auto 広告

スポンサーリンク



BBSより転載

♥ここさん
はじめまして。2年半つきあって別れて1年半離れて暮らしたけど離れられなかった人と結婚します。
以前、別れたのも彼のご両親の宗教と、我が家の両親の宗教があわなくて結婚の話が進まなかったことが原因でもあります。
互いに両親は信心深いのに本人達は全く関心が無くそれが原因でもあります。
長い時を経てそれぞれが歩み寄り結婚に至るのですが
その形式に譲り合いすぎて結論が出ません。
彼のご両親は人前式。うちの両親はチャペル。私たちは、どちらでもいいのですが。
ところがいざ、となるとお互いが譲り合って彼のご両親は「一人娘とバージンロードをどうぞあるいてください。」というしうちの両親は「神や仏よりみんなにみとめてもらうほうがいい」というし。
きっとお互いを思いやってのことでしょう。
私は父と腕を組み歩いて彼の元へと歩いていきたいけどチャペルにはこだわりません。
丸く収まる方法は在りますか?

チャペルで人前式をされてはいかがですか?私たちはそうしました(^^)父と腕を組み彼の元へと歩いて行き 人前式をしました。(ゆきさん)

結婚が決まってよかったですね。丸く収まるかは分かりませんが、人前式にされて、お父様と腕を組んでバージンロードを歩かれるのは、いかがですか。私の姉はその形式にしました。牧師さんの役目を花嫁花婿の共通の友人が行い、「ここに出席している皆の承認を得、…。」とやっていました。(すごく緊張したようで、声が震えていました。とても思い出深いいい式です。)何度か人前式に出席していますが、いいものですね。本人の希望というものがあいまいだと、周囲の意見に押されてかえって、結論が出ず、ややこしいことになることも多いと思います。私たちはこうしたい、というものを出しちゃった方がいい場合もありますよ。いい式になるといいですね。(ゆずさん)

某専用結婚式場(ハウスウエディング)にて人前式をしました。立派なチャペルで、天井も高く広いところで夫婦二人で参加をしていただけました皆様の前で、誓いを承認してもらいました。
もともと私は某宗教が大嫌いだったこともあって、絶対に人前式でしかありえないと思ってましたから。(笑)
でも、一般的に言われる順番となんら変えなかったので、ダンナはブーケの儀式に則って花をバージンロード側に7束置いておいて、それらを集めながらそしてブーケを作り、私は父親とバージンロードを進み、ブーケを受け取ってかわりにブートニアを返礼して人前式の開始をしました。
本人たちだけですがかなり満足しました。面白かったですから。
#普通、そういう感想ってないもんでしょうかね(笑)
宗教にこだわらないのならば、自分たち手作りの式にして、大切なご両親ならびに親戚、ご友人の方に宣言されてもよろしいのでは?(まめさん)

友達の結婚式に出席した時、ホテルのチャペルでの人前式でしたよ。司会の方がいて、二人で誓いの言葉を述べて・・・とっても感動しました。こういう式もあるんだなと。
素敵な式になるといいですね。(プチさん)

皆様、ありがとうございます。そうか。人前式でも、バージンロードを父と歩くことはできるのですね。私は、そうでもないけど彼と父親がやりたいみたいで。これから家族になる方に不愉快な我慢をさせるのはいやだと思っていましたがそれならうまくいきそうですね。ありがとうございます。(ここさん)

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする