BBSより転載

♥yazuさん
初めて投稿します。何度も書き込みをしようとしたのですがうまくかけるか自信がありません。今回もそうですが・・・遠距離恋愛の彼と昨年夏に入籍しました。私の仕事の都合でようやく昨年末に彼の住む土地で同居することになりました。2週間後に挙式予定です。遠距離恋愛で会うと泊りがけになり、早い段階からお互いの交際を報告しており、私としては新しい職種に転職したばかりでまだ早いという思いもありながら外堀(特に彼の父親)が埋まっていきこういう結果となりました。もちろん彼が好きだからそうなったのですが。入籍が同居よりかなり早まったのは周囲への安心料と彼が気持ちはこの先も変わらないのだから私の誕生日で覚えやすい日にしたいということからでした。私たちが知り合ったきっかけはお互いの友人を通してで私たちが似たような職種だったためお互いの相談をしたりするうちに交際が始まりました。知り合った当初はグループでの集まりが多かったのですがそのグループ内で女の子同士のいざこざがあり、私は仲裁役でしたが結局みんなで会う機会はなくなりました。そんななかでの交際スタート、結婚決定で、それぞれに報告はし、祝福の言葉はくれたものの、式に招待したいとの報告では返信のない人や、理由も書かずに欠席の返信がありかなり落ち込みました。そんな中他の友人と泊りがけで出かける機会(友人の結婚式)がありました。この憂鬱が晴れるのではないかと期待していったのですが自分なりに努力しても気持ちは沈むばかりで「式をしたくない」などの言葉を漏らしてしまいました。すぐに申し訳ないことをしたと謝罪して、その友人も「自分も色々迷惑をかけて申し訳ない」と返事がありました。しかし結婚式の招待状はまた理由も書かずに欠席でした。その頃仕事も忙しく、また退職することが決まっていたので風当たりも強く(退職すると決まるとそういう態度になると有名な人が上司でした)ウィークデイは仕事、週末は彼の住む田舎町で結婚式の打ち合わせと心の休む暇がありませんでした。もともと結婚願望があまりなく、式事体しなくてもいいという考えでしたが、彼は私の両親のためと、都会から田舎に嫁がせるのに式もできない男と思われたくないという考えと、私も実際しないと後悔するだろうと言う意見で結局式をすることになりました。式をしたくてもできない人は沢山いると思うし、式をできるのはありがたいことなのだと思うのですが、式をすると決まった時点から鬱になり、その上先に書いた欠席者および仕事のことで11月頃より吐いて食事がまともに食べられなくなりました。「式をしたところで誰も祝福してくれない、私はいやな人でみんなに迷惑をかけている、私なんか居なくなったほうがいんだ、死にたい」という思いが常に付きまといます。仕事もひとまず止めるし、彼はとてもいい人で同居すればこの思いは消えるだろうと思っていたのですが式が近づくにつれ強まる一方です。また仲のよい友人の何人かも仕方ない理由なのですが欠席の申し出が出てきてしまい、私が「式をしたくない」と思っているからこういう結果を導いているのではないかと、また落ち込んでしまいます。引っ越してきた場所は知り合いが誰もいません。でも知り合いがいたとしてもまた相談することにより人に不快な思いをさせるのではないかと怖いのです。また友達が多いから悩むのよと以前他の友人はコメントしました。はたからはそう見えるようなのです。でも実際は先に書いたような思いでいっぱいです。楽しみたいと強く願い努力しようとするのですがなかなかできないのです。もう式も近いし、来てくれる人に申し訳ない。辛いです。暗い内容でしかも話がうまくまとまらなくてごめんなさい。

身体のほうは大丈夫ですか?スリムな花嫁さんは素敵ですが挙式は体力が要りますからね。(最近、YA○ARAちゃんを見て心底実感しました)軽いノイローゼ状態なのかな?と思いました。
私も本意ではない豪華式をやりましたし、仕事も手放しているので、選んだ道とはいえ、鬱屈したものはありました。(ただ、私はyazuさんのように、自分を顧みて悲しむよりは「どいつもこいつも勝手いいやがって、タダじゃおかねぇゾ!」という 凶暴な路線に入ることが多いです。すぐ忘れるけど医者が必要かな?)まったく御友人が出ない…というコトではないわけでしょう?yazuさんの笑顔をみるためだけに、田舎まで来てくれる方々もいらっしゃるのですから、その方々の事を思い浮かべて下さい。
世の中10人から10人いたら、全員の意にそう事なんてないんですよ。でも、それで良いのです。皆別々の人間なんですから。人生有限、時間も有限。良いもの見る目を養うほうがこれからの人生、面白くなると思います。友人も同じです。疎遠になる人間もいれば、価値を再認識できる友人もいる…自分にとって、素晴らしい価値を持つ人というのは、残念ながらどこにでもいるわけではありません。一部です。たまたま式をするので、そういう事が見えてきただけですから、誰にでもあることです。先日似たような事で悩んでらっしゃる方の投稿がありますから、過去ログ御覧になられたら如何でしょうか?
チト気になるのは、早い入籍も仕事を辞める事も挙式も、yazuさん本人は本意ではなかったってコトかな?これからは、御自分が「嫌」と思うことは、旦那様に話して我慢するのではなく、協調していくことを目指して下さい。人の顔色見てばかりいるのもしんどいよ。それに時には周囲が反対することであっても、自分のポジションを明確にしておくほうが、信頼を得る場合もあります。(keroさん)

yazuさん、大丈夫?だめだよ、どんどん悪い方に思いつめてるよ。そんなん、人それぞれ事情ってものもあるし、出欠席を聞いている葉書(?)なんだから、出席か欠席かが分かれば十分じゃない?って思う人もいるよ。って、私も正直(何で、理由まで書かないといけないの?)って思いました。欠席をする理由まで、花嫁さんに判定してもらわなくっちゃいけないんでしょうか。私も、理由は書かずに、「おめでとうございます。残念ですが、、出席できません。」って、書くかな?理由までは書かないです。英語で言う、「None of your business」って感じですかね。。
実際に何割ぐらいの友人がいらっしゃることになりました?来てくださるご友人もいるんですよね? もちろん、たくさんの人に来てもらいたい、お祝いしてもらいたいというのも分かりますし、それに越したことはないと思いますが、結婚式って一種「私事」だと思うんです。だから、他の人が自分の用事を優先してもしょうがないかなぁ、、って思います。
あと、何で、何人かの友人が欠席するだけで、「誰も祝福してくれない」になっちゃうんでしょうか。それはちょっと大げさな気がします。本当にそう思ってらっしゃるんでしょうし、悩んでる気持ちも察します。でも、少なくとも、結婚なさる未来の旦那様、yazuさんのご家族、旦那様の家族、来てくれるご友人達は祝福しているとは思えないですか?
自分の手の中にあるものに目を向けずに、手の外にあるものを見て「私の手の中には入ってこない、届かない。」と悩むのは、無意味です。手の中が満たされないからといって、手の中にあるものまで払い落としてしまうのはどうでしょう。Yazuさんが今、持ってらっしゃるもの、周りにいてくれるみんなのことを考えて、感謝しましょう☆時に自分の理想に叶わない現実もあります。それが他人の行動ならなおさら。そこをいいように理解すること、割り切ることが大切です。
悩んでるなんてもったいない!頑張って素敵な式にしてください! ね?(芽衣さん)

yazuさん、大丈夫ですか?私も結婚を控えていて、このHPにはよくお邪魔させていただいており、今までは主にROMばかりだったのですが、ちょっと気になったので書き込みさせていただきます。33歳女性です。御自分でもうつだとかかれていますが、医療機関は受診されていますか?(もし受診されているのなら、下記のことは全く不要なので読まれなくて結構ですよ。もし受診されていないのなら読んでくださいね。)
書き込みを読ませていただくと「私はいやな人でみんなに迷惑をかけている」「死にたい」というくだりや、精神的ストレスから食事がとれていない状況などを考えると、keroさんもかかれているように軽いノイローゼ状態(抑うつ状態)なのかなと思います。という私も仕事上のことで、昨年の5月に同じような状態(みんなに迷惑をかけているなど悪い方向にばかり思考が向く、食事がとれないなど)となりました。私の場合は家族のすすめもあって、精神神経科を受診し、うつ病の診断をうけ、抗うつ剤などを処方してもらい、仕事を一時休職しました。今は家族や職場の同僚・上司の支えもあって元気になりました。私もうつ病について勉強したのですが、女性の25%くらいは人生の中でこの病気になることがある多い病気みたいです(心のかぜともいわれてますよ)。いきなりこのように「うつ病ではないですか」と投稿するのは気がひけましたが、もしうつ病なら治療でよくなるし、私も実際拒否感があったのですが、受け入れて治療を受けてよかったと思っているので、投稿させていただきました。
挙式まで2週間しかないので大変だとは思います。しかし、もしうつ病ならやはり専門家(医師)の治療がベストです。まずご家族によく相談されて、気軽に受診されてみてはいかがでしょうか?うつ病なら頑張りすぎるのは危険です。
気分を害されたらごめんなさい。元気に結婚式・披露宴を迎えられることをお祈りしています。(keiさん)

yazuさん、はじめまして。ずいぶん心身共に疲労の色が濃いようで心配です。私もkeiさんと同じく、レスをつけようかどうしようか迷っていたのですが、やはりつけることにしました。
yazuさんは人間関係の輪を大切に思っていて、そのためにはものすごく努力をする頑張りやさんだと感じました。でも物事がうまくいかなかったとき、ご自分に非があると感じやすいようですね。食欲にもすでに影響ができいらっしゃるようだし、keiさんと同じ質問になってしまうのですが、すでに医療機関は利用されていますか?
私も公私ともに問題を抱えていた時期にひどい鬱状態になり、現在も神経科のお世話になっています。早い時期にしっかり休まなかったため、どんどん状態が悪くなっていまい、結局食べられない、眠れない、涙が止まらない、集中して仕事ができない、人混みにいられないなどなどぼろぼろでした。このままどこかに消えてしまいと何度思ったことか。そんな私を救ってくれたのが、家族、恋人(今は夫です)、職場の仲間そしてドクターやカウンセラーの人たちでした。私は神経科に通う傍ら、カウンセリングにも通い、自分の思考パターンの改善の図りました。今までのように自分を追いつめる思考から徐々に解放されてきたせいか、ずいぶん楽になりました。
挙式まで約2週間ということですが、予定通りに行われるのかな。だとしたら、せめて挙式後は心身の回復に努めてね。家事なんてどうにでもなります。眠りたいときは眠って外の空気が吸いたくなったらお散歩して、自分のやりたいことだけをやりましょう!頑張りすぎたら休めばいいよ。(ともさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280