらいいんでしょうか?どなたかいいアドバイスをいただけませんか?お願いします。

うーん。もし彼女にとって海外挙式が例えばずっと夢であったのなら、やっぱあなたが両親の説得にあたるべきじゃないかなあ。彼女にとって海外挙式が漠然としたもので、手配とかもたいして考えておらず、ただしたいの!ぐらいの気持ちなら、ただのわがままかもーって思うけど。でもどっちにしろ、やっぱ式は花嫁のものと私は思うし、長時間の飛行機が駄目で、なんてあなたの両親の理由はなんだかなーそんなの誰だって長時間の飛行機好きな人いないし、海外って例えば、ハワイあたりなら、そんなに遠くないしね。長期の休暇っていったって、例えばハワイで挙式でも、週末をはさめば、実質休むのは3日とかですむんだよね。思うのがちょっと考えたらそれくらい、あなたが考えられるよね、そして合理的に両親の説得にかかれるよね。でも、してないんでしょ??それじゃ、彼女も、ふてくされるんじゃないかなー。(さなさん)

さなさん、レスありがとうございます。ちょっと説明不足でしたね。いくつか補足します。まず僕の両親なんですが、母は足が悪いために階段の上り下りが難しいんですね。歩くことはできる程度。一方の父は1人で会社を切り盛りしており、休めても休日含め3日が限界(本人談)、という状況です。彼女とは元々、軽井沢での挙式を考えており、見学会の申し込みもしていたんですが、彼女のお姉さんの提案をきっかけに色々と海外挙式を調べてみたら強く憧れるようになったんだと思います。まぁ、あれだけのロケーションを見せられたら当然かもしれません……僕も行きたいですし。ちなみに僕の両親に対する説得は毎日しています。誰のための式なのか、海外旅行未経験の両親なので一度は連れて行ってあげたい、先方の両親は快諾しているのに何故ウチはそれができないのか、どれくらいの日程、時間なら譲歩してもらえるのか等々、色々と話し合い、譲歩案の提案もいくつかしています。が、話すほどに頑固になるばかり。僕なりに努力もしているつもりなんですが、その話を彼女に持ち帰っても「もうどこでもいいじゃん」といった具合。ぐずっているのは両親なので、彼女に悪いと思うからこそ両親とも話し合っているんですが、体調のことなど言われるとゴリ押しもできない、といった状況です。彼女の気持ちも分かるんですけど、もう少しみんなが協力してくれないといい加減こっちも辛いです。(kemoさん)

kemoさんやさしいですね。板ばさみ大変だと思います、のに解決できるよう努力されていること、感心しちゃいます。お疲れ様です
海外挙式の考え方は人それぞれですからね。いくら花嫁さんの為の挙式とはいえ、ちゃんとした理由があるのにふてくされちゃうのは大人げないなあ。。って思いました。
あと私の意見だと、もし海外挙式をするのなら「親族がくるのがあたりまえ。」って考えちゃうと、やっぱり面倒だと感じる人はいますし。海外でやるんですが良かったらお祝いしに来てください。って気持ちじゃないと後々しこりが残ると思います。。
やはり、物事はすべて思い通りに行くはずもないのだからダメならダメで妥協じゃなくて次の解決策をいっしょに考えていけなければ人生楽しくないですよね。。
提案1海外挙式はいける人だけ行って日本でもお披露目をちゃんとする。
提案2彼女に夢を叶えさせれなくて申し訳ないけど、それなら次にできることを探していこう!っと説得させる。ほかにもいいところがいっぱいあるはずなのに。「どうでもいい」ってなってしまえば後悔するのは自分だよって判ってもらうしかないですねー。
納得してからでないと。。後々あとくされがあると思います。私は海外挙式がずっとしたかったのにーっって喧嘩のたびに持ち出されちゃいます。
これからわかってくれると思うんです。今はちょっと悲しいから彼に甘えて慰めてほしいのでしょうけどここで彼さんがもういいよ!ってなげやりにならないようがんばって乗り越えてください。
どちらかが歩み寄れればいいのですが。。kemoさんのご両親的にも彼女の印象が悪くなってしまいますしね。心情お察しします、、うまく行くことを願っています★がんばってください!(みかん☆さん)

こんにちは この状況だったら二人で海外で挙式、日本で披露宴(のようなもの)をするのがお互いにいいのかな〜と思いました。kemoさんも行きたいんですよね?(りかさん)

私は最初から、夫の親族の肉体的な都合も考えて、式場を選びました。(だってホントに明日の命もわからんのだよ(^^;)自分がどうしても海外なら、みかん☆さんも書いているように二人+行ける人で行って、国内で改めてします。彼女さんは、まだお若いかた?と思いました。もぉ私達ぐらいの歳になると、身内もボロボロになりますので、しょ〜がないなぁっていうのが、良く解るようになります(汗)
気になったのは、彼女さんに、御両親をよく見せてらっしゃいますか?言葉だけだと納得しにくいと思います。
だって3日休めたら、移動1日で式だけさっと参加して、帰るって方法もあるでしょう。妥協案もなく「駄目」では「誠意がたりない」と思われても仕方ありません。
体調が到底無理であれば、十分理由になります。ホント、こりゃあかんってぐらい無理無理なら、考えも変わると思います。彼女さんにお母さんの普段動いている所を、お見せしてみるのも一つの手です。
私はふるえながら「ありがとう」と言われた時、「大変だったし、本来の自分の望みじゃなかったけど、良かった」と思いました。良い結婚式めざして頑張って下さい。(keroさん)

なるほどー。そーいうことだったんですか。それなら皆さんも言っているとおり、2人で海外挙式、国内で披露宴って形がいいかなあって思いました。ちなみに、海外向けの大手ウエディングプラナーと話したとき、海外挙式の場合、2人が海外に住んでない限りは2人だけでっていうのがとっても多いらしいよ!あと出席する人がいても、親族なしの家族オンリーとかね。上手くいくといいね!(さなさん)

私はご両親を思いやるkemoさんが思った通りでいいと思います。理由が理由です。ここは彼女さんが折れるべきだと思います。一生に一度のことかもしれません。でも、大切なのは「結婚する」って言う事実で、形じゃないと思います。形にもこだわりたいのは分かるけど、愛してる人のご両親に負担をかけるぐらいなら、自分が折れる方がよっぽどましだと思いますけど、私なら。本人も、「もういいよ。」って言ってるんだし、「そう?じゃあそうしよう。」で、国内にしてもいいんじゃないでしょうか。そういう投げやりな態度をとること自体、かなり失礼じゃないですか?がんばってるkemoさんに協力しようと言う姿勢すら見えませんよ?kemoさんは彼女の希望もかなえてあげたいってがんばってるんじゃないですか?そんなkemoさんに、そういう態度しか取れない彼女さんは、甘えだと思います。結婚するんですよ?社会の一員として、家庭を築いていく人が、そんな態度でいいのかな?と、疑問に思いませんか?kemoさんの投稿からしか判断できませんが、彼女さんはkemoさんのご両親の立場に立って考えたことあるんでしょうか。もちろん結婚式に出て、自分の息子と嫁を祝福してあげたいって思ってくださるご両親の気持ち。でも、海外にはいけない。息子のお嫁さんの希望に、自分達の体の衰えが理由で応えてあげられないっていうのは、正直惨めな申し訳ない気分になりますよ。そういうご両親の気持ちを分かって、彼女さんはそういう態度をとるんでしょうか。実際自分だったらどうでしょう。将来自分が歩くこともつらくなって、でも息子の大事な結婚式には絶対出てあげたい。でも嫁になる子は海外挙式を希望してる。息子の説得にも投げやりな態度。正直わたしに息子がいて、その嫁になる子がそういう態度をとったとしたら、引きますね。
でも、皆さんがご提案されてるように、いろいろ選択はあると思うので、じっくりお考えになるほうがいいですね。kemoさんはとってもがんばっていると思いますが、時にはビシッと自分の正しいと思う意見を彼女さんに強く言うことも大切です。そういうkemoさんを彼女さんが受け入れられないわけがないと思いますよ。だって結婚するんですから。(芽衣さん)

私の友人も、海外で二人きりで挙式、そのまま新婚旅行、帰ってきてから披露宴しました。披露宴でお色直しのときとかに海外で撮った映像や写真を上映したりして、素敵でしたよ!kemoさんは優しくて素敵な方ですね。彼女さん、ちょっとワガママだなぁ。やっぱり今後kemoさんのご家族とお付き合いしていかなくてはいけないのだし、ご両親の状況を考えてもそれがベストかなーって思いました。彼女さんに、びしっというのも手ですけど、まずは「俺は二人っきりで海外で式を挙げて、で旅行を満喫してから、国内で皆にお披露目したいな」とか言ってみては?失礼ですけど、ふてくされちゃうような人ならダメ!という言い方より「こんな感じのが素敵だよね」と持ち上げた方がいいのかも・・・?それでも彼女さんが我を押し通したいなら「じゃあ別れようか」ぐらい言ってもいいのかも(本気かどうかはおいて)。そういう人だとしたら長続きしないでしょうから、妥協案も考えつつ、彼女さんの出方もちょっと伺ったほうがいいのかもしれないですね。頑張ってください。(敬子さん)

kemoさん、こんにちわ。
私も、みなさんがおっしゃっている、「2人で海外挙式をして、日本でお披露目」がいいかなぁと思います。彼女さんと、kemoさんのご両親、両方の意見を取り入れているし…。予算的な問題さえクリアできれば、ですけど…。
私もこの夏海外挙式をします。2人だけで行きます。うちの場合は、どちらの親も特に反対しなかったのでよかったですが、もし反対されていて、国内でして欲しいと言われていたら…。kemoさんの彼女と同じ態度をとってしまったかもしれません。もちろん、大事なのは「式」ではなくて「二人が結婚すること」だとわかってるんですけど…。でも、女の人にとって結婚式って、ほんとにすっごく大切なことなんです。だから、日本でしようって言われたら、多分「じゃあしない」って言っちゃったかも…と思います。悪いとは思いつつも…。彼女さんも、心の中では、kemoさんの大変さは分かってると思います。それでも、海外挙式がしたいんじゃないかなぁ。一生に一度のワガママだと思って、彼女の夢を叶えてあげるのもいいんじゃないかなって思います。
それと、あとは言い方かな?とも思います。kemoさんは彼女さんを説得されてるみたいですが、それじゃあよけいにヘソを曲げてしまうかも??「○○(←彼女さん)が海外でしたいなら、海外でしよう」って、まずは彼女さんの味方になってあげて、海外挙式を実現するために、二人でいろいろ相談して、ご両親との妥協案を見つけるのもいいかもしれません。
大変だと思いますが、がんばってください。(りぃさん)

りいさんの言うとおり、あとは言い方っていうの、本当そのとおりかも!だから、りいさんの言うように、〜が海外でしたいなら2人で海外挙式、そのあと日本で披露宴はどうだろう、みたいに自分も彼女と同じ気持ちなんだよってみせたらいいんだよー。彼女がKemoさんの両親がなぜ海外挙式にはでるのが困難なのかをわかっていて、この言葉をきいたら、私もやっぱりちょっとわがままだったかも、って素直に自分を見つめれると思う。(じゃなかったら、ちょっと問題かも!)(さなさん)

さなさん、みかん☆さん、りかさん、keroさん、芽衣さん、敬子さん、りぃさん、本当にたくさんのアドバイスと励ましをありがとうございます。皆さんのレスを読ませていただき、すごく勇気づけられると同時に勉強にもなりました。実は昨晩も皆さんのアドバイスを参考に話してみたんですが、やはり僕の両親の言い分が尾を引いているようで、今度は結婚後も口出しされそうで不安だ、みたいな話になり、またもや夜中まで喧嘩になってしまいました(苦笑)。どうやら彼女、被害者意識が強いみたいです。私ばっかり責められる、誰も祝ってくれる気持ちがない、みたいな。そのことに気づいたのは口喧嘩の最中だったんですが、今になって考えてみると、僕のほうも何もかもすべてを丸く収めて全員が納得できる形に、と考えるあまり、知らぬ間に彼女を責めていたのかな、とも思いました。たぶんそれって僕自身が感じている「みんな勝手ばっかり言いやがって!」といった強い憤りと同じなのかな、と。皆さんのアドバイスにある「二人だけで海外」というアイデアも真剣に話してみるつもりです。ただ、そうなると彼女のご両親がどう思うか……これも不安なんですが。とにかく今晩、今度は彼女の言い分をもっとしっかりと聞いてみるつもりです。うまく言葉にはできないんですがたぶん彼女のなかにも色んな葛藤があるように思うので。できれば今夜は喧嘩にならないといいなぁ(笑)。(kemoさん)

読んでいてkemoさんの優しさが自分自身を苦しくさせ彼女やご両親の気持ちもkemoさんに集中して状況が混乱している気もします。ご自身はどうなさりたいですか。彼女はご両親の希望も彼女の希望も大事にするkemoさんは見えても、kemoさんがどうしたいのかが見えなくて苦しんでいるかもしれませんよ。両親がどうしたいではなくて、両親の事情もあるから僕はこうしたいんだということであれば状況は変わってくるかもしれません。彼女がどういう気持ちで二人のことなのに自暴自棄的なことをあなたに言うのか、本当の気持ちをまずは聞いて、それからあなたの本当の気持ちを彼女に伝えられるといいのではと思いました。具体的に式場をどうするかはその後の話のような気がします。私も皆さんのいうとおりお二人で新婚旅行を兼ねた海外挙式後に日本国内で披露宴というのが妥当だと思います。私の親も国内ですら旅行が難しい状況だったりするのでkemoさんの心痛は分かる気がします。多分彼女もそういうことが分からない人ではないでしょう。kemoさんと彼女が納得の行く結婚ができるよう祈ります。(ゆこさん)

kemoさん結婚おめでとうございます。私は6月にハワイで2人だけの挙式、日本で身内だけの食事会を予定しています。
私たちは実家がとてもはなれていて、式をどちらかの家の近くでとか、中間地点でとかの案もありましたが彼のお母さんの「ハワイとかでしてくれば?」のあっさりした一言で、ハワイですることになりました。(私は彼女さんとは逆で最初は海外挙式にこだわっていた訳ではありません。今でははりきってますけど!)
私の両親は高齢でやはり足があまりよくないので、とても遠出はできません。親の為に私の実家の近くでと、悩みましたがそのぶん和装を地元でみせるということで、私は納得しました。
あとりぃさんの言うとおり言い方って大切だと思います。例えば…本当は少し妥協してもと思っていても、言われ方でやっぱり絶対ヤダ!とかいってしまう気持ちすごくわかります。すこし冷却期間をおいて話してみたらどうでしょう。
まわりのことを考えすぎて、彼女さんの心や自分たちがどうしたいのかを、見失わないでくださいね。(マリーさん)

やはり僕の両親の言い分が尾を引いているようで、今度は結婚後も口出しされそうで不安だ、みたいな話になりKemoさん、これみて思ったけど、彼女ちょっぴりマリッジブルーがはいってるよ。人によるとは思うけど、花嫁さんって結婚前微妙に精神が不安定になってて、その時に自分がこうしたいと思ったことに彼の両親から反対みたいなこと言われると、被害者意識が強くなるというか、過剰反応しちゃってるんだと思うよ。結婚後も口出しされそうで不安っいうところに行き着くのもなんとなくわかる。彼女が普段どーいう子なのかわからないけど、今はできるだけ、Kemoさんもしんどいと思うけど、感情的にはならず、彼女がすねても、彼女の不安の原因をつきつめて、話し合ってあげてください。妥協してもいいと本当は思ってるかもしれない。でも、Kemoさんの両親に海外挙式は無理!って頭から反対されて頭ではわかってても感情的になんで!ってなってるのかも。例えばね、もしKemoさんが俺の両親も海外挙式はいいねっていってる、でも、実際問題として、〜理由できついんだ。国内ではむりだろうか。海外挙式はハネムーンついでにもう一度2人で、できればやろうとかね。反対とは言わなかったらもしくはね。Kemoさんには面倒なことかもしれないけど、本当言い方ひとつで物事はまるくおさまったり、こじれたりするからさ。特に女の人は普通、そーいう言い回しに敏感だし。結婚前の情緒不安定なときは特にそうだとおもうよ。
ところでハネムーンはいかれますか?海外でハネムーンの場合、それに2人でできる式がパックになったものもあるし、英語OKなら、自分で手配したらそんなに高くないですよん。国内で挙式、披露宴して、ハネムーンのときに、もう一度2人だけの海外挙式をしちゃうっていうのもプランの一つかなと。(さなさん)

ゆこさん、マリーさん、さなさん、丁寧なアドバイス、本当に感謝です。お返事が遅くなってしまいましたが、とっても参考になりました。実は前回の書き込みからついさっきまで彼女とアレコレ話し合ったんです。お互い感情的にならないことを約束した上で(笑)。それで彼女が描いているカタチを改めて教えてもらって海外での挙式も含めて、どこまで実現できるか二人で一緒に探してみよう、ということで話が落ち着きました。もちろん、この3日間は喧嘩は一度もしてませんよ!これもアドバイスを下さった皆さんのおかげですね。本当に感謝しています。まだ具体的に式場も決まってはいませんし、彼女の不安もすべてが解消されたわけではないんですが、これからじっくり時間をかけて探してみたいと思います。さなさんのアドバイスにあった、二人で改めて海外で、というのも提案してみるつもりです。これからは今までとは違って、二人で楽しく式場探しができそう(?)です。今、改めて読み返してみると、こんな頼りにならない僕の相談にたくさんの方が真剣に付き合って下さり、本当にありがとうございました。またダメダメな相談をさせてもらうかもしれませんが、そうならないよう二人で努力していこうと思います。
最後に、僕たち同様、これからご結婚予定の皆さんがすてきな結婚式で生涯最高の幸せを手にされることを祈っています。ありがとうございました。(kemoさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする