BBSより転載

♥源氏パイさん
はじめまして。初めてこのサイトを開きました。ちょっと悩んでます。わたしは24歳で彼も同い年です。今年の2月1日、ふたりの1周年記念日にプロポーズされ4月17日に入籍することになりました。とゆうのも彼とは同じ千葉県内なのですが、電車で2時間半ほどかかるんです。彼が仕事が忙しいので毎週私が仕事の後に彼の家に通っているのを可哀相だと感じて、少し早めの入籍になりました。しかも、彼が今年国家試験を受けることになり、毎週日曜は学校に通っているんです。7月に一次試験があり、憂かったら10月に二次試験があるんです。私が悩んでいるのは式の時期です。もし、一次試験が落ちた場合、年内の挙式&披露宴は私は可能だと思っています。でも、受かった場合10月まで勉強をしなくちゃいけないので年内は厳しいのかなっとゆう気がします。でも1月とか2月は寒いし天候も安定しないのでできれば避けたいんです。・・・となると3月?入籍から1年も経って式とゆうのもちょっと嫌なんです。彼はそのへんの気持ちがわからないらしく、「なんで早くやりたいの?」って。みなさんの投稿を読んで入籍から式まで半年空いてしまうのを気にしてる方が結構いたのでやっぱり女の子は早めにやりたいんだなって再認識しました。こういった場合いつ式をしたらいいんでしょうか?昨日行った式場の方に言ってみたら、「本格的に動きだすのは2ヶ月くらい前だから12月の式でも間に合うと思いますよ。あとは、だいたい内容を決めるのは女性ですから。」とのことでした。彼の試験も大事だけど、やっぱり式も一生に一度だから感動するものにしたい。彼にあんまりわがままも言うことができず、誰に相談したらいいのかわからず悩んでます。

こんばんは。状況が私と少し似ています。と言っても、逆なんで参考にはならないと思いますが・・・
私も彼さんと同じような試験スケジュールです。うちは彼がはやく結婚したいと言っています。なので、いざとなったら入籍が先で式が随分後でも仕方ないなあと思っています。源氏パイさんが年内に式をしたいと言うのであれば、源氏パイさん主導で進めるしかないと思います。素敵な式にしたいというのは判りますが、国家試験受ける側としては、いやそれよりも先にしなきゃいけないことがあるって感じなんで。
私は彼さんの立場なんで、(というか、彼に似たようなことを言われたとき)正直、こんな時にそういうこと言われても・・・待てないの?式なんていつでもできるでしょ?って彼に言ってしまいました。まあ、私の年齢的にいつでもできるってわけじゃないですけど(苦笑)、現在の自分の中の比重が、「試験」が大きいんです。結婚はしたいんですけどね、独身の方がやっぱり集中できるから・・・。でも源氏パイさんの彼さんは試験受ける年にプロポーズしてるから基本的には受かる自信があるのではないでしょうか?だとしたら予めそれを見越した勉強してるのかもしれないですね。私はちょっと受かる自信が今年はないんで、結婚は先延ばし中…
私と源氏パイさんと違うところは、主役の花嫁が中心で動けるということです。だから、本当にやりたければ、何とかなるのでは、と思いますが、どうですか?うちは私が動けないから、勝手に式の準備やっといてと言う訳には行かないから、辛いです。
あ、でも、余談ですがもし彼さんが私と同じ試験を受けるのならば、一次受かる実力があれば二次は普通にしていれば大丈夫なハズなんですけどね。(ぜんちさん)

んー、彼氏さんの試験を優先させてあげたら・・・と思いますね。仕事しながらの勉強って大変だと思います。12月の式だと確かに本格的に忙しいのは2ヶ月前からになるでしょうけど、それより前にも彼氏さんが最低限しなければいけないこととかあると思うんです。招待客のリストアップや連絡とかいろいろ。ほとんどの段取りは源氏パイさんがするとなっても、いろいろな問題が出てきたときに相談しづらいし、相談できないと寂しいでしょうし。全部勝手に決めても不安になると思いますよ。>一生に一度だから感動するものにしたい それなら尚更、ひとつひとつ決めるときに「うん、それでいいと思うよ。」って言ってほしくなると思います。来年の気候の良い季節にして、ゆっくり準備されてはどうですか?(くぅ(30歳)さん)

私は 彼の方が国家試験を受けるので、待つ立場です。「待つ状態」になって2年です・・・。私は30歳なので、先々のことを考えるとそうのんびりも待ってられないんですけどね(^^;)。でも彼にとっても試験は、将来のことを考えると必要というか、是非とっておきたいものであって。国家試験って年に1度しかないから、受からないとまた1年待たなければいけないんですよね。あれもこれもと言って結局勉強に集中できなくて、結局落ちて ずっとどっちつかずを続けていくより、ガマンしてそこのところはしっかり気合入れて頑張ってもらって、その後スッキリ楽になる方がいいと思うんだけどな・・・。確かに待たされる方はツライです(−−;)。でもそこは割り切らないといけないかなと自分に言い聞かせてもいます。源氏パイさんは挙式・披露宴はすぐにはできないかもしれないけど、入籍は先にされるということで、それだけでも安心感・安定感は違うと思いますよ? 羨ましいです。彼さんも「式・披露宴なんてしなくていい」って言われてるわけではないようだしね。不安定なまま待たされるよりいいと思いますよ。彼の目標クリアできるように応援してあげてほしいです。そして受かったら、その時に あ〜でもない、こ〜でもない、と思う存分 式・披露宴の準備楽しんだらいいのではないかなと思います。(ゆうさん)

同じような状況なのでお返事してしまいました!私も国家試験を控えていて8月一次受かれば11月二次です。そして去年は別の国家資格で7月一次10月二次の試験も受けてました(笑)
去年の試験について言えば一次試験、二次試験ともハードルが高く(私にとってはですが)自分のなかでは「これが終わるまでなんにも手につかん!」という感じでした。
今年の試験もハードルが高いのは同じですがやりたい式場が一つしかなかったこと、(式場選びにはまったく時間を割かなかった)年齢的に早めに式を挙げたかったことなどから今年10月挙式を決行いたしました。(入籍は9月の予定でしたが、彼の単身赴任などの関係で3月にはやまりました。)
2月中に衣装・花・写真など予約が埋まるとどうしようもないものを決めてしまうぞ!という意気込みでがんばりました。
実際に忙しくなる2ヶ月前には一次試験が終了直後式の後旅行から帰ってきて2週間後に二次試験という予定です。
私の場合結婚式は私がやりたい事決めたい事をほぼ決めたうえで彼に「相談」という形を取っていましたが彼には見抜かれていて「ちゃおが相談するときはもうどれにするか決まってるんでしょ」といわれています。
費用配分も新生活は彼が、挙式は私が負担ということで話がついているので、挙式について何か決定するにも遠慮がいらないって言うのもあるのかもしれません。
源氏パイさんの彼があんまり式に思い入れがないようで源氏パイさんがどうしても早めに挙式をしたいならば何とかなります!(ちゃおさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする