BBSより転載

♥やえさん
土曜日に宝飾店めぐりをしてきました。ふふふ。「これ」と思える1品(笑)になかなか出会えず断念しかけたのですが、まあいいかなって感じのが2つあったんです。どちらもダイヤの1つ石で、石のところでキュッって台を絞ってあるデザインと、V字のものと、なんです(わかります?^^)。ただ、お値段のほうもビックリするようなもので・・・。彼は「君が本当に欲しいものなら予算オーバーでもいいよ」って言ってくれるます。でも、そう言われて良く考えると、その分の予算で新生活の準備に充てられるよなぁ・・・とか。結構悩んじゃいますね。

リング選びって楽しいですよね。ドレス選びとは違ったどきどき感があるって言うか。大きな買い物ですものね。予算オーバーさせるかどうか、悩みどころですね。エンゲージは普段つけるご予定ですか?エンゲージを付けていられる期間は?エンゲージって、結婚するまでの期間しかつけられないじゃないですか。といっても、やっぱり納得したモノを頂きたいですよねー。一生モノですものね。勿論、ご結婚後もマリッジと重ねつけしたり、なにか華やかな場所に付けていったり、活躍の場はありますし。うれしい悩みですね。それに彼も優しいし。ゆっくり検討してください。決定したら、またお知らせしてくださいね。(琴さん)

そうですか。指輪選びってとっても楽しいですよね。私の場合は、一生の内でそう貰えない高価なものっていう感が強かったので、普通のエンゲージリングではなく宝石のデザイナーの方にデザインしていただいて作ってもらいました。なんとなく普通のエンゲージリングは結婚前の期間とおめでたいことやパーティの時にしか出来ない、というイメージが強くて、「もったいないなあ」と思ってしまったのです。(貧乏くさいかしら?)で、結果はというと、普段使いも充分出来るし、デザイナーの方が知り合いだったこともあり、とっても大きなダイヤを入れて貰えて作って良かったなあということでした。(彼は立て爪をくれたかったらしいですが。)なにしろ一生に一度もらえる彼からの高額なプレゼントと思って、自分の気に入ったものを買ってくださいね。でも立て爪でも何年かしたらリフォームして普段に使うっていう人も増えてると聞きます。その時の事も考慮に入れておくとさらにいいですよね。予算のことは、優しい彼が「いいよ」って言ってくださる範囲ならやえさんの本当にほしいリングを買って貰うのが良いと思いますよ。(minaさん)

デザイナーの方にお願いできたって、良いですね!(^^)>minaさん
やえさん、予算とお気に入りとの天秤は難しい問題ですね〜。でも、う〜ん、彼がOKしてくれているなら、やっぱ買ってもらえば?なんて思ってしまいますが。念のため、少し予算を抑えて同じくらい気に入るモノがあるか、探してみてから、というのはどうでしょう。気に入ったものが良いですよ、うん。(原麻めぐみ)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする